Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 500
ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[中西正矢]の神々の正体: 皇祖が日本をまもり、それを出雲が架空の神話に変えた

神々の正体: 皇祖が日本をまもり、それを出雲が架空の神話に変えた Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/5/28
¥ 500

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

縄文の昔から列島に住む民族も言語も単一であり、いたる所から遺跡が出土し、10万基をこえる古墳、千数百年の歴史をもつ2千以上の古社があり、しかも皇室が2千年も続きながら、それでも建国の歴史がはっきりと伝わっていないのは不自然なことです。
『記紀』には出雲が天皇の祖に日本を譲ったと明記されています。全国の古社大社の多くが出雲神をまつり、天照大神は伊勢神宮だけ、ニニギと神武にはこれといった神社がありません。
さらに出雲の地名が全国に存在します。これらのことから天皇の祖による建国の歴史は、朝廷の実権を握った出雲族によって消されたと推定します。
本書は、神社神道は出雲が支配するために作った宗教であり、祭神のモデルは日本古来のものではないことを明らかにします。
そして日本独自の文化を無視し、日本人から誇りを奪い、皇室を卑しめる敗戦後の古代史の通説を否定し、史書・遺跡・地名・神社を基調として、消された誇るべき建国史の復元を試みました。
天皇とは何か、いかにして生まれたかについても解き明かします。ー令和元年5月21日ー
(文字数 130,670 字)

神々の正体(皇祖が日本をまもり、それを出雲が架空の神話に変えた)
序 章 事実からはじめる
・出雲と敗戦が建国史を二重にゆがめた
・神代は弥生時代、神様は弥生人
・『記紀』は皇室を侮辱している
・神社は信仰ではなく政治で作られた
・全国に出雲の地名と神社が数多くある
・神話の主役と祭神の大きな格差
第一章 天皇は出雲の支配下にあった
・出雲国譲り神話は出雲に同情的
・出雲神が天皇に復讐する
・天皇は出雲に支配されていた
・『記紀』を書かせた天武朝は出雲政権
・朝鮮におもねる古代史界
・伊勢神宮は朝鮮と関係がない
第二章 天照大神の祭祀は伊勢に追いやられた
・伊勢は東国進出の拠点ではない
・五十鈴川を支配していた出雲
・伊勢国を支配していたのも出雲
・外宮は出雲のための神宮
・豊受大神が来た丹後は出雲の支配下にあった
・皇祖神天照は男神ではない
・天武持統朝は出雲神を祀った
・外宮の度会氏は大豪族
第三章 出雲は鉄と神社で列島を支配した
・片目の鬼が人を喰った
・食人鬼と鬼神イソタケル
・鬼神の近くに賀茂大御神もいた
・真金吹く吉備の中山
・播磨は鉄と出雲神と渡来人の国
・播磨と伊勢神宮の関係
・外宮の故郷丹後も出雲が支配した鉄の国
・九州の秦氏・阿曇氏・壱岐氏も出雲族
・九州神話も出雲神話
・平安京の最高神も出雲神
・製鉄は紀元前から行われていた
第四章 祖神をまつらず龍蛇神をまつる
・出雲は始祖のスサノオを軽んじる
・オロチ(大蛇)退治は本当にあった
・出雲神の正体は龍蛇
・古代から蛇はかしこき神であった
・出雲は龍蛇神を信仰する
・龍蛇神が渡来して国をつくる
・渡来製鉄族が出雲を侵略し鬼と恐れられた
第五章 国譲りの復讐のために神話がつくられた
・渡来製鉄族にオロチの称号を与えた
・皇室の祖に龍蛇をいれた
・伊勢神宮も蛇の宮
・出雲は九州の異民族平定にさからった
・龍蛇から神々を作った
・異民族が女性を襲ったことまで神話にした
・オロチを大御神と呼ぶ
終 章 スメラ尊の役割は列島防衛にあった
・大陸半島からの侵略がスメラ尊を生んだ
・出雲がごまかし左翼がひとひねりしている建国史
・古代史界は中国の工作にやられ放題
・出雲の罪と功績
・天皇の存在意義
・再び侵略される日本のとるべき道

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 366 KB
  • 紙の本の長さ: 311 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07SFDXLZ2
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 26,362位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2019年6月11日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月5日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover