中古品
¥ 341
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神の家の災い (創元推理文庫) 文庫 – 2008/11

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 340
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

摂政の宴に招かれたクランストン検死官は、四人もの人間を殺した〈緋色の部屋〉の謎を解くはめになる。一方、アセルスタン修道士の教会では、改修中に発見された人骨が治癒の奇跡を起こしたと評判になっていた。さらに、かつてアセルスタンが籍を置いた修道院で、神をも恐れぬ連続殺人が発生する…。いずれも手ごわい三つの謎に、さしもの名コンビも苦戦する、人気シリーズ第三弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

古賀/弥生
東京女子大学文理学部英米文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 334ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2008/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4488219047
  • ISBN-13: 978-4488219048
  • 発売日: 2008/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 642,953位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
中世ロンドンの記述が非常に面白く、ロンドンってこんなに汚い町だったのと唖然とした。
主役の2人はいずれも好人物で、うち一人は大岡越前の太っちょ版という感じで読んでいて非常に楽しい。テンポも軽快で最後まで一気に読むことができた。

ただ推理小説としてはどうかな。3つの謎のうち1つはどこかの推理小説で読んだネタでその場でわかってしまうし、2つめの謎はとってつけたようなうさんくさい感じ。メインの謎である連続殺人もありがちで場当たり的。解説には本格物と記載されていたが、現代の推理物を読むとこれが本格物?という感じになるだろうか。300頁余りに3つの謎を入れているので、頁量から言っても1つの謎そのものに深い落とし穴はない。

中世ロンドンを舞台にした、ちよっとした謎々として読めば肩凝らずして楽しめると思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告