Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 324の割引 (38%)

ポイント : 54pt (10%)
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[大倉 崇裕]の福家警部補の挨拶 (創元推理文庫)

福家警部補の挨拶 (創元推理文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.8 59件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 540
文庫 ¥ 864 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

福家警部補は今日も徹夜で捜査する。

冒頭で犯人の視点から犯行の経緯を語り、その後捜査担当の福家警部補がいかにして事件の真相を手繰り寄せていくかを描く倒叙形式の本格ミステリ。本への愛ゆえに殺人も辞さない私設図書館長の献身「最後の一冊」、退職後は大学講師に転じた元科警研主任が厭わしい過去を封じる「オッカムの剃刀」、二女優の長きにわたる冷戦がオーディションを機に火を噴く「愛情のシナリオ」、経営不振で大手に乗っ取られる寸前の酒造会社社長が犯す矜恃の殺人「月の雫」、以上四編を収録。刑事コロンボをこよなく愛する著者が渾身の力を注ぐ第一集。

内容(「BOOK」データベースより)

現場を検分し鑑識の報告を受けて聞き込みを始める頃には、事件の真相が見えている?!おなじみ刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける、四編収録のシリーズ第一集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 416 KB
  • 紙の本の長さ: 347 ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2008/12/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B007RI8C2Q
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 59件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,847位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年6月12日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年9月11日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年10月2日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年1月23日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月11日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年1月19日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年2月19日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年3月3日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク