通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神曲 (まんがで読破) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 反りあり。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神曲 (まんがで読破) 文庫 – 2008/10/1

5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 148
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神曲 (まんがで読破)
  • +
  • ファウスト (まんがで読破)
  • +
  • 罪と罰 (まんがで読破)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 41pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

2011年6月第7刷。帯無し。概ねきれいな状態です。ご注文確定後に発送通知メールを送信してクロネコヤマトのメール便にて迅速に発送致します。なお領収書の必要な方は注文後にご連絡ください。


登録情報

  • 文庫: 190ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2008/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781600026
  • ISBN-13: 978-4781600024
  • 発売日: 2008/10/1
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,732位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ダンテの神曲と聞くと読まないうちから取りつきにくいイメージでしたが、まんがで見るとイメージが湧きやすく、思ったより難しそうではなく面白そうに思えて、現在平川祐弘役の本物を読んでいます。まんがだけでは神曲の描写は不足ですが、本物への橋渡しとしてはなかなかいいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 松本健志 投稿日 2014/10/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
ダンテの神曲に初めて触れてみた。
どこかで読んだことがあるなと思ったら、聖闘士星矢のハーデス編は、実はこのダンテの神曲からアイディアを頂戴していることに気が付いた。

それはさておき、ダンテの神曲は、人間の死後の世界を描いた作品である。
生前の罪が裁かれる地獄、その罪を浄める煉獄、選ばれた魂のみが行ける天国。
地獄の過酷さや、地獄で暮らす人間の表情を禍々と描いており、マンガならではのメリットを活かしている。

世界的な古典の知恵に簡単に触れることができる良作である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まんがなので視覚的に物語を読み進められるのがいい。
ルシフェルの腰のあたりで重力が逆転するシーンは文字ではなかなかイメージがわかなかったので、それがわかっただけでも買う価値はあったと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mamama 投稿日 2014/2/9
形式: Kindle版 Amazonで購入
あの厚い本を漫画で、しかもこのボリュームで読めるのはとてもいい。
短時間で読めて、わかりやすかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
生きてる人間すべてが読むべき作品だと思う。ダンテの思想はキリスト教の思想よりは、仏教の思想に近いのではないのかと私は思った。輪廻転生そのものではないだろうか?ここには難しい思想は全くない。人間は必ず死ぬ。誰も避けられないが、生前の私(自分)自身がいかなる行為をしてきたのかにより、自分の往くべき場所が決まり、自分自身の罪を償い切るまで、天国へは往けない。その道のりはあまりに遠すぎるように感じた。自分が生前に行なういかなる行為も、最終的な決定権は自分自身にある。毀誉褒貶など風の前の塵であるようだ。果たして魂がきれいなまま、すぐに天国へ往ける人間が何人いるのであろうか?この本を読んだらぜひ今世でより善く生きて欲しい。あの世で自分自身を裁かない為にも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ダンテの「神曲」を原典に比較的忠実に漫画化し、短いページ数に圧縮してあるため、読みやすいです。

ただ元々が、大雑把に言えば「地獄に行った男が色々と怖い目に逢う。最後に幸せの意味を知る」というストーリーであるため、地獄の描写や雰囲気を如何に描き出すかが重要なのだと思いますが、そこが若干弱いような。罪を犯し、地獄の責苦に悶絶する死者を見たあと「次は○○の罪を犯した者」「その次は××の罪を・・・」と、トントン拍子で地獄巡りをしていくため、地獄めぐりのバスツアーをしてるような感覚になり「もうちょい一つ一つの罪が持つ意味を描くなり、責苦の恐ろしさを強調するなりして引っ張れよw」と感じる部分も。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
文書の神曲を何冊も読み始めたが、毎回途中挫折していたが、漫画で中身がすごく端折ってあるが、とりあえず読み終えて、内容が分かった。
願わくば、もっと詳しく描いて欲しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
文学系の友人から、「神曲」を薦められましたが、本屋で見たら、けっこう分厚い本で「地獄篇」「煉獄篇」「天国篇」の3冊があり、読むのをためらっていました。
そこに「まんがで読破」シリーズに「神曲」があることを知ったので、おーこれはラッキーと早速読んでみました。

さすが漫画の効力というか、分厚い3冊分の本がすっきりまんがで1冊になっていました。

ストーリーは、若くして死んでしまったベアトリーチェという女性が、
自分を恋い慕うあまり絶望しているダンテを天界から見て可哀そうに思い、
古代の詩人ヴェルギリウスにお願いして、天界まで導いてもらうというお話。
ダンテとヴェルギリウスは、罪を永久に罰せられる地獄と、
罪を浄化し天国へ向かう準備をする煉獄の険しい道を旅して、
そして光に包まれた天国に到る。

原作は、詩で構成されているので、正直読みにくそうだなぁとあきらめかけていたので、
「まんがで読破」シリーズにあって良かったなぁと思います。
内容も幻想的で、13〜14世紀の人の考えていた地獄、煉獄、天国のイメージがよくわかりました。
機会があったら詩の方でも読んでみたいと思いました。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー