Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


祈りの天―日下野由季句集 (ふらんす堂精鋭俳句叢書) 単行本 – 2007/9

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,719
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

はくれんの祈りの天にとどきけり

 ことばはあくまで易しく、しかし、発想は独自で鋭く繊細である。しかも、言葉に汚れがなく、透明で清純である。
  
(序・高橋悦男)

飛び越せぬ川のありけり鳥雲に
菜の花や明日を明るき日と思ふ
ソーダ水楽しき刻を飲み干して
いちまいの水となりゆく薄氷
踏青や背に透明な羽根生えて
銀漢や一生分といふ逢瀬
引く波は見えず十一月の海
星涼し夜空に沖のあるやうな
いくたびも白きもの翔つ冬の海
白鳥に似てセーターの厚き胸

序文・高橋悦男 栞・片山由美子
装丁・君嶋真理子
四六判並製小口折表紙
180頁 2007.09.01刊行

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

日下野/由季
本名・高橋由季。昭和52年9月29日東京都生まれ。平成9年「海」入会。早稲田大学俳句研究会に参加。平成17年「海」賞受賞。「海」同人。第24回世田谷文学賞受賞。俳人協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: ふらんす堂 (2007/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894029499
  • ISBN-13: 978-4894029491
  • 発売日: 2007/09
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 691,396位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2011年4月13日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告