通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神の子どもたちはみな踊る がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神の子どもたちはみな踊る 単行本 – 2000/2

5つ星のうち 4.2 91件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 529 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神の子どもたちはみな踊る
  • +
  • 東京奇譚集
  • +
  • アフターダーク
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

1995年1月、地震はすべてを一瞬のうちに壊滅させた。そして2月、流木が燃える冬の海岸で、あるいは、小箱を携えた男が向かった釧路で、かえるくんが地底でみみずくんと闘う東京で、世界はしずかに共振をはじめる……。大地は裂けた。神は、いないのかもしれない。でも、おそらく、あの震災のずっと前から、ぼくたちは内なる廃墟を抱えていた――。深い闇の中に光を放つ6つの黙示録。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

しんと静まりかえった心の中のいちばん深い場所で、たしかに、それは起こった。生きること、死ぬこと、そして眠ること―1995年2月、あの地震のあとで、まったく関係のない六人の身の上にどんなことが起こったか?連載『地震のあとで』五篇に書下ろし一篇を加えた著者初の連作小説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 201ページ
  • 出版社: 新潮社 (2000/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103534117
  • ISBN-13: 978-4103534112
  • 発売日: 2000/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 91件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 343,948位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
地震を題材にした本作は、これまでの村上作品では表に出てこなかった作者の個人的な想いも見え隠れします。

【1 UFOが釧路に降りる】
小村氏の妻は神戸の地震の画面にくぎ付けになり、まもなく彼の前から姿を消した。
彼女はそこにいったい何を見ていたのだろう?
釧路への旅で彼は自分が今不確かな現実世界に立っていることを実感する。

【2 アイロンのある風景】
順子は焚き火を見ているうちに自身の気持ちが形を成し始めていることを感じる。
「私ってからっぽなんだよ」「いいよ。死んでも」静かな温かみを肌に感じとり、涙がこぼれてきた。
若く未熟で不安定な胸の内を吐露した順子は、三宅さんに見守られながら束の間の眠りにつく。

【3 神の子供たちはみな踊る】
父親の姿を追って義也は深夜の草野球場にたどり着いた。
自分が求めていたものは父親ではなく自分自身の抱える幻想に過ぎなかった。
母親に対する性的な邪念、恋人との無責任な別れ話、田畑さんに対する心残り。
その一つ一つを思い浮かべては赦しを与え、深い暗闇の中に放った。

【4 タイランド】
私たちは自分が何のために生きているのか問い続ける存在だが、さつきはそこに答え
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 2000年(平成12年)に本作品集ラストの「蜂蜜パイ」のラスト数行を読んだとき,「羊をめぐる冒険」以降,村上春樹作品をタイムリーに読み続けてきた私は少なからず衝撃を受けた覚えがあります。
 「これまでとは違う小説を書こう,夜が明けてあたりが明るくなり,その光の中で愛する人々をしっかりとだきしめることを,誰かが夢見てまちわびているような,そんな小説を」
 もちろんこれは,本作の登場人物である小説家淳平の言葉ですが,確かに本作の頃から村上春樹の作風に変化が感じられるようになってきたのです。
 阪神大震災,地下鉄サリン事件と日本の歴史上経験したことのないようなおおきな出来事が立て続けに起こった時代。
 本作の3年前に「アンダーグラウンド」が,1年前に「約束された場所で」が発表され,小説家村上春樹はどこに行ってしまうのだろうと,不安を感じていたところに久しぶりに発表された短編集だっただけに,ラストの淳平の言葉が琴線に触れたのです。
 そして本作の二年後に発表された長編小説「海辺のカフカ」はまさに心が震える最高傑作でした。
 
 本作は阪神大震災の後に書かれたものですが,それを上回る規模の東北大震災の後に再評価され,よく読まれたとききます。
 「アイロンのある風景」という作品中,次のような場面があります。
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 em 投稿日 2016/9/22
形式: 文庫
村上春樹の作品は初めて読んだ。
この作品は短編小説なので、大人になるまで読書をしなかった私でも飽きずに読める長さである。
印象に残ったのはかえるくん、東京を救う の話 
小説の、フィクションの世界に心地よく浸った。かえるくんは何かに擬態されているのか?
私の平凡な日常にもかえるくん、来てくれないかな。などと薄っぺらいことを考えた。

しかしまだ村上春樹に、というよりは文学に馴染んでいない私なので、彼が伝えたかったメッセージはわからない。
しかし村上春樹、面白そうだ。これから少しずつ、嫌いにならないように彼の作品に挑戦していこうと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 関西大震災を題材として,人が生きてゆく上での心の支えや,生きる原動力,あるいは常識だとか日常,人生観などというものが,いかに脆くて儚い虚構であり,夢幻のようなものであるかということを描いた作品だと感じた。 
 現実というのは,人の心の中心にあるそれら真実とは似て非なるものであり,また時としてそれを大いに裏切る。 たとえば大震災という出来事が現実として起こり,それまで人々がどっぷり浸るように信じきっていたモノが根本から徹底的に破壊されたとき,人が直面するものは一体何なのか,ということを筆者は考えたかったのではなかろうか。

 『super-frog saves tokyo』 という物語で,金融機関で働く主人公のもとに突然現れた大きなカエルが,東京の地下に潜む巨大なミミズを 『退治する,退治しなくてはならない』 と言う。 それはカエルにしか出来ない仕事であり,それで東京を救うのだ,と信じて疑わない。 そしてある日,巨大ミミズとの死闘を演じてきたカエルは,力尽きるも自分が世を救ったのだと信じて,満足げに死んで,朽ちてゆく。
 カエルにとって 『巨大ミミズとの闘い』 というのは,カエルの心の中心に据えられた大いなる虚構であり,同時に人間一人一人が信じきっている 『真実』 というものを表している。 それは人の生きがいでもあり,本人にとっての常識であり
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー