¥ 761
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神主さんの日常 (マッグガーデンコミックス コミッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神主さんの日常 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ) コミックス – 2013/11/14

5つ星のうち 3.4 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 761
¥ 761 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神主さんの日常 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)
  • +
  • 神主さんの日常 2 (マッグガーデンコミックス コミックエッセイシリーズ)
  • +
  • 嫁いでみてわかった!  神社のひみつ (祥伝社黄金文庫)
総額: ¥2,310
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

神主さんって普段、何やってるんですか?

知っているようで知らない神社の常識から神主さんの知られざる秘密(!?)までを描く、コミックエッセイ!
協力:埼玉県神社庁、秩父三峯神社


登録情報

  • コミック: 119ページ
  • 出版社: マッグガーデン (2013/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800002346
  • ISBN-13: 978-4800002341
  • 発売日: 2013/11/14
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
神社仏閣にはよく足を運んでも神主さんには興味関心はありませんでした。
しかし、この漫画を読んで、感心したり納得したり。
これからまた神社に行くのが楽しみになりました。
今度は神主さんにも注目してみよう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 清浪 投稿日 2014/1/20
形式: コミック
 ビギナー(但し予備知識の有る)なら楽しめますが神社通には浅すぎる、ポジション的に中途半端な内容です。知らない裏舞台を見て感心したのが半分、物足りないのが半分。一言で言うと「同人誌」?
 お札の手作りやご神使、果ては結婚事情まで、一般人では知り得ない話が載っていて楽しかったのですが、基本「神社をある程度知っている」のが前提。三峯神社の立地条件を知らないと解らないネタも多いです。参拝の無礼を諫めるのは良いのですが、それなら正式な参拝方法(基本2礼2拍手1礼※出雲は違)も参考に載せないと、単なる「無知への嘲笑」です。
 描き方も、著者と取材先の神主さんとのやや悪ノリ気味な夫婦漫才形式で、神主さんとの仲良しぶりを自慢したいのかと思える程。取材内容を読者に説明するシチュエーションとしては、読者が終始かやの外で不親切に感じました。常に「予備知識ありき」な描き方なのは、ネタの出所を神主さんに頼りすぎで、伝え手である著者自身の読者の目線を意識した補足説明と独自調査が足りないからかもしれません。
 目次の狼イラストは、まんまカプコンのゲーム「大神」のキャラ、アマテラスのイラストをモデルにしてますね。せっかく狼だらけの三峯神社なのだから、PRも兼ねて神社ゆかりの狼をモデルに使うのが取材させて下さった神社さんへの礼儀なのでは?ゲームイラストのパクリではあまりに浅薄です。並
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本屋さんにおいてあった小冊子1話分試し読みをみて「あーこれおもしろいかも」と
思って購入してみました。

ビギナーの方には内容は親切で自分も初めて知ったことが多かったのはいいところだと思います
(お賽銭のマナーと考え方など)

でも漫画エッセイなのに絵が少なくてびっくりでした・・・・
コマをわって文章書いてる程度

監修してくださってる方からきいたものをそのまま文章にしてる
セリフが多いのかなとも思いますが
「書き忘れたの?」ってなくらいセリフとフキダシしかないコマが多いです

もうちょっと・・・がんばってください・・・と
供物の絵が添えてあって説明文章が書いてあるのと
フキダシと文章しかないコマだったら前者のほうが入りやすいと思うんですが

最初「新人さん?」と思って検索してみたら他誌では少年漫画をかいていらっしゃる方だったんで
もうちょっとちゃんと背景や小物や動物書けたんじゃないかなというか正直手を抜いた印象

情報量が多すぎて最初の1話以外はたぶんまとめきれなかったんじゃないかなと思いました
2巻でてるみたいですがまだ購入はこわくてしてません

せっかく取材内容はいいんですから頑張ってください。
漫画家のプロの本気を見せてください・・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この本は「日本に生きる大人」が読むべき本です。
身近に有りながら、どこか―特に1945年以降―距離を置きがちな
神社や神道についての基礎中の基礎を知ることができます。
「知らない」ことで恥をかく恐れもあります。
本書の内容は別段ディープでもありません。
「おみくじはどういう順番で運がよいのか」
「お守りの有効期限は」等々は知っていて損はないでしょう。
神社に行くことが増えるこれからのシーズン、
本書でしっかりと予習されることを強くお勧めします。

と言いますのも、私が「知らない」人達にウンザリとさせられたからです。
大河ドラマが「平清盛」だった頃に、
誰もが名前を聞いたことがあるであろう神社に行った時のことです。
「ほほう、ここで実朝は首を打たれたのか」等々考えながら石段を上り
本宮に到着しますと、御神楽が奉納されていました。
これは良いタイミングで来たなぁと思っていたら、
見学旅行の小学生が巫女さんに賽銭をぶつけようとしていました。
網が張ってあるのでぶつかることはありませんが。
どうせ当たらないからと思っているのか、引率の教員も止めません
(ちなみに、この集団の引率と思しき中年教員は頼朝の説
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す