通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫) 文庫 – 2009/7/10

5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神様のメモ帳〈4〉 (電撃文庫)
  • +
  • 神様のメモ帳〈5〉 (電撃文庫)
  • +
  • 神様のメモ帳〈6〉 (電撃文庫)
総額: ¥1,955
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あの男が戻ってきた―四代目率いる不良少年チーム・平坂組の、もう一人の創設者、平坂。折しも四代目は音楽イベントの運営に乗り出し、夏休み中の僕もその手伝いに駆り出される。しかし平坂の指示で動く不良たちが次々に妨害工作をしかけ、やがて平坂組との全面対決に突入する。四代目は平坂との間になにがあったのかも語らず、僕らの協力を突っぱね、かつての友とひとりで戦おうとする。「四代目は間違っている。ぼくは今、探偵の禁を犯す」―ニート探偵アリスがえぐり出す、五年前の悲劇の真実とは?白熱のニートティーン・ストーリー、第4弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

杉井/光
1978年、東京生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 351ページ
  • 出版社: アスキーメディアワークス (2009/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048679104
  • ISBN-13: 978-4048679107
  • 発売日: 2009/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 429,884位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
神様のメモ帳の4作目を読むことができると思っていなかったので、すなおにうれしいです.今回は四代目とともに平坂組をつくった平坂錬次のお話.彼らがなぜ袂を分かったのかが語られます.過去を一人でかぶり、悪役になる4代目は、3巻のテツ先輩の話と流れが似ていますが、いわゆる男の物語として楽しめます.ただ、4代目が練次をだまして隠そうとした事実が、そこまでする必要があるのか納得できないところがあります。ナルミじゃないですが、生きてるんであれば、それだけでいいのではないかな。杉井さんはいろいろなシリーズを書いているようですが、神メモ5をよめるといいなと期待せず待ちたいと思います.
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
四代目の過去、そして平坂組の歴史を知ることが出来る一冊。
そしてナルミの想像以上の活躍もあり。
特にはなまるの前で平坂組を相手にしたシーンは今回No.1の見せ場で熱い。

今回も素晴らしい出来の一冊。
本当どいつもこいつも不器用なくせに優しくてどうしようもない。
今までのメモ帳を好きな人なら今回もきっとお気に入りになる。

蛇足だけれど、今回はバンドが登場することもあって「さよならピアノソナタ」ではお馴染みの音の描写に再会できる。
一瞬さよピアを読んでいるのかと戸惑ってしまった(笑
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゴブリン男爵 VINE メンバー 投稿日 2009/7/12
形式: 文庫
今回は平坂組のお話。
なんだかだんだん石田衣良の『池袋ウエストゲートパーク』に似てきたような気がするのは、任侠ネタで暴力描写が満ち溢れていたからでしょうか?
ナルミ君に文才があるっぽいフラグも立ってたし、喧嘩の弱いマコトという感じ。
何だかんだでナルミ君モテモテですしね(笑)

今回はアリスの女の子っぽさを感じさせる描写がそこかしこにあって、探偵と助手の関係が今後どうなっていくのかも楽しみです。
てか、リアル園芸部出身者としては、夏休みはちょっと油断するとすぐに花壇が草ボーボーになるから、少しは園芸部の活動もしてほしいかな、と思いました(笑)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 seafey VINE メンバー 投稿日 2010/1/31
形式: 文庫
あんな登場のさせ方はズルイ。
さよならピアノソナタを先に読んでいる読者にとっては音がなんとなく想像できて、
ああ、あれが4代目やアリスですら納得させてしまうのか、
なんて胸が熱くなってしまって、もう杉井氏の思う壺なのである。
今回の話は、青春群像劇としても、よくできた謎解きミステリーとしても、非常に秀逸だ。
読み返してみるとキーワードはあちこちに散らばっているのだけれど、
やはりアリスがそれらを拾い集めて言葉にしてくれるまでは全てに気づくことはできなかった。
上手いなぁ、上手すぎる。なんていう展開力の技。
 
ナルミの見所は多いのだが、個人的にうぉっと思ったのは、テツ先輩と少佐がカチこみの相談をしているところ。
こいつら、危ない話をいい女の裸見るようにニヤニヤしながらするもんだから、恐ろしい。
ヒロさんは、なんかナルミとアリスの保護者みたいになってきたなぁ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 門田 投稿日 2009/7/11
形式: 文庫
が出てきます。
これだけでこの作者のファンならニヤニヤが止まらないでしょう。
実際私もそのシーンでにやけっぱなしでした(笑

続編が出るにせよ出ないにせよ、これからもこの作者を応援していきたいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回は四代目の過去の話です
平塚組の作られた本当の理由がわかります。
また、鳴海の成長もうかがえます。
今回は少し下ネタも入っていて、アリスも少し成長している感じがします。

この話は自分的には結構面白いと思います。
お勧めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ついにでた、NEET探偵物語第4巻。
今回は終盤の展開が熱かったです。主人公のイラストがやたらイケメンになってるのは、その影響だと思いたい。 ちなみにアリスは相変わらず可愛いですが、イラストが大人っぽく綺麗になっていました。
池袋に行ったことがないので、池袋の描写がわからなかったのが残念。
この小説の世界はロリコンばっかりが真理である。

続きがまたいつか出ることを祈って。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー