中古品
¥273
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

福島第一原発風下の村 森住卓写真集 (日本語) 単行本 – 2011/12/15

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥273
¥180
お届け日: 7月14日 - 16日 詳細を見る
最も早いお届け日: 7月14日 火曜日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

森住 卓(もりずみ たかし)
1951年生まれ、フォトジャーナリスト。1994年より世界の核実験場の被曝者を取材開始する。
セミパラチンスク、チェルノブイリ、イラク南部等、放射能汚染された地域の現状を写真でリポート。
著書に『イラクからの報告』(小学館文庫)、『私たちは今、イラクにいます』(講談社)、
『核に蝕まれる地球』(岩波書店)、『イラク-占領と核汚染』『沖縄戦「集団自決」を生きる』(ともに高文研)、
写真で見る「シリーズ核汚染の地球」全3巻(新日本出版社)など。
2011年3月11日以後、福島県内の取材を集中的に行っている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森住/卓
1951年生まれ。フォトジャーナリスト。米軍基地や環境問題をテーマに取材活動を開始。1983年より三宅島米軍基地問題の長期取材に入り、共著『ドキュメント三宅島』(大月書店)で1988年に日本ジャーナリスト会議奨励賞を受賞。1994年より世界の核実験場の被曝者取材を開始する。1994年『旧ソ連セミパラチンスク核実験場の村―被曝者のさけび』を自費出版、売り上げを被曝者の薬代に充てている。セミパラチンスクの写真で1996年視点展「視点賞」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2012年7月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告