通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS) コミック – 2010/12/17

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神様はじめました 8 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 神様はじめました 7 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 神様はじめました 9 (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 白泉社 (2010/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592192184
  • ISBN-13: 978-4592192183
  • 発売日: 2010/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 DARS 投稿日 2010/12/23
形式: コミック
この巻は、黄泉比良坂にやってきた(落ちてきた)
奈々生と霧仁がなんとかかんとか脱出しようとするものの
最終的に余裕の全くなくなった巴衛が助け出して感動の再会を
果たしたところです。
かつての相方の変わり様を横目に悪羅王こと霧仁は姿を消し、
二人の関係が明らかになるのは持ち越しですが、
代わりにミカゲが奈々生に巴衛のことを語ります。
前巻で遊園地デートをしたときに、巴衛は雪路との関係をとぼけていた
と思っていたのですが、その伏線をかぶせつつ理由を説明して
ミカゲは去っていった…というところで次回です。

くじけても決断して結果をもぎ取る少女、やきもきフォローの青年という
直球な少女漫画ですが、最初は設定犬夜叉じゃねとか思っても
奈々生や巴衛の心境の移り変わりがよく現れ、ファンタジー要素を
ふわっとまとめるあたりがこの作品の良いところだと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
悪羅王が霧仁の体に入っている理由が明かされるんですが
霧仁いい子ですよね…。
霧仁の姿で目覚めたときの涙と、霧仁の言葉を母親に伝えるシーンにジーンときました。
なのにどうしてまた悪に目覚めちゃうのかなあ…ハア。

次巻は2011年6月発売。
霧仁の家に行ったり、天狗くんが主役になりますね
楽しみです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 鈴木先生の作品は、悪魔とドルチェ・カラクリオデットと「ちょっとクセのある」少女漫画が多いと思います。
スパイスが効いているというか、まさに作者の個性・性格がにじみ出る感じで、初めて海外の料理を食べたときのような感覚を毎回味あわせてくれます。言い得て妙ですが、ヒロインに感情移入しにくいところが好きです。
しかし、今作のとりわけこの巻の感想をいうなら、よく言って”王道”悪く言って”ありきたり”この一言につきると思います。
 絵もとてもうまくなっていますし、話の不自然さも初期に比べてとても減っているのですが、それゆえにすべてが万事うまく行き過ぎてしまって、「あ、やっぱり」と思わせる展開続きなのがとても残念でした。

 例を挙げるとすると、重要なシーンである問いかけに対して、「助けるのに、特に理由なんてないけど」という奈々生の回答は、あまりにも唐突でありふれたフレーズで肩透かしをくらってしましました。
せめて「目の前で死なれたら寝覚めが悪いじゃない!」と怒ってほしかったな、と思ってしまいました。

 ザ・花とゆめストーリーを読みたい方にはとてもオススメですが、今までのジュリエッタさんの作品から期待していた方は、肩を落とす部分も多いかと思います。

 酷評しているようですが、作者さん自身はキ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
霧人くんと奈々生ちゃんのやり取りが気に入ってます‼︎結構オススメです‼︎
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
霧仁と悪羅王の関係が解る巻です。
「人間は理解できない」と言っているんだけれど、
助けに来た奈々生ちゃんを抱きすくめていたんだよ、
霧仁。
どういう立ち位置なんだ?
ここではそこいらへんが全くつかめないけれど、
何かあるフラグが立っていると思える。
最終回まで引っ張る謎、なのかも。
楽しみです。

そして野孤に戻っちゃった巴衛、
奈々生ちゃんとラブラブ甘甘の救出劇です。
野孤の巴衛、もう、すっごくかっこよくて好き。

で、三回目の神使の契約。
何度も縁を結びなおしてるんだなあ。
巴衛が完全に奈々生ちゃんへのラブを自覚。
でもまだミカゲさんが必要らしい。
自立への道は遠い。

巴衛が雪路さんを忘れているわけも分かります。

この巻でもさり気無く必須アイテムゲット。
上手ですよね、先生、お宝ゲットのさり気無さ。
便利なものだとは思ったけれど、
必須アイテムとは思わなかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック