通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神様の御用人 (メディアワークス文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ③ 足をお運びいただきましてありがとう ございます 親切、丁寧をモットーに運営しております。 ★全頁を目視で確認し状態を決めております★ ☆中古品であること、状態の表記につきましてはamazonコンディションガイドに遵守いたしますが、感じ方に個人差があることをご容赦下さい☆ 丁寧にクリーニング、梱包し、迅速に発送致します 領収書をご要望の方は商品注文後、 お取引連絡にて、ご連絡お願いいたします。 何かございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。 【コンディション】状態良好。全体的にキレイな状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神様の御用人 (メディアワークス文庫) 文庫 – 2013/12/25

5つ星のうち 4.1 50件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 25

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神様の御用人 (メディアワークス文庫)
  • +
  • 神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)
  • +
  • 神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)
総額: ¥1,826
ポイントの合計: 58pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

野球をあきらめ、おまけに就職先まで失った萩原良彦。彼がある日突然命じられたのは、神様の願いを聞く“御用人"の役目だった。人間味溢れる日本中の神様に振り回され東奔西走する、ハートウォーミング神様物語。

内容(「BOOK」データベースより)

神様たちの御用を聞いて回る人間―“御用人”。ある日突然、狐神からその役目を命じられたフリーターの良彦は、古事記やら民話やらに登場する神々に振り回されることになり…!?特殊能力もない、不思議な力を放つ道具も持ってない、ごく普通の“人間”が、秘めたる願いを持った神様たちにできること。それは果たして、助っ人なのかパシリなのか。モフモフの狐神・黄金とともに、良彦の神様クエストが今幕を開ける!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 290ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2013/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048662708
  • ISBN-13: 978-4048662703
  • 発売日: 2013/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,241位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
面白かったです。
ここ10年位、古代史や神様に興味を持ち様々な本を読んできました。
現代にもいらっしゃる神様のお願いを聴いて回るなんて羨ましい仕事だなと思いました。
勿論、面白いだけではなく神様の存在意義やその神様の特性
神様を祀る為の祭の話、ただお願いするだけの現代人
疲れて身を削がれていく神様、などいろいろ考えさせられる話でもありました。
『山が私を読んでいる!』で著者を知りましたが、軽快でテンポよく一気に読めます。

願わくば、これはシリーズ化して頂きたいですね。
メディアワークスHPにある短編集も面白かったです。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ニャンコ先生が黄金で舞台回ししているところなどそっくり。
でも登場するそれぞれの神様のキャラが立っていて、また神様が現代では超常的な力を持っていない設定も含めなかなかおもしろいと思います。
主人公の言葉遣いを指摘されている方もいますが、変に京都弁よりも全国の読者には読みやすいと編集部が決めたんじゃないでしょうか。
あと神様とタメ口なのは、むしろ神様と同じ立ち位置で物事を解決するというスタンスの現れでないでしょうか。
かしこみかしこみではまた違った物語になるかと思います。
話の中の「橋姫」の回など、まさにかしこまっていてはできなかった解決方法ではなかったでしょうか。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
お願いばかりしていると神様の力が弱まり消えてしまいかねないので
神様には必ず感謝の思いだけをささげようと強く思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
神様の名前が難しく堅苦しいかと思いきや、コミカルな部分もあって面白かったです。
人の心や神様の心の揺れ動く様が読んでいてじんわりと温まります。
1,2話とてもとっつきやすいというか、妙に親しみを感じる神様だったのですんなり世界観に入り込めました
続きも買います!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
久々に楽しく読めた一冊だった。年越しに読んだせいもあってかいろいろ神様について考えたりもした。日常の中にもそこ、ここになにかしらの神様はいるのだろうと思わされる一冊だ。この世界に御用人なる人が今も何処かで働いているのではと信じたいものだ。次回作があると願いつつ御用人の成長が期待される!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
神様の御用人というタイトルを、見たときには、いまいち、ノれなかったけど、読んでみたら、今の日本人が忘れかかったけど、深層の中に確実に残っている八百万の神に対する想いを、思い出させてくれました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「夏目友人帳」のパクリという人がいるが、たぶん読んでいないのだと思う。
というか、設定とモチーフが似ているだけで(この程度の類似は、正直掃いて捨てるほど有る)、
作品の根底に流れるテーマも、作品全体の雰囲気も全くの別物。

むしろ、「パクリ」とひとくくりにすることで、両作品を貶めたいのでは?
とうがった見方をしたくなる。

想定外の驚きのなさや、事件解決の畳み掛けに気ぜわしさなど
もうちょっと!!!と思うところはあるものの、十二分に楽しませてくれる良作なのに
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
師走の慌ただしい中、正月にこたつに入りながら読みたい本として店頭POPに惹かれてシリーズ3冊を購入。1月2日に一気にシリーズ3冊を読み切りました。神様について改めて考えるところもありましたが、ストーリと神様の御用人(パシリ)と言う設定が大変面白かったです。続編に期待出来るものです。映画化あれば見てみたいものですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まず、合間に入る神様の紹介が楽しかったです。
内容自体は、神様を人間臭く書いてあるので、新鮮に感じました。
ミステリとしてのできがいいわけではありませんが、楽しく、軽く読める短編集です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
娯楽の読書として最適。やはりこの国は八百万の神の国。読み終えたときのこの安心感。日本書紀の解説本では理解できなかった神様のことが、わかった気がしてうれしい。思わず吹き出したり、ほろっとしたり。喫茶店や公共の場で読んでいたら怪しまれそう。テレビドラマ化されて神道ブームが来るといいな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック