中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神菜、頭をよくしてあげよう (角川文庫) 文庫 – 2007/3

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

子どもじゃないんだ!赤ちゃんなんだ!!
音楽活動、映画論、人物論、ちょいエロ話、ぬいぐるみ偏愛、UFO…オーケン独特のアンテナにひっかかった恋愛論から人物論まで爆笑、ときどき切なくほろりののほほんエッセイ44編。

内容(「BOOK」データベースより)

究極のイケメン・アイテムを手に入れ、奇跡的につまらない映画を探し、火を噴くストリッパーを礼賛。ドラッグ禁止を訴えて、時には、恋とはなんでしょう?なんて恋愛について論じたり。音楽活動、マニア本、ちょいエロ話、ぬいぐるみ愛、UFOについてなど、単行本未収録作品も含めた“のほほん”エッセイ44本。きわめておかしく、ときどきほろりな人気エッセイシリーズ、待望の文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 230ページ
  • 出版社: 角川書店 (2007/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404184715X
  • ISBN-13: 978-4041847152
  • 発売日: 2007/03
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 347,390位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
大槻さんの本は気負わず読めて大好きです。
ただ、電車の中で気負わず読んでて、声を出して笑いそうになって
こらえるのが大変でした。
かと思うとちょっと涙が出そうになったり。
(映画や本で泣くということはまずない私ですが。)
 私はあんまり大げさな話が好きじゃないので、
彼の周りでおきた日常的なひとコマといった話はとても好感が持てます。
案外「明日も頑張ろう」と思わせてくれるのは、
人生における大きな出来事でなく、少しのおまけくらいのものだったりするのですね。 
 (失礼かな。)
少なくとも私はこの本を読んで明日も頑張ろうと思いました。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 「一本足りない」という言葉があるが、大槻ケンヂ氏は確実に「一本多い」と思う。
その多さ故に感じ易く、傷付き易い。心身症にだってなってしまう。

 「霊感がある」と言いたがる少女は、自分を特別視したいのではないだろうか。
ありふれた存在でいたくないが、飛び抜けた才能もない。
そんな少女が自分と他人を差別するために持ち出すのが「霊感」ではないのか。
 確かそんな考察を過去に書いておられたと思う。
ここで注意したいのは、大槻ケンヂ氏は、霊を肯定も否定もしていないという事。
「自分には視えないから存在しない」という理由は、根拠にならないのだ。
だが視えないのに「視える」と言う人間はいる。ピカソやゴッホを「理解している」と振る舞う人が多いように。
彼はそれを責めない。自分が特別でなくては遣り過ごせない時期があるのを、彼は知っている。

 根が優しくて真面目な人なのだ。少数派の哀しさを知っている人なのだ。
少数派になることを熱望する少女達を見守る彼の文章は少し寂し気で、
やがて自分のバンドから巣立つ少女達を「良かったね」と優しく送り出す。

 多数派にいると人生はラクだ。
決して多数派に成り得ない才能を持った彼は、見ていて少し痛々しい。
それでもエヘヘと笑う彼は、とても綺麗な人だと思う。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
このエッセイのタイトルは「香菜、頭をよくしてあげよう」という筋肉少女帯のラブソングからとられています。「私って犬以下にバカなのよね」と笑う無邪気な少女とそんな香菜に何かしてあげたくてたまらない僕のとても切ない歌なのですが,その素敵な歌詞を書いた大槻さんはどのような毎日をお過ごしなのかしらとこの本を手に取りました。
悶々の10代,ガンガンの20代,そして30半ばになったその今が著されています。
マジックマッシュルームの恐怖のPTSDや小説への読者達のなんともとほほな反応,とても楽しいエッセイです。

また,歌の方に戻ってしまいますが,ひとりででも生きていけるように 僕は香菜にあれやこれやを教えてあげようとします。この本はひとりででも生きていけるための青年の知恵の結晶なのかもしれません。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/12/12
形式: 単行本
バンドブームの栄光と衰退を体感した人であればうんうんと納得しながら読み切れる一冊です。
爆笑あり涙ありの一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者のエッセイは2冊目。

今作もロックミュージシャンが書いたとは思えないほど、読みやすく、しっかりした文章で書かれている。
『我が名は…』では、少〜青年期の事が多く書かれていたが、今作は、主に
『特撮』結成後のことについて書かれている。

バンドに対する喜びやスタンス、趣味の話から不思議と感心してしまう持論まで、著者独自の着眼点で書かれている。

頭から否定せず、理解する姿勢を持つ著者はとても大人だと感じた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック