中古品
¥ 227
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 竜迅堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干の擦れがございますが、汚れ・書き込み等なく気持ちよく使用できる状態です。ご注文をお受け次第、迅速・丁寧に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座― 単行本(ソフトカバー) – 2010/1/23

5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 227
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人間味あふれる神様たちの物語。古事記で読む日本神話のすべて。身内の悪事は見て見ぬふり。いざとなったら逃げて引きこもり―天照大御神。仕事もしないマザコン男が、一度だけ人助けすれば「実はいいひと」?―佐須之男命。イジメられっ子が、ついにキレた?他人の宝を盗んでトンズラ―大国主命。「ブスは実家に帰れ!」「オレは認知しないから!」神なのに女の敵?―迩迩芸命。「神の世界」と「日本のはじまり」が一目でわかる。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: イーグルパブリシング (2010/1/23)
  • ISBN-10: 4861461782
  • ISBN-13: 978-4861461781
  • 発売日: 2010/1/23
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,327位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 海影 VINE メンバー 投稿日 2010/1/28
形式: 単行本(ソフトカバー)
まず「萌え萌え」とタイトルにありますが、萌えはありません。

一章:神の国の物語1 - 図解で見るダイジェスト
二章:神の国の物語2 - 高天原の物語
三章:神の国の物語3 - 出雲の物語
四章:神の国の物語4 - 高千穂の物語
五章:神のアイテム図鑑
六章:よくわかる神道と神社

という構成。
古事記の本は何冊も持っていますので、本書独特の点(良いところ)について述べます。
・「国生み」によって誕生した各島の名前&現在の呼び方の図が非常に見やすい。
・各章の各項目で、古事記のストーリーが箇条書きになっていて読みやすい(その後に解説文)。
・各章の各項目で、「ここで登場する神」が最後に載っていて、各神の説明があり資料としては秀逸。
・アイテム図鑑は超すごい! 全23アイテムについて簡単な絵と解説が載っています。
・「歌」がわずかだが載っている(古事記の本で「歌」の載っている本は少ないです)。
・紙垂(しで)の作り方が載っている。ちゃっかり「かんなぎ」の「ナギ」の持っているステッキの絵も載ってます(これは「かんなぎ」を知らない人には分からないでしょうが……)。
・神道用語辞典がある。

古事記に関
...続きを読む ›
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
最初、活字が大きめで内容が薄そうな気がしたんですが、内容はかなり真面目なもので、資料的価値は十分にあります。と言うか、内容は二次創作の資料に特化されてると言えるくらい充実しています。多分、古事記に出てくる固有名詞は全部網羅されてる。(地名とかアイテム名も含めて)
神名などの活字が大きく表示されてるのですが、見慣れない漢字の細部が分かりやすいので便利です。メインの解説は、古事記の原文の矛盾点に突っ込みを入れて、独自の解釈をするような内容です。空想科学読本の古事記版みたいな感じですが、論理的な突っ込みも鋭くて面白いです。
古事記の解説が充実している分、神道の章はほぼオマケ扱いで残念ですが、巫女や神主の衣装の解説や、紙垂(お祓い棒に付ける紙?)の折り方の解説など、私が欲しかった情報はピンポイントに押さえてあるので不満ありません。
ちょっと気になったのは「萌え萌え」とタイトルに入ってる割には萌え系イラストが少ないので、人によっては期待外れになるかも…。あと、「この場面で登場する神」のリストのところに、前の場面で一度登場している神の名前は出て来ないので、前に登場したページだけでも載っていればベストでした。
個人的には大満足です。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虹鱒 投稿日 2010/4/9
形式: 単行本(ソフトカバー)
意外にも…というと失礼かもしれませんが、まじめで丁寧な作りに驚きました。
『古事記』に出てくる神の名前、道具(本書の表現でいえばアイテム)の名前、世界の成り立ちの過程等々を、
『古事記』本文を引き合いに出したり図解したりして丁寧に解説してあり、わかりやすくまとまっています。
多数の名前がある神は最も有名な名前で統一するなどの配慮も私のような素人には嬉しいところ。

難点としては「萌が少ない」という点が最も大きいかもしれません。
というよりこの内容なら「萌」の要素をカットしてもよかったのでは?
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 siko 投稿日 2010/9/20
形式: 単行本(ソフトカバー)
あと一歩踏み込めば、最高に面白い日本神話のガイドブックになれたと思います。惜しい!
本来の日本神話はもっとおおらかにエロなのに、エロ色を削ってますね。「萌え萌え」なのに…(笑)
このシリーズ全部に言えますが、萌え絵は不要だと思います。しかし、萌え絵のおかげで手に取る人もいるだろうから、あながちムダでもないのかな?
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
表紙のイラスト的にどうかなぁ、とか思いながら立ち読みをしたけれど、意外にも萌えてんのは最初の数ページのカラーイラストだけでした。
あとは普通の読みやすい解説。ある程度、古事記を読んでいる人にはかなりお勧めかと。
各神に対するツッコミが個人的にはまりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック