通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
福の神になった少年―仙台四郎の物語 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★必ず最後までお読みください★ 通常使用による若干の使用感(擦れ・キズなど)はありますが、良好なコンディションです。※帯・付録・特典等の記載がない場合は原則として付属しておりません。※商品説明と大きく異なる場合には誠意を持って対応させて頂きます。◆日本郵便(大型・高額商品は佐川急便)にて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

福の神になった少年―仙台四郎の物語 単行本 – 1997/1/25

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,888
¥ 1,888 ¥ 360

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 福の神になった少年―仙台四郎の物語
  • +
  • びんぼう神様さま
総額: ¥2,914
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

出版社からのコメント

2011年4月5日に東京ウォーカー(4/5発売号)の特集「がんばろう 日本!」書評家オススメの本&コミックに掲載されます。 他、メディア媒体等に多々紹介されている、ロングセラー商品です。

内容(「BOOK」データベースより)

明治の時代に、仙台の町で、みんなにばかにされたり、愛されたりしながら、無邪気に自由に生き抜いた四郎さん。笑いと涙に包まれた四郎さんの人生が、やさしく語りかけてくれるものは…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: 佼成出版社 (1997/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4333018382
  • ISBN-13: 978-4333018383
  • 発売日: 1997/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 2.2 x 15.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 253,752位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
仙台四郎が立ち寄る店は繁盛する。
逆に仙台太郎を迫害する店は繁盛しない。やがて潰れる。
知的障害者の仙台太郎を笑顔で迎える店。
健常者にも笑顔で迎える店。
勿論、お客さんにも笑顔で迎える店。
当然、繁盛します。
お客さんにしか笑顔を見せない店。
お客さんが来たときだけ笑顔を見せる店。
当然、客足は遠のきます。
仙台四郎を利用して、商売で大成功して、豪邸を建てたが、
豪邸と財産を火事で失っただけで、人生が終わったと感じる人。
がむしゃに金だけを追いかけて、大金を手にして贅沢三昧。
しかし、振り返ると友達が一人もいない。
こんな教訓がちりばめられた良書です。
ダニエル・キイス(著)「アルジャーノンに花束を」の最後のくだり、
「先生、人は笑われて方が友達が沢山できます」って、言葉を
思い出しました。
漢字にはフリガナがついています。
字も比較的、大きな文字で書かれています。
小中学生にも読める、本当にいい本です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「読むスメ」清水氏の推薦本。笑顔のパワーはすごいっ!!
明治時代の実在の人物、仙台四郎の物語。
知恵遅れの「しろばか」が、みんなに幸せを運んでくる福の神だった。
みんなに、ばかにされながら、時にはもてはやされたり、そんなことには関係なく、四郎さんはただその輝くような笑顔で生きていた。
そう、神の前では、四郎君も私らも、おなじ小さな存在なのです。
*四郎さんの時代の人たちは、四郎さんを時にはばかにしながらも、四郎さんといっしょに生きてきた。今の時代の人たちは、障害を持った人も人間としておなじだということは知っているけど、いっしょに生きようとはしていないのかもしれない。つまり、頭で理解しているけれど、心では受け入れてないのかもしれないね。*
これは結構身につまされる話です。心でわかりあわなければだめなのです。
四郎さんは、そんなことを私たちに教えてくれたのかも・・・・
福の神、四郎さんにありがとさんきゅっ♪v(*'-^*)^☆
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
仙台では知らぬ人はいない福の神、「仙台四郎」。
江戸末期から明治にかけ、仙台で生きていた実在の人物です。
今でも、絣の着物を着て腕組みをし、くったくのない笑顔の彼の写真を大切に飾ってあるお店が、仙台市内にはたくさんあります。
生まれつき知恵がおくれていた四郎は
怒られても、褒められても、虐められても…その意味さえ知らず、自由奔放で好奇心のおもむくままに、彼は彼のままで毎日をすごしていました。
そんな彼を世間の人がどう捉えるかだけの違いで、
「しろばか、しろばか」(馬鹿の四郎の意)と揶揄されたり、「福の神」とモテはやされたりで、きっと四郎には不思議で仕方なかったことでしょう。
活字を頭で目で追って読んでるつもりが、いつしか心が必死に彼を追いかけてしまいます。そして…
四郎の心の色と同じになった時、とめどもなく涙が溢れだしてしまいます。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 great_choice_of_heaven VINE メンバー 投稿日 2009/8/29
形式: 単行本
人生の一時期、薬を飲んで知恵遅れのような生活を送ったので、

四郎さんの気持ちは我が身のように伝わってきました。

そして哀しみも。

知恵遅れには、人間の小賢しい知恵は通用しません。

ずるさが通じないのです。知恵の代わりに、心のみを見抜く。

それが知恵遅れになった人の特徴です。

ずるい店、嫌な感じのする店、卑怯な人、嫌がらせをする人は、

知恵遅れがもっとも嫌いとするタイプです。

イジワルされるのが目に見えているので、知恵遅れは近づきません。

反対に、おおらかなお店、優しさが群を抜いているお店、

知恵遅れにも伝わるレベルの知恵を出せるお店は、大好きです。

そういうお店や人を、知恵遅れは助けようとがんばってしまいます。

そうやって、化学物質過敏症の人のように、

人やお店の見分けができたからこそ、

伝説となって日本の歴史に残っているのでしょう。

また知恵遅れを利用しよう、こき使おうとする人は、

無抵抗の奴隷を、なぶりながら相手しているようなもので
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー