通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■帯無しです。■中身は、書き込みはございませんが、古い商品の場合淡いヤケがある場合がございます。■状態はカバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■丁寧に梱包してから迅速に発送いたします。■原則2営業日以内に発送いたします。■発送は原則ゆうめーるとなりますが、大型商品の場合はレターパック又は宅急便にて発送致します。※商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたら誠意を持って、ご対応致しますのでご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) 文庫 – 2002/4

5つ星のうち 4.5 188件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 751
¥ 751 ¥ 19

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
  • +
  • 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
  • +
  • 神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)
総額: ¥2,479
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

原書の要約を読んだ瞬間、
「これは、たくさんの人にとって個人的な本になる」と
直感しました。
ぜひ、日本でも出版したいと強く願いました。
自分だけの一冊、読んだ人がそう思える本ではないかと感じたのです。
その後シリーズ展開になっても、やっぱり「個人的な本」なのだと
思います。
一読でなく、手元において繰り返し、繰り返し、読んでいただきたい
大切な本です。 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより)

92年、春。私生活と仕事の両面で苦しんでいた著者は、「神」に宛てた手紙の中で、やりきれない心情と疑問をぶつけた。書き終えてペンを放り出そうとしたその時、「神」からの回答が…。そして著者は「神」と「対話」する。
--このテキストは、単行本版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 372ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2002/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476318069X
  • ISBN-13: 978-4763180698
  • 発売日: 2002/04
  • 商品パッケージの寸法: 14.7 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 188件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,754位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/3/17
形式: 文庫 Amazonで購入
幸せについてのメッセージが
とりわけ心に響いた。

…真の秩序のなかでは、幸せになるために何かをするのではない。
幸せだから、何かをする。

共感するために何かをするのでなく、
共感しているから優しい行動をとる。

まず、自分を愛しなさい。
自分の感情を大事にしなさい。
「これがわたしである」というのは、
宇宙で最も力強い宣言だ。

ほんとうに好きなことをして暮らしているひとは、
何が何でもそうしたいとこだわっている人たちだ。

ほんとうにしたいことを、どんどんしなさい!
幸福になるのは良いことだ…。

もっともっとのびのび生きていいのだ、と気持ちが明るくなる。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私はコアなクリスチャンなので、「十戒」や「罪」などは元々無いという記述にとても抵抗を感じました。イエスキリストのことは認めているようですが、「十字架」については一切触れられていないので、これはクリスチャンを陥れる罠ではと警戒しながら、でも、「あなたの真実を知りたいとの声に答えよう」との記述に、本当だったらスゴイ!と思いました。聖書にはない、輪廻転生を「神」が何度でもあると答えている点、罪人は死んでも地獄で裁かれるのではなく、何度でもやり直せるという点に、今まで感じていた矛盾 (神は人を愛されているのにキリストを受け入れなかったという一度の過ちで地獄に追放される)に対する答えがあるように思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
書いてあることは真実らしく思えるし、合点がいく箇所も多い。ただ、時々、読んでいると、(私の読解力の問題かもしれないが)神の言っていることの矛盾というか、引っかかる箇所があり、そこで読みつまずくため、すんなりと入ってこない。読んでいるうちに、混乱してしまう。この本に出てくる神が言うように、何度も理解できるまで読む必要があるのかもしれない。また、反対意見を聞くために低評価のレビューも読んでみたが、確かにこの神は性に関する話が多い気がした。が、おそらく、これは西欧ではキリスト教の影響で特に性がタブー視されているからだろうかと思った。また何回か読んでみて、感想が変わればまたレビューを更新したい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
このシリーズは、第1作から全て、発行を心待ちにしながら読みました。
続く「神との友情」も、とにかく「答え」を求めて読み漁った記憶があります。
当時、私は健康や家族問題こそなかったものの、金銭面で大変な状況にありました。
なぜ、これだけ真面目に一生懸命働いているのに、これほどまでにお金で苦労するのか、なぜ、なぜ、なぜ・・・
コマーシャルでナイツの塙さんの頭の中がお金の心配で一杯になっているように、私の頭の中もお金の心配ばかりでした。
その一方、そんな状況にある自分を客観的に見る自分もいて、「いや、待て。今お前がこんな状況にいるのは、何か理由があるはずだ。」などと考えてもいました。
当時の私の給料はといえば、同世代の中で決して悪い方ではなく、生活も派手ではなく、かけ事、競馬、パチンコといったギャンブルとも無縁。楽しみは毎日の晩酌で飲む缶ビール1杯。
しかも、家内もパートながらそれなりの給料をもらってくる。
普通に考えたら、余裕のある暮らしができるはず。
それなのに、金銭的な状況は日に日に悪くなる。
一体自分たちが何をしたっていうんだ!
まさに息をするのも苦しいぐらい追い詰められていました。
そんなとき、「神との対話」に出会いました。
当時の私にとって決して安
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/4/15
形式: 文庫 Amazonで購入
著者と神との対話を記した本です。この本を手にとって読み進めるかどうかこのことが一つの選択と思われます。神とは創造主であり、人間も創造主が創造したものであるという見落としがちな真理が語られていきます。人間が作った社会の中だけで物事を見ていたいたのでは真実に触れられない、そんな思いがいたしました。著者は、この本を著すことは冒涜につながるのではないかという考えや変人扱いされるのではないかという恐れを抱いたことを告白しています。この本を通じて多くの人に伝えるのが著者の与えられた役割です。読み終えて、静かに考えたくなりました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー