神の子どもたちはみな踊る [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行いメーカーの許諾を得て販売している正規品です。 ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

神の子どもたちはみな踊る [DVD]

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,480 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ベストプライス 福岡本店 【在庫確実】【当日お急ぎ便可能】【安心返金保障】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,990より 中古品の出品:11¥ 1,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 神の子どもたちはみな踊る [DVD]
  • +
  • 100%の女の子 / パン屋襲撃 [DVD]
  • +
  • ノルウェイの森 [DVD]
総額: ¥11,439
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョアン・チェン, ジェイソン・リュウ, ソニア・キンスキー, ツィ・マー
  • 監督: ロバート・ログバル
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2011/05/03
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004JLMCIE
  • EAN: 4907953044968
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 114,770位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

★全世界に膨大なファンを持つ、時代を代表する作家・村上春樹原作の初の逆輸入映画。

村上春樹の同タイトルの短編小説をアメリカで映画化した、記念すべき村上春樹作品初の逆輸入映画。
一語一語が様々な画をイメージさせる村上春樹作品を映像化するという難しいチャレンジを、劇場用長編映画デビュー作として新鋭監督・ロバート・ログバルが見事に成し遂げた。

★ナスターシャ・キンスキーの愛娘ソニア・キンスキーが映画デビュー作にして、美しい裸体を披露!

【ストーリー】
ロサンゼルスに住む若者ケンゴは、宗教活動に情熱を注ぐエキセントリックで美貌の母・イヴリンとの二人暮らし。イヴリンはケンゴを全身全霊で愛し、「神の子」だと言って育ててきた。恩人であり職場のボスでもあるグレンとも距離を置いた付き合いしかできず、恋人のサンドラが結婚したいと願っても、「神の子」であることを理由にそれをはねのけるケンゴ。人生に踏み出せぬ彼の前に、ある日、耳の欠けた男が現れる。それは、本当の父かもしれぬ男。必死に彼の後を追うケンゴは、思いも寄らぬ体験をする‥。

【キャスト】
ジョアン・チェン 『ラストエンペラー』『天と地』『ラスト、コーション』、『小さな村の小さなダンサー』
ジェイソン・リュウ『エクスペリメント』
ソニア・キンスキー
ツィ・マー『ダンテズ・ピーク』『ラッシュアワー』「ER IX緊急救命室」「24 TWENTY FOUR」

【スタッフ】
原作:村上春樹『ノルウェイの森』『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』『1Q84』
監督:ロバート・ログバル
脚本:スコット・コフィ 『ナオミ・ワッツ プレイズエリー・パーカー』
製作:スティーヴ・ゴリン『ゲーム』『マルコヴィッチの穴』『エターナル・サンシャイン』
製作:シドニー・キンメル『ナインハーフ』『ラースとその彼女』『君のためなら千回でも』

【特典】
オリジナル予告篇

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

日本を代表する人気作家・村上春樹の同名小説を原作にしたドラマ。母親から“神の子”と言われながら育てられたケンゴは、“神の子”であるがゆえに周りと距離を置きながら生きていた。そんな折、自分の父親かもしれない人物と出会い…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/6/11
村上春樹さんの作品を映像化するのであれば、多分こういう具合になるだろう、という映画でした。
小説から受けた印象を、別のものに置き換え表現する、ということになると思います。
この映画を見ていて、逆に村上氏の作品の魅力を再認識した部分もありました。
舞台は、アメリカのカリフォルニア州、コリアンタウンに設定されています。
原作は、阪神淡路大地震に関連した短編でしたが、映画では、ロサンゼルス大地震に置き換えられています。
そして、孤独で欠落した何かを抱いたままの若者が登場します。
娯楽作品ではないですし誰でも楽しめるというものではないでしょうが、村上ファンにとっては興味深い作品だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 まず、この原作を映画化しようとする意外性に、興味を持ちました。原作を読みはしたものの、連作としての印象は残っていましたが、単作としては正直特に記憶に残っていなかったからです。

 果たしてその内容は、原作同様に、暗示的で、抽象的で、観念的で、間接的。少なくとも、ストーリーを楽しむといった種類の映画ではありません。しかし、だからといって退屈というわけでもなく、むしろそこが「映画らしい」とも言えます。
 映像が綺麗です。というか、印象的かつ幻想的です。何となく、プログレッシヴ・ロックの巨匠、ピンク・フロイドを起想させます。

 村上作品の映像化であるとともにもう一つの大きなポイントは、海外作品であることでしょう。いわゆる映像の「逆輸入」です。キャスティングは東洋人(日本人ではない)で舞台はアメリカです。まさしく「外からの目線」で村上作品を解釈している点が新鮮です。

 「ノルウェイの森」は、原作が長編だったため映像化にあたっては相当端折らざるを得ず(しかも「突撃隊」などの重要なファクターを)、原作のニュアンスや世界観を完全に表現できたとは言い難かったと私は思っています。それに比べて本作は、原作が短編だったこともあり、「ノルウェイ」の比べれば(あくまで「比較的」です)、原作を忠実に映像化できたと言えると思います。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いつの間にか映画されていた。友人が所有していたので知った。

何度読んだかわからない連作短編集「神の子供たちはみな踊る」
の、表題作品の映画化作品。

舞台はアメリカに移されているが、主人公周辺の人はアジア人
(結局チャイニーズ? コリアン?)の設定になっている。
作中では美しいとされている主人公だか、残念ながらあまり
そうは見えなかった。彼女はまぎれもなく美しかった
けれど・・・。

原作を隈なく記憶していたので比較しながら楽しめたが、これ
だけだったらどうだっただろうか。少し混乱したかもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ぬるま湯で鼻歌を口ずさんで転寝してたような映画。
ソニア・キンスキーのお尻しか価値がない映画です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック