通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神様のバレー 1 (芳文社コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

神様のバレー 1 (芳文社コミックス) コミックス – 2013/6/15

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神様のバレー 1 (芳文社コミックス)
  • +
  • 神様のバレー 2 (芳文社コミックス)
  • +
  • 神様のバレー 3 (芳文社コミックス)
総額: ¥1,911
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

アナリスト…それは、相手チームを分析し、ベンチ外から監督に作戦を支持する“チームの黒幕"。
阿月総一は実業団バレーボールチーム<日村化成ガンマンズ>のアナリスト。
とあることを条件に、全日本男子バレーボール監督の座を約束される。
それは、万年地区予選1回戦敗退の私立中学校男子バレー部に全国制覇させることだった!


登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: 芳文社 (2013/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4832233599
  • ISBN-13: 978-4832233591
  • 発売日: 2013/6/15
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
連載しているのがマイナーな雑誌なので知らない方も多いかと思います。
かく言う私もマンガボックスで配信されるまで全く知りませんでした。
最初見たときは
「地味で退屈そうな漫画だなぁ。女の子も出て来ないし。」
という印象でした。
しかし伏線の張り方が非常に緻密で、読み進めるにつれてぐいぐい引き込まれました。
メジャーな雑誌に連載されていればもっと人気が出たはずなのに、惜しいですね。
しかしそれだと編集から
「もっと恋愛要素を入れろ」
とか
「もっと派手な技を出せ」
とか圧力がかかってこういう漫画は出来なかったのかもしれません。
感性よりロジックの漫画が好みの方には絶対お勧め出来る漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
書店で表紙を見た時に「あれ?鬼頭莫宏さん新作出したかな?」と思い、手にとってみました。

著者はまったくの別人でしたが、アタリを引いたと確信しました。

内容的にはバレーボール版ジャイアントキリング。
選手が主人公ではなく、選手たちをマネージメントする視点で書かれています。

少し違うのは、監督ではなくアナリストなので、監督を更に俯瞰して見ているというのが面白いです。
選手の成長とともに、監督の成長も上から見るという感じになるのでしょうか。

1巻の最後で少し時間が飛び、弱小だった選手が超中学生レベルの動きをしていところで終わったのが不安ですが、テニヌの王子様のようにならないことを祈っています。
(知っている人がそんなに多くは無いかもしれませんが、「大のアタック」のように、という方がピッタリ来ます。)

絵良し。設定良し。見せ方良し。

俺様タイプの主人公なので、素直に「面白い!」と言うのが癪ですが、「ちくしょう面白い!」という気分です。

何はともあれ期待の作品です!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ベル185 トップ500レビュアー 投稿日 2015/5/17
形式: コミック
途中の巻のレビューは書いているのですが、今一番気に入っているスポーツ漫画なので
1巻にも書いておこうと思います。
とにかく簡単に言うと、ハイキューとかスラムダンクとかテニスの王子様が好きな人にはすすめない。
ベイビーステップやジャイアントキリングが好きな人にはぜひすすめたい!
つまり、根性論とか仲間との友情を優先して見せるような熱い漫画が好きな人にはすすめないのです。
これはコーチが主役、そして悪魔のような性格のずるさと悪さと賢さ。
バレー部のメンバーはみんなモブかと思うくらいに個性がないっていうか、キャラとしてあんまりたってないんですが
彼らはこのバリバリにたっている主人公のコーチの手のひらで転がされてるので、それでいいんです。
こういうタイプのスポーツものは、どうやって勝つかが根性だけではないので面白い。
戦略が書かれているスポーツものが好きな人におすすめしたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
スポーツアナリストの主人公が監督となり、弱小中学バレー部を強くしていく話です。

…こう書くと、いかにもこれまでにもあったような普通のスポーツもののように感じますが、それは違います。

こういった類のスポーツ漫画にありがちなのが、
「実はその学生たちは隠れたすごい能力を持っていて、それが巻を追うごとに次第に開花していく」
というパターンですが、この漫画に出てくる中学生たちは、あくまで普通の中学生です。
多少運動神経がいいとか、ジャンプ力があるとか、出てきてもその程度のレベル。
そういった普通の中学生たちが、監督の戦略と必要な練習のみで、今まで勝てなかった他校相手に勝利を勝ち取っていくと
いうところが、これまでのスポーツ漫画になかった点として新しいと思いました。

余談ですが、「神様のバレー」連載とほぼ同時期くらいに、少年ジャンプ「ハイキュー!」、ヤングマガジン「不沈アタッカー」と
それぞれタイプは違いますが、男子バレーボール漫画の秀作が始まったのは、おもしろいシンクロだなぁと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー