通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
神の子供 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。a4290_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神の子供 単行本 – 2010/11/30

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,440
¥ 1,440 ¥ 199

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神の子供
  • +
  • 救済の日
  • +
  • この世の終りへの旅
総額: ¥4,356
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

登録情報

  • 単行本: 180ページ
  • 出版社: 太田出版 (2010/11/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778321278
  • ISBN-13: 978-4778321277
  • 発売日: 2010/11/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 352,885位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私はどちらかというと、メジャーな少女・少年マンガしか読んできていませんでした。
それらにも感動、驚きはあったものの20後半の歳を聞いてくるとだんだん少年誌・少女誌のなかに
「共感」というものが無くなってきてしまい、読むマンガが無くなってきてしまい
そんな時「大人のマンガ紹介」的な本に出会い西岡兄妹を知り
この「神の子供」を読みマンガなのか、アートなのかそのような境界線が薄れている、いや垣根を越えた作品だと思えました。
ましてやミステリー・ホラーが混ざるとアート感がますのですね。

話の内容は確かに残忍で何の救いようもなく読んだ後の読後感は良いものではないと思います。
しかしこのようにしか生きられない人間もいると。
必ずしもうまく普通の人生を生きられる人間しかいないなんてウソだと思います。
この「私」が実は一番リアルに私たちいまの現代人を描いているのかもしれない。

この話は行き過ぎですが、こうして普通に生きる私もあなたも
快楽・絶望の部分を増幅して生きるとしたらこの主人公の「私」になってしまうかもしれない。

いつか、誰かの大切なモノを壊して、返り討ちに合うのかもしれない。

「神の子供」は実は私たち自身だと思っても過言じゃないのかも。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
西岡兄妹の2010年の出版物です。

「残酷版 大人の絵本」と言ったセンスは変わらず、
基督教の聖書に基づいたドイツ古典文学などに近づいた感じを受けます。

各章のタイトルを読むだけでも内容や作品の傾向がわかるかと思います。

第一話 黒い太陽の子
第二話 幼期
第三話 初恋
第四話 獲物
第五話 初めての殺人
第六話 少年たち
第七話 聖体拝受
第八話 自由への道
第九話 つまづきの石
第十話 ユダ
第十一話 審判

血と汚辱により世界を復習するための誕生、歪んだ幼児期体験、死姦の初恋、猟奇的殺人、少年凌辱、グループ化、両親の殺害、拭えぬ感情、反逆者、結末など、グロテスクな物語が淡々と進んでいく。それが西岡兄妹らしくもあり、漫画(イラストとは違います)と言うよりもどこか絵画的であったりします。

変わらず面白かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
内容が中二向けで青年コミックというのはいささか無理があるのでは
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2010/12/6
形式: 単行本
『わたし』の生まれた時の高潔さに息を飲み、美しく妖艶に成長した『わたし』に傾倒し、17歳を過ぎてからの陳腐な醜さに、つまらない大人になると言う事に絶望した。

結局は『わたし』は神の子供ではなかった。正しくは、排泄された時点で神の子供ではなくなったのだろう。彼なら最後まで神の子供となり得そうだったので、残念ではある。 とは言っても、『わたし』が悟っているように、あのまま生きていても政治的、宗教的にしか活路がないのであればあの死は正確だろう。政治も宗教も結局は社会に組み込まれた仕組みなので、その中に収まるなんて『わたし』の生誕時の高潔さを思うと絶望に近い。

病的な美しさ、特に7話の表紙の『わたし』の妖艶さは、今までの西岡兄妹のイラストの中でも秀一である。

あくまで漫画と言う世界の中の物語なので、それ以上引き込まれないようにご注意下さい。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
残酷さや猟奇さ、刺激・衝撃をお求めの方には物足りないかも。

私は大越孝太郎先生や丸尾末広先生が好きなので、そういった先生方の作品と比べて刺激を求めて読むとたいしたことないなぁと。

死体の絵もあり、子供の純粋な悪意のない殺意なんかはありますが、
もともとの絵柄がかわいらしい・淡々としたものなので、 絵からの恐怖・刺激も私はありませんでした。

しかし、その絵やストーリーの持つ独特な世界観は感心する部分もあり好きです。

心地よい残酷さがありました。

はまる人ははまると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック