中古品
¥ 2,552
+ ¥ 300 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 平成20年11月20日第1刷発行 帯付 カバーにスレ、ヨレが多少ありますが、中身は概ね良好な状態です。丁寧に梱包して発送します。個人出品ですので領収書は基本的にありません。登録ご住所特に枝番、部屋番号等ご確認の上ご注文お願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

福田恆存評論集〈第5巻〉批評家の手帖 単行本 – 2008/11/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 10,929 ¥ 2,552
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「言葉の機能に關する文學的考察」と副題の附された福田文藝批評の白眉「批評家の手帖」。他に、戦後天皇制を批判した「象徴を論ず」シェイクスピア飜譯を通し言葉・せりふ・劇の本質に迫る「飜譯論」「日本新劇史概觀」「私の保守主義觀」「文學以前」など9篇を収録。


登録情報

  • 単行本: 373ページ
  • 出版社: 麗澤大学出版会 (2008/11/1)
  • ISBN-10: 489205545X
  • ISBN-13: 978-4892055454
  • 発売日: 2008/11/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,863位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう