¥ 929
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
禅の教室 坐禅でつかむ仏教の真髄 (中公新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

禅の教室 坐禅でつかむ仏教の真髄 (中公新書) 新書 – 2016/3/24

5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2016/3/24
"もう一度試してください。"
¥ 929
¥ 929 ¥ 309

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 禅の教室 坐禅でつかむ仏教の真髄 (中公新書)
  • +
  • 現代坐禅講義―只管打坐への道
  • +
  • アップデートする仏教 (幻冬舎新書)
総額: ¥4,579
ポイントの合計: 166pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アメリカで長年坐禅の指導をしている禅僧と、仏教オタクの詩人が、言葉で言い表せられない「禅」の正体に、語って坐って踊って迫る!

内容(「BOOK」データベースより)

悟りとは何か―。禅には「不立文字、教外別伝」、つまり、釈迦の教えは言葉では伝えられないという考え方がある。では、アメリカで禅を長年にわたって教えてきた禅僧と、仏教に目覚めた詩人が「禅」について語り合うと、どのような言葉が飛び出すのか。「そもそも仏教って何ですか?」から始まった対話は、縁起や如来などの仏教用語を解剖しながら、坐禅への誤解を暴き立て…。読むと坐りたくなる、坐禅のススメ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 276ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2016/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 412102365X
  • ISBN-13: 978-4121023650
  • 発売日: 2016/3/24
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 60,819位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ウシン・ソージスト トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/2
Amazonで購入
鈴木俊隆氏の名著『禅マインド ビギナーズ・マインド』(サン
ガ新書)の第二弾の翻訳をされた禅僧が、仏教オタクと自称し、
経典や仏教説話を現代語訳しながらも、基本的な仏教用語すら
知らないという、微笑ましくもアンバランスな詩人に、仏教と
禅の本質を伝えて行く本です。

鈴木俊隆氏と同じく、米国で外国語で禅を指導して来た経験の
賜物か、藤田氏の大胆かつ明晰な語り口は、非常に判り易く、
腑に落ちるものがあります。
そこに、伊藤氏の惚けた味わいの発言が加わり、絶妙なコンビ
ネーションを成立させています。

序章では、仏教の基本を確認して行きます。
伊藤氏も驚いたように、「縁起」を関係性の網の目として、肯
定的に捉えていることは、実に新鮮でした。
行き詰まりを見出した才能としての「中道」を含め、このシッ
ダールタ像は魅力的です。
そのシッダールタの樹下の行の追体験として座禅があり、故に
只管打座となるという道元の教えには感銘しました。

第1章は、座禅そのものについてです。
伊藤氏の座禅体験から、乗馬やエクササイズとの身体の使い方
の共通性が語られます。
藤田氏が座
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
奥が・・・解ったような、解らないような・・・。
でも、呼んでよかったと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
瞑想を毎日続けていますが、本書を読んで初めて「瞑想と坐禅はちがう」ということを知りました。瞑想も坐禅も同じ仏教の目的、目標をもっていますが、心意気が違うみたいです。

瞑想はテクネー、強為、自力、坐禅はポイエーシス、云為、他力。
瞑想の目的は集中力つけたり、煩悩雑念を払うこと。坐禅は人間をやめて仏となることを目指す。
瞑想は座ることよりも呼吸と雑念を払うこと。そのためにラベリングを行ったり、ボディスキャンのようなテクニックの話になってしまう。
坐禅はとにかく座る。呼吸や雑念を払うよりもまず座る。座って周りの環境から縁起を感じ取る。
ただし瞑想も坐禅も共通する部分はあり、呼吸の数を数えたり、意識したり、また痒い時や痛い時にはまずその痒みや痛みを観察して付き合う。

また坐禅で座る前に関節を回したりの準備運動があるのも知りました。しかしその準備運動や色々な道具を使っての細かい説明がありましたが、読んでいてもなかなか想像できず、ビデオ化してもらった方がわかりやすいと感じました。

今後瞑想をする上でも、例えば「半眼にするのではなく、半眼になる」とか、視線を45度、1メートル先を見るようにとインターネットに書いてあることを実践するのではなく、自然に任せて行う、自然に任せれば自然とそうなるとい
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書は「現代日本語で書かれた坐禅の解説書」としては、私にとってこの上ないものであった。

 さて、本書を読むにあたって、書かれている文字の裏や行間を推測する事なく、その字面通りに読まれる事を期待する。
我々が勝手に抱いている宗教のイメージか、厄介なのだ。  日常とかけ離れた、理想郷を目指した世界観がここにあるはずだという先入観をもって
「禅」や「仏教」を見てしまうと、最初から話がおかしくなってしまう。
 「仏教」とは、徹底的に、今ここにリアルに(現前に)広がる、手付かずの「事実」をありのままに観察し、可能な限りその事実に沿って生きようという実践であろう。 この点において、目指しているところは「科学の態度」と全く同じなのである。

 今まで、宗教や仏教に触れる機会に恵まれなかった方が「禅の教室」を、読まれると、おそらくそれまで描いていたイメージとは全くの違った印象を受けることになるだろう。 逆に今まで、「仏教的な世界には十分親しんできた方」で、こういうものが「仏教」であると思い込んでいた方にとっても「驚きを伴う新しい発見」が沢山あることが期待できる。

ところで、仏教書が、一般に難しいと思われているのには、構造上の特徴があるからだ。
それは、我々が日常で、使っている「言葉」、実際のとこ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー