Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 594

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山口 幸三郎]の神のまにまに! ~カグツチ様の神芝居~ (電撃文庫)
Kindle App Ad

神のまにまに! ~カグツチ様の神芝居~ (電撃文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 神のまにまに!(電撃文庫)の3の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 594
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 274ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

頭上に“ヘッポコ”様なる可愛い(?)神様が乗っかっている以外は、普通なはずの品部人永。平穏な人生を望む人永だったが、ヘッポコの噂を聞いた政府からある仕事を命じられる。それは、『疲れた』を理由に人間に加護を与えなくなってしまった神様たちを説得することだった! 大きな権力に逆らえず、『やおよろず神議会』なる妖しげな事務所に所属することになった人永。いつやめようかと目論むが、所長の高峰小町の色気に丸め込まれて温泉街に神様を探しに行くことになる。そこで人永とヘッポコ様を待ち受けていたのは、世にも美しい女神様だった!? 可愛い(?)神様ヘッポコ様と、不幸な男人永の、神様探し奮闘記!

内容(「BOOK」データベースより)

頭上に“ヘッポコ”様なる可愛い(?)神様が取り憑いている品部人永は、そのせいで女の子にモテない不幸な人生を送っていた。そんな人永のもとに、ある日政府から美人な才媛・高峰小町が派遣されてくる。曰く、雲隠れしてしまった八百万の神々を探してほしいのだという。強制的に、小町が所長を務める『やおよろず神議会』に所属させられてしまった人永。小町の色気に逆らえず、ある温泉街に神様探しに向かうことになる。そこで人永とヘッポコを待っていたのは、神様らしからぬ気さくな女神様で―?可愛い神様ヘッポコ様が大活躍!?第15回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”受賞作。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11039 KB
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014/2/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MTQ4QUF
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 203,620位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 電撃文庫の選考委員奨励賞作品。全体的にほのぼのとした雰囲気です。

 出てくる「神様」はとても人間臭く、主人公の人永も、暑苦しくもなく冷めてもいない、エリートでもなければダメ社員でもない、「こんなこと女性がらみのおいしい話でもない限りやってられっか」…という、ある意味とても人間臭い人物です。
 その人間臭い神様方に翻弄される主人公・人永の戸惑い…「何で俺がこんな事をしなくちゃいけないんだ。でも仕事だから仕方がないか。」的な…が面白く書かれています。

 ちなみに、他レーベルの神様モノ「神様のお気に入り」「もふもふっ珠枝さま」に雰囲気が似ているような気がしました。

 いわゆる新人さんの作品で、全体の構成や盛り上がりどころの仕掛けが荒削りな印象はありますが、昨今のラブコメラノベの「型のはまり方」に少々食傷気味な私が素直に楽しめた作品です。
 
 ポコちゃんがなぜ人永を気に入ったか…などの話がありませんでしたし、ラストの締め方も思わせぶりなので、恐らく続きがあるのでしょう。続巻を楽しみにしています。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『神のまにまに!―カグツチ様の神芝居』です。第15回電撃小説大賞選考委員奨励賞受賞作。
まず、第一章が全然ダメでした。
冒頭と、章の頭や要所に置かれている、口語調なるレポート。文字のフォントと文体のせいで読みにくかったです。これによって作品の雰囲気を醸し出しているのは認めますが。
主人公(とヘッポコ)を紹介する軽いエピの後、サブヒロインの口から本作の設定が延々と説明されます。メインヒロインもまだ出ていなく、物語も動いていない中でこれはウンザリしました。
第一章の時点では、主人公が二四歳社会人であり、女たらしであるという設定が受け入れにくかったです。

第二章に入ってからは面白くなりました。物語も本格的に動き出したし、なんといってもメインヒロインのカグツチがかわいかったです。
雰囲気が(特にヘッポコの存在が)『神様のおきにいり』に似ているようには感じました。
主人公が活躍する手段が、交渉や駆け引きなので、二四歳社会人という設定については次第に納得できました。

ラストの展開はやや納得しにくかったです。
ご婦人にしてみれば、子供の死の真相は知らないままでしょうし、仮に主人公のかたりを信じたとしても、子供が死んでしまった哀しみがそれで癒えるわけではないと思うのですが。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あやさと 投稿日 2009/5/6
形式: 文庫
神々が一斉に世界に顕現したあげく、人に呆れて姿を隠したという世界。
主人公はある一柱の神に好かれた為に憑かれている状態。
唯一現界しているの神と一緒にいる人間として、神を呼び戻す仕事をする様に。ということで、その様な話。
本編の方のテーマは割とまともなのですが、主人公の性格が台無しにしている印象。言うなら二昔前のハーレム系エロゲの様な軟派ぶり。もう少し普段がまともなら、評価上がったかなぁ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover