通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神様のカルテ 3 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神様のカルテ 3 単行本 – 2012/8/8

5つ星のうち 4.7 51件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,180 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 771 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神様のカルテ 3
  • +
  • 神様のカルテ 2
  • +
  • 神様のカルテ
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 134pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

医者にとって大事なことは、続けることだ。

栗原一止は、信州にある「24時間365日対応」の本庄病院で働く内科医である。医師不足による激務で忙殺される日々は、妻・ハルの支えなくしては成り立たない。昨年度末、信濃大学医局からの誘いを断り、本庄病院残留を決めた一止だったが、初夏には恩師である古狐先生をガンで失ってしまう。落ち込んでいても患者の数が減るわけではない。夏、新しい内科医として本庄病院にやってきた小幡先生は、内科部長である板垣(大狸)先生の元教え子であり、経験も腕も確かで研究熱心。一止も学ぶべき点の多い医師だ。
しかし彼女は治ろうとする意思を持たない患者については、急患であっても受診しないのだった。抗議する一止に、小幡先生は「あの板垣先生が一目置いているっていうから、どんな人かって楽しみにしてたけど、ちょっとフットワークが軽くて、ちょっと内視鏡がうまいだけの、どこにでもいる偽善者タイプの医者じゃない」と言い放つ。彼女の覚悟を知った一止は、自分の医師としてのスキルに疑問を持ち始める。そして、より良い医者となるために、本庄病院を離れる決意をするのだった

【編集担当からのおすすめ情報】
シリーズ200万部のベストセラー、
二年ぶりの新作にして、シリーズ第一部の掉尾を飾る最高傑作ついに登場!
全五話からなる極上の物語をお楽しみください。

内容(「BOOK」データベースより)

「医者をなめてるんじゃない?自己満足で患者のそばにいるなんて、信じられない偽善者よ」。美しい信州の情景。命を預かる仕事の重み。切磋琢磨する仲間。温かい夫婦の絆。青年医師・栗原一止に訪れた、最大の転機。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/8/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093863369
  • ISBN-13: 978-4093863360
  • 発売日: 2012/8/8
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 167,908位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
信州の自然の美しい描写、同僚の医師や看護師達・細君のハルや御嶽荘の住人達との軽妙な会話は、巻1・巻2に続いて健在であるが、巻3では
主人公栗原一止の医師としてどうあるべきかという問いかけが、より真摯になされています。
それは小幡奈美という女医の登場によって、「医者をなめてるんじゃない?自己満足で患者のそばにいるなんて、信じられない偽善者よ」「医者っていう仕事はね、無知であることがすなわち悪なの」という意見との対立と葛藤を通じて、鮮明に描かれています。
ある老人の膵臓良性腫瘍を癌と診断し、手術を施行させたことから、患者の家族や病院事務局との対立を生むが、いつしかその女医と同質の考え方に到達していることを自覚し、もう一段高いレベルを目指そうとして、本庄病院を去り大学へ行くことを決意する。

最初は軽い話から始まって読みやすいが、それらを重ねていくうちに次第に本巻のテーマが浮かび上がってきて、しかもその合間に現場の臨場感とかハルとのほほえましい夫婦愛とかが散りばめられていて、重苦しくなく清涼感があります。小さな水の流れをつないで、ひとつの大きな川に合流させる作者の文学的な手法も確かで、医者としての業務と両立させている事に感心いたします。一止が草枕を愛読しているというのも分かるほど、自然の描写も美しく巧みで、会話は機知に富み、文体には古風な
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
神様のカルテ、神様のカルテ2と続けて読みました。とても清々しい気持ちにさせてくれる作品です。著者が医療小説ではないとのことですが、病院という舞台を中心に、友情、夫婦愛、師弟愛、仕事に対する情熱、生と死と近い職場ならでの人間を描いてきます。一方で、救急病院で働く医師・看護師などの多忙さ、過酷さと仕事に対する倫理観を理解することができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
地方医療を描いた小説の第3作目。
1.2作目を読んでいないと、今作を理解することは難しい。

文章としては、少しややこしい言い回しもあるが、読みやすい。
内容は、主人公である6年目の内科医が、地方の救急病院で、日々、診療に奮闘する姿を描いている。

作者が医者ということもあり、かなりリアルに描かれていると共に、
現在の医療制度に対する批判や葛藤も含まれている。

作中で、ある医者が言う「医者っていう仕事はね、無知であることがすなわち悪なの。」という言葉の重みを感じた。
また、今作は、医者の誤診についても扱われている。

どのような状況があろうと、患者に対し誠心誠意をもって接しようとする主人公の姿に心を打たれた。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 飛鳥時代 投稿日 2017/5/5
形式: 文庫
はじめは友人に借りて読み始めたのですが、とても感動しお気に入りの一冊となったので、改めて購入しました。櫻井翔さん主演の映画も同様に、このシリーズはとても好きなので、多くの人にオススメしています!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 辻浩二 投稿日 2012/12/18
形式: 単行本 Amazonで購入
神かる史上最高の傑作。かならず第4巻を出してほしい。1巻から3巻まで読み直しました。一日で読みます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
神様のカルテ1、2巻が刊行されてから、だいぶ時が流れた気がします。私は今回の神カル3が発売されていることは全く知らず、近所のデパートに買い物に寄ったときに書店に陳列されているのを見つけて、迷わずレジに持っていきました! アマゾンさんで本を購入する事が多いので、書店で即購入するのは久しぶり!!ですが、やはり買ってよかった。私が勤務している病院も365日オープンです。だからこそ、話の内容が共感できるし、これからの栗原先生の医者人生がどのように切り開かれていくか、もはや、本の世界でなく一人の人間として興味を抱いています。毎回登場してくる新しいキャラクターがいい味を出しています。食べ物の話がでるのもいいし、風景や人物の描写も好く出来ていると思います。りんご好きな女医さんの切ない過去話も共感できるし、そういった心に傷を負った人こそ患者さんに対して真摯に向き合えるのではないかな〜とか私なりに、毎回答えを見つけています。 私もすごく忙しい病院で勤務していますが、この思いを共感してもらえているという、ふしぎな安心感を感じる本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
医者の小説家と言えば、古くは渡辺淳一(ごめんなさいまだ現役なんでしょうが、最近というか初期のもの以外はほとんど医者出身を感じさせない作風ですので…
初期の『無影灯』は医者出身ならではの傑作です)ここのところでは、海堂尊とこの夏川草介でしょうか?

いずれも、現代の医学界に対しての危機感が創作の動機となっている(と思われる)所は共通しているし、『患者や病気に正対する』姿勢や諧謔味あふれる文体
であることも似ています。

但し、海堂尊氏の作品は、デビュー作『チームバチスタ…』がそうである様にミステリータッチのものが多く、また、作品によっては展開がかなりアクロバチック
であったりして、読み手側に多少体力を要求する上に、クオリティに波がある(多作のせいかもしれません)と感じます。(でも、傑作は多く、特に
『ジェネラル・ルージュの凱旋』と『ブラックペアン1988』がお気に入りです)

これに対して、夏川草介のこの『神様のカルテ』シリーズは、多少謎解き風の展開は有るものの、基本悪人は出てこず、漱石?ばりの(といってもまともに漱石を
読んだことは有りませんが)懐古調の文体や言い回しと相まって、肩のこらない癒しの作品となっています。(主人公の医師一止を支える写真家の奥さんハル
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー