Kindle 価格: ¥ 199
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[池井戸 潤]の神保町奇譚 花咲舞シリーズ (Kindle Single)
Kindle App Ad

神保町奇譚 花咲舞シリーズ (Kindle Single) Kindle版

5つ星のうち 3.7 167件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 199

商品の説明

内容紹介

テレビドラマ化、新聞連載で大好評の「花咲舞が黙ってない」シリーズ最新作は、神保町が舞台。〝一見客お断り〟のこだわりの寿司屋で、臨店を終えた東京第一銀行の花咲舞と上司・相馬健が舌鼓を打っていると、高齢の女性客がひとりで来店した。店主とも顔なじみらしい、上品そうな婦人の話に耳を傾けてみると……。

婦人は五年前に娘を通称〝もやもや病〟で亡くした。神保町界隈にあるベンチャー企業に勤めはじめてまだ3年目の若さだった。遺品を整理していると、産業中央銀行の通帳が出てきた。この日、銀行に出向き、口座の解約を申し出ると、係員に不思議な話を告げられた。娘の死後も口座が〝動いていた〟と。多額の振り込みがあり、一時、残高は3400万円にものぼったが、1ヵ月後にはきれいに引き出され、娘が口座開設時に振り込んだ1000円だけが残っていた。娘に何があったか知りたいと願う婦人の依頼を受け、舞と相馬のコンビが幽霊口座の謎に挑む!

本作品は、2017年9月に中央公論新社から発売された『花咲舞が黙ってない』(文庫版、電子書籍版)に収録されています。

著者について

池井戸 潤(いけいど・じゅん)
岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒。『果つる底なき』で江戸川乱歩賞、『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、『下町ロケット』で直木賞を受賞。他の作品に、半沢直樹シリーズ(①『オレたちバブル入行組』、②『オレたち花のバブル組』、③『ロスジェネの逆襲』、④『銀翼のイカロス』)、花咲舞シリーズ(『不祥事』『花咲舞が黙ってない』)、『空飛ぶタイヤ』『シャイロックの子供たち』『ルーズヴェルト・ゲーム』『民王』『ようこそ、わが家へ』『七つの会議』『下町ロケット2 ガウディ計画』『陸王』『アキラとあきら』など。Kindle Singles 既刊に、「なるへそ」「犬にきいてみろ」がある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2141 KB
  • 紙の本の長さ: 39 ページ
  • 出版社: Amazon Publishing (2017/9/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B074P1YSR5
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 167件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 53位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年10月19日
形式: Kindle版|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月15日
形式: Kindle版|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月10日
形式: Kindle版|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月14日
形式: Kindle版|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年4月8日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2017年12月21日
形式: Kindle版|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年6月13日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2017年10月8日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

この商品のレビューをもっとご覧になりますか?

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク