通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神曲 (まんがで読破) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスリキズ、汚れ、やけなど使用感ありますが読むのには問題ないです。 ◇プチプチで梱包し、郵便局のゆうメールで発送致します。◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神曲 (まんがで読破) 文庫 – 2008/10/1

5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 144
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神曲 (まんがで読破)
  • +
  • ファウスト (まんがで読破)
  • +
  • 罪と罰 (まんがで読破)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 150pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



マンガ読みが選ぶ2016年の一推!
「マンガ大賞2017」ノミネート13作品決定!東村アキコ氏『東京タラレバ娘』など 特集ページはこちら

商品の説明

2011年6月第7刷。帯無し。概ねきれいな状態です。ご注文確定後に発送通知メールを送信してクロネコヤマトのメール便にて迅速に発送致します。なお領収書の必要な方は注文後にご連絡ください。


登録情報

  • 文庫: 190ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2008/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781600026
  • ISBN-13: 978-4781600024
  • 発売日: 2008/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 26,317位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
文学系の友人から、「神曲」を薦められましたが、本屋で見たら、けっこう分厚い本で「地獄篇」「煉獄篇」「天国篇」の3冊があり、読むのをためらっていました。
そこに「まんがで読破」シリーズに「神曲」があることを知ったので、おーこれはラッキーと早速読んでみました。

さすが漫画の効力というか、分厚い3冊分の本がすっきりまんがで1冊になっていました。

ストーリーは、若くして死んでしまったベアトリーチェという女性が、
自分を恋い慕うあまり絶望しているダンテを天界から見て可哀そうに思い、
古代の詩人ヴェルギリウスにお願いして、天界まで導いてもらうというお話。
ダンテとヴェルギリウスは、罪を永久に罰せられる地獄と、
罪を浄化し天国へ向かう準備をする煉獄の険しい道を旅して、
そして光に包まれた天国に到る。

原作は、詩で構成されているので、正直読みにくそうだなぁとあきらめかけていたので、
「まんがで読破」シリーズにあって良かったなぁと思います。
内容も幻想的で、13〜14世紀の人の考えていた地獄、煉獄、天国のイメージがよくわかりました。
機会があったら詩の方でも読んでみたいと思いました。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
西暦1300年に書かれたという古典「神曲」を
わかりやすくマンガで書いたもの。

もともと古い作品ではあるが、地獄の描き方や世界観の発想が素晴らしく、
今でも高く評価されている長編叙事詩。
それを1から読み返すのは大変だが、
マンガであれば気軽に読むことができるので
話に聞いたことがあって気になっていた人にはオススメ。

かなりシリアスな展開なのに、
妙にコミカルに表現されているところがあるのは残念。
とことんまで深刻なタッチで描いて欲しかった。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
このような作品は、一度は呼んでおいたほうが良いと思いつつ、読むのに気合が必要で、その「一度」へのきっかけがなかなかないものです。なので、このように気軽に漫画で読めるというのは、取っ掛かりとしてとても良いと思いました。
原書で読みたい、漫画で読むってどうなの?という気持ちもなくはないですが、そうでなければ結局一生読まないままだったかもしれません。読まないよりは、どういう形であれ作品に触れる方が良いだろうと思うのです。

ボリュームとして、1時間もあれば十分読み終わります。パラパラ読めば20~30分かと。
絵はあまり私の好みではありませんでしたが、これは個人の主観ですからね。。(^^;)
個人的な好みを言えば、手塚治虫氏や藤子不二雄氏らのようなタッチの絵の方が、こういう類の物語には合っているのではないかなぁと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 松本健志 投稿日 2014/10/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
ダンテの神曲に初めて触れてみた。
どこかで読んだことがあるなと思ったら、聖闘士星矢のハーデス編は、実はこのダンテの神曲からアイディアを頂戴していることに気が付いた。

それはさておき、ダンテの神曲は、人間の死後の世界を描いた作品である。
生前の罪が裁かれる地獄、その罪を浄める煉獄、選ばれた魂のみが行ける天国。
地獄の過酷さや、地獄で暮らす人間の表情を禍々と描いており、マンガならではのメリットを活かしている。

世界的な古典の知恵に簡単に触れることができる良作である。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
原作はとても難解そうで手が出ないので、コミックで読んだ。
ここに登場する地獄などの絵は、ギュスターヴ・ドレやボッティチェリが描いたものを参考にして描いたのではないかと思うが、これが当時の西洋人が思い描いていた地獄の図なのか。
 ストーリーは、じっくり読むと理屈が合わないのだが、そんなことより、ダンテの「神曲」のおおまかな内容と雰囲気を味わうことができてよかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
自分には神曲を読むなんて言うのは難易度が高すぎます。
だが、この作品の面白さはすぐにわかる。

ゆえに、本当に神曲なのかどうかは全く分からないのだけど、
多くの芸術家がこの記述に対して様々な絵を描いた、というだけあって稀有壮大な物語であることは伝わってきて面白い。
何より子どもに「神曲面白いね」と言わせただけでこれは最大評価すべきではないかと思う。

古典の内容はギスギスしたものが滅入ることも多いのだが、ものすごく受け入れやすい内容でSFの最先端ではないかと思うには至った。

てか普通に漫画として面白いと思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー