日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

神秘の法

 (61)1時間59分2012G
202X年。強大な力を持つ東アジア共和国でクーデターが発生し、「帝国ゴドム」が誕生。近隣諸国を次々と侵略していく。アメリカや国連もゴドムの暴走を止めることはできない。唯一、国際的秘密結社「ヘルメス・ウィングス」だけが抵抗運動を続けていた。そのメンバーの一人で予知能力を持つ青年「獅子丸翔」は、ゴドム軍に命を狙われた際に助けてもらった仏教僧から、「救世主再臨」の予言を告げられるのだが…。(C)2012 IRH Press
監督
今掛 勇
出演
子安 武人藤村 歩平川 大輔
ジャンル
アニメ
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
柚木 涼香三木 眞一郎家中 宏土田 大雪野 五月銀河 万丈真山 亜子伊藤 美紀堀内 賢雄
プロデューサー
本地川瑞祥松本弘司
提供
myシアターD.D.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.0

61件のグローバルレーティング

  1. 40%のレビュー結果:星5つ
  2. 5%のレビュー結果:星4つ
  3. 4%のレビュー結果:星3つ
  4. 18%のレビュー結果:星2つ
  5. 33%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Amazon カスタマー2018/11/06に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
なんだこれ。
確認済みの購入
初っ端にハッピーサイエンス?w 幸福の科学? 
『神秘の法』は、 幸福の科学グループ創始者兼総裁・大川隆法の著作という事だったw
勧誘に乗ってしまう所だった 視ないでおきますw
60人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
ことばのこ2018/11/16に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
幼稚すぎる作品でした。
確認済みの購入
とりあえず、人を集めているグループはどの様な事を伝えるのか?に興味がありました。
目に余り過ぎる、幼稚な設定。

悪の独裁国家が現れて、それを皆で協力して何とかするという、どこかの国が日本を悪者にして国家の搾取から目を背けさせている手法と同じようなストーリー。
仮想敵国を仕立て上げ、一致団結させて、本当の巨悪から目を背けさせるお決まりの手口。
設定のバランスも整っていないで、只盛り込んだ感じ。(空気感にリアルさがない)

グループの人たちは、このようなものを本当に信じているのだろうか?
信じることは依存であり、すがる事。
そして信じたら、信じた存在を検証しないことで無視するも同然と成り、信じるものにコントロールされるようになる。
「そうか、神にコントロールされたいんだ。」
そして思考停止により その神?にコントロールされて苦しんでいる事を、検証せずに信じているカラクリが見えた。

勉強になりました。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Ark=el2018/11/04に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
光VS闇 愛の星地球の未来の可能性
確認済みの購入
大転換期にも拘らずネガティブな方向性へと向かってしまった、地球人の未来の可能性の1つが描かれた作品。

◎グッド・ポイント
・現代地球人の生き方に対する、致命的な問題点が提起されている。
『現代人はどれほど真実を知っているというのか?
自分が何者であり、何の為に生まれ、何の為に生きていくのか?
自分自身の事さえ何も分かっていないにも拘らず、それを自分自身で知ろうともしていない。』

・霊的存在、霊的次元、エイリアンに関する知識を深める事が出来る。
登場人物やストーリー自体はフィクションであるが、高次元存在と悪魔、エイリアン(ベガ星人、ドラコニアン等)、ウォークインに関する情報の数々は、フィクションではなく真実である可能性が高い。

・霊的堕落による地球レベルのカタストロフィ(自然災害、プラズマ兵器等)の危険性が提起されている。
大多数の現代地球人も、無意識状態のまま現状維持を続けた場合、ムーやアトランティス時代と同様に滅亡する可能性が高い。

▼マイナス・ポイント
・明らかにCGである事が分かってしまう、違和感のある戦闘シーン。
資金的に低い技術レベルの制作者しか投入出来なかったのであれば、ノーマルな作画を選択した方がベストだったのではないだろうか!?

・主人公の霊的成長過程と、能力の発動が克明に描かれていない&声優の声の波動の低さの為か、救世主とは感じ難い平凡さとカリスマ性の低さを、ラストまで継続して感じてしまった点。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2018/10/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
私たちは偶然に創られた産物ではないんだ
確認済みの購入
この映画は、人間がなぜこの地上で命を授かり、人生というものを歩んでいくのかを考えさせられる内容です。
僕は人間が、最後には灰となってただただ消えていく唯物的な存在だとは思えません。人間の臓器・思いの存在・友情や愛情の存在が、物質的な化学反応によって偶然形作られたものだとは到底思えません。そこには「意図・意志」のようなものがあると感じます。その「意図・意志」のようなものが、すなわち「神」という存在であるならば、我々は神によって生かされている存在だという事は納得出来て然るべきことなのではないでしょうか。
この映画はそんな人間を創りし存在が、何故に人生という機会を与え、何故に異なる価値観の者たちを共存させているのか、その大きな大きな意味・目的を考えさせられるものだと感じます。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
VorpalBunny2018/12/30に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
詰め込みすぎた分、全てが薄っぺらい
確認済みの購入
Prime で最後まで視聴。
幸福の科学の作品だと知っている上でどんな物なのか興味がありました。

感想を一言でいうとアニメ作品としてつまらない、という事になります。

世界征服を企んで日本に襲い掛かる悪の帝国、世界を守る秘密結社、超能力、謎の超技術、日本古来の霊や怪物、仏陀、神、宇宙人たち、地球破滅兵器、生き返り・・・

ご都合主義でも中二病設定でも全然いいのですが、それらの設定をいかにしてうまくリアリティ(説得力)を出していくかが重要だと思います。この作品にはそれが全くありません。

引き込まれるような人間ドラマも無し、伏線もなく行き当たりばったりの展開。
この作品の最後で世界を救うのは信仰の力だと言われて世界中の人が突然祈りはじめるシーンがありましたが、これを見て感動する人はいるのでしょうか?

初めの方だけ見ると、よく動くし作画も崩れてないので★3くらい?と思いましたが、視聴を続けていくうちに段々減っていって最終的には声優さんに★1って感じです。

あと、幸福の科学関連の著作については興味を持つ事がないだろうという事がわかったのは収穫です。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
しいたけ みつりんご2018/10/30に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
これからは宇宙時代か?
確認済みの購入
トランプさんが、「宇宙防衛軍を創る」とおっしゃったとき、ついていけない日本人が多かったような気がする。がしかし、広い宇宙の中で知的生命体が地球人だけと考える方が、間違っているのかも。
もし少しでも宇宙に興味のある方は、観て損はありません。最後、切なくきれいに終わりエンディングも良いです。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
g12018/11/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
宇宙のグッドニュースだ!
確認済みの購入
あなたも宇宙からこの地球に来たのかもしれない。そんな事思わせる作品ですね。
また近い将来起こりえる、某国の暴走、野望を放置してはいけないことを暗示しています。
この作品は2012年の公開ですが、あれから6年です。現実も映画の内容が近づいているように感じます。気がついた人から声を上げて止めなければいけません。

エンディングの曲が素晴らしいし、またその後の様子について想像をかきたてるシーンも楽しめますね。
ぜひ多くの方に見ていただきたいです。
また現在公開中の映画「宇宙の法 黎明編」につながる、地球の知られざる真実が描かれています。
超おすすめです。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
佐々木大記2019/04/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
僕の感性にはハマってる
確認済みの購入
久しぶりに見て最高に面白かった。
信号無視のストーリー展開が普通の映画に慣らされた感性を粉砕してくれる映像芸術。

日本神話の女神コノハナノサクヤビメ
神獣ヤマタノオロチ
金星人
ベガ聖人
地球神
救世主
独裁者
秘密結社
インド人仏教僧
再誕の仏陀
宇宙協定

など、多彩でシンボリックなキャラクターが一つのストーリーに収められているのはこの作品ならでは。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示