Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[金城宗幸]の神さまの言うとおり弐(21) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

神さまの言うとおり弐(21) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 神さまの言うとおり弐(週刊少年マガジンコミックス)の21の第21巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 65

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

天谷、明石に続き、3人目の神が決定! 「神の力」を手に入れた彼らによって、新しい世界を創造する時が来た! 神VS.神VS.神の最終決戦は、己の記憶を懸けた死闘、「DICE」!! 真の神さまは、どんな世界を望むのか!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 60696 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/2/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N19SQ8C
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
デスゲーム系では頭一つ抜けて売れてた作品だと思う。
ヒロインも簡単に退場させるから先が読めないししゲームも序盤は独特で面白かった。

ただヒロインを始めキャラの描きわけが微妙なのと後半はキャラを掘り下げる前に死にまくるから死が軽くなりすぎてた印象。

更に後半はホモかな?ってレベルで男キャラ同士の歪んだ絆を前面に押し出してきてエンディングもそれで突っ走ってしまったのはちょっと残念。

確かにこの作品なら思惑どおりにはいかないとは思っていたけど、どうせなら最後は他人の為に生きてきた明石らしく、ちゃんと全員救って自分は犠牲になるようなエンディングの方が良かったかな。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
意外なラストだった
みんな生き返ってハッピーエンド
でないのがまたいいかも、、
ただ明石は丑三なしでは鬼退治でアウトだよね
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とても良かった。なるほど。これは面白い。
ただ、アシッド・マナがまだ何か詳しく理解できてないけど。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
永遠に殺し合いましょうエンドですね。無印からずっと応援してきた作品でしたがこの終わり方では酷評せざるを得ません。

まずセイン・カミが言ってた「神になれば死人も生き返らせられる」という発言は真っ赤なウソだった事が発覚。今まで無意味に戦わされて死んでいったキャラどうすんの……。

地上に残ってる人達を放置したまま何の音沙汰も無し。連載当時彼等がキーパーソンになって物語を解決に向かわせると思ってましたが。

神になった丑三が使った時間の巻き戻し。(弐の始まりと同じくこれから無意味な殺し合いをしますという場面まで)彼の望んだ世界は明石が神になるまで現在の殺し合いを何回でも繰り返すというもの。

因みにかみまろだけは時間が戻っても存在していません、もっとも居られても困りますが。ただ、瞬がどんな想いで今まで戦い抜き命を賭け己の死と引き換えにかみまろを倒したのか分かりませんよね。あの世界ではかみまろではなく丑三に殺意を持つようになるかも知れないけど。

個人的には天谷に勝ちそのまま気絶した明石をこれまで明石と出会った皆の願いや祈りで奇跡の復活を果たし、神になり世界を救った展開の方が少年漫画としては綺麗で上手い終わりにできたのではないかと思いました。

アシッドマナの謎を番外編
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover