中古品
¥ 1,340
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神と科学は共存できるか? 単行本 – 2007/10/18

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 9,393 ¥ 638
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

911テロ、そしてイラク戦争以降、アメリカでは、宗教と社会、そして科学との関係について、熱い議論が戦わされています。たとえば、現ブッシュ政権の支持母体のひとつでもあるアメリカのキリスト教原理主義団体は、神がこの世を創ったとする「創造論」を「進化論」と一緒に教えろ、あるいは「進化論」を排除して「創造論」のみを教えろ、という「創造主義運動」を大きく展開し、波紋を投げかけています。そんな中、声をあげたのが進化生物学者。「利己的な遺伝子」のリチャード・ドーキンスは、キリスト教と神の存在も意義も真っ向から否定し(マザーテレサまで切り捨てる徹底ぶり!)、科学的理性の普及を訴える『神は妄想である』を出版し、ノー宗教の立場を明らかにしました。「社会生物学」の始祖であり、生物多様性思想の中心をつくったエドワード・ O ・ウィルソンは、新著『THE CREATION( 創造 )』でアメリカの宗教関係者に対し、環境危機と生物多様性の保全のために、科学者と手を結ぼうと呼びかけます。では、現代進化生物学の残り 1 人の大物であるスティーヴン・ジェイ・グールドは? 2002年、癌でこの世を去ったグールドは生前、宗教と科学の問題に誰よりも早く言及し、考察した書を世に出していました。それが本書、『神と科学は共存できるか?』( ROCKS OF AGES)です。グールドはこの問題の当事者でもありました。人類の生物学的進化を否定する一部キリスト教原理主義者の「創造主義運動」と長年対決し、学校教育から「進化論」を押しのけ、「創造論」の授業を押し込もうとした運動に裁判で勝利した経験の持ち主でもあったのです。ドーキンスが否定し、ウィルソンが融合を考えた、科学と宗教の関係。グールドはこう考えました。科学と宗教は、重なりあわず独立して存在しているが、そのうえで互いに尊重すべき知的体系という関係にある、と。そして、科学と宗教を「対立構造」で見立てるのが間違いであり、愚かしい、と主張します。その立場を彼は、あえてカソリックの言葉を使用し、「非重複教導権(マジステリウム)の原理」と名づけ、本書を貫くテーマにすえます。グールドは、そもそも科学と宗教が対立構造にあったケースは、古代からむしろ例外的であったこと・むしろ近代に入って科学の万能性を訴えるために、宗教の非科学性を強調すべく、対立構造がしばしば捏造されたことを、指摘していきます。コロンブスがかつて大西洋を回ってインドへ向かおうとしたとき、時の宗教関係者が「地球は平らなのだから、絶対にたどり着けない」と反対したという有名な逸話がありますが、これも後につくられた「作り話」でした。彼が直接かかわった「創造主義者」たちとの対決すらも、迷惑をこうむっているのは、科学者よりむしろ「まともな」宗教関係者であり、創造主義と進化論をめぐる騒動を、「宗教対科学」の構図で見ること自体が誤りであり、危険である、と述べていきます。宗教と科学は 21 世紀どう生きていくべきか。グールドが示した「中庸の道」はこの難問に対するひとつの答えとなるでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

2002年他界した進化生物学の巨人S・J・グールドが私たちに遺した21世紀のいま、「宗教」と「科学」が共存するための思考の冒険。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 323ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2007/10/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822245721
  • ISBN-13: 978-4822245726
  • 発売日: 2007/10/18
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 458,445位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.1

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2014年11月6日
形式: 単行本Amazonで購入
2013年5月20日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年11月18日
形式: 単行本Amazonで購入
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月7日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年5月23日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年11月7日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年1月2日
形式: 単行本
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年10月13日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告