通常配送無料 詳細
残り7点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神話創世RPG アマデウス がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【保障付】概ね良好なコンディションです。ページ周辺にやや日焼けがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。◆簡易クリーニング済。◆迅速に対応致します。◆ゆうメール配送。◆ビニール防水梱包発送。◆ポスト投函。※万が一検品漏れがございましたらご一報ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神話創世RPG アマデウス 単行本 – 2015/12/19

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 861

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神話創世RPG アマデウス
  • +
  • 神話創世RPG アマデウス (2) 旋血ラグナロク
  • +
  • 神話創世RPG アマデウス03 絶界九龍城
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 121pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

伝説上の怪物や悲劇が現代に蘇る厄災「神話災害」。君はこの災いを打ち倒せる唯一の存在「神子(アマデウス)」となり人々の光となれ! リプレイ+ルールブックがセットになった、新要素満載のTRPG!

著者について

●河嶋陶一朗/冒険企画局:冒険企画局所属のゲームデザイナー。代表作はTRPG『艦これRPG』(富士見書房刊)、『シノビガミ』、『マギカロギア』、『エリュシオン』、『インセイン』(新紀元社刊)など。
●PALOW:イラストレーター。主な経歴にゲーム「チェインクロニクル(セガ)」キャラクターデザイン(一部)、CD「MikXperience e.p(Sony music records)」ブックレット内イラストなど。


登録情報

  • 単行本: 319ページ
  • 出版社: KADOKAWA/富士見書房 (2015/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040707648
  • ISBN-13: 978-4040707648
  • 発売日: 2015/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 87,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
神の血を引く神子(アマデウス)となって、現代世界に発生する神話災害を食い止める、現代神話物RPG。
選択できる親神として、ギリシア神群のゼウス、ヤマト神群のアマテラス、エジプト神群のアヌビス、クトゥルフ神群のナイアーラトテップなど、30柱の神々が紹介されています。
それぞれの親神が「判定成功で言うセリフ」「判定失敗で言うセリフ」「リアクションで言いそうなセリフ」などが紹介され、親神も重要なNPCとして個性を見せるシステムになっています。

調査による情報収集ルールとしては、それぞれのPCと重要NPCに「予言」というカードが用意されます。
予言は最初から公開される「暗示」と、トリガーが満たされるまで公開されない「真実」が書かれています。
神話災害という異常な状況を解決するために、「真実」を公開するためのトリガーを満たすように行動していくというのがこのゲームのプレイになります。
『シノビガミ』が分かる方には「近いルールなのかな」と思わせるかもしれませんが、なかなかどうして、まったく違うゲーム感覚になります。
調査判定によって他のPCなどの「真実」を見ることはできますが、その時点では見ることができるだけで、公開のためにはあくまでもトリガーを満たすようにしなければいけません。
このトリガーをどうするか
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告