通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
社長 島耕作(9) (モーニング KC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

社長 島耕作(9) (モーニング KC) コミック – 2011/6/23

5つ星のうち 2.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 586
¥ 586 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 社長 島耕作(9) (モーニング KC)
  • +
  • 社長 島耕作(10) (モーニング KC)
  • +
  • 社長 島耕作(11) (モーニング KC)
総額: ¥1,758
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

尖閣諸島魚釣島付近にて、中国籍漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した。日中関係が緊迫する中、衆議院議員の加治一明は、この問題が綿密に仕組まれたものだと考察する。漁船の船長の正体を探るため島は加治に協力。中国では上海テコット董事長の国分と総経理の陳の手助けもあり、調査は上手くいくかと思われた。しかし突然、島のもとに陳が国家反逆罪で公安に捕まったという報が届く──!!

著者について

弘兼 憲史
漫画家。1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)にて第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』にて第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』にて2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞・2003年漫画家協会賞大賞をそれぞれ受賞。2007年には紫綬褒章を受章した。

主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『社長 島耕作』(モーニング)『ヤング島耕作 主任編』(イブニング)『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)コラム『パパは牛乳屋』(週刊朝日)を連載中。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063870073
  • ISBN-13: 978-4063870077
  • 発売日: 2011/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.9

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
課長編からずっと購入してきましたが、今回の購入を最後とすることにしました。
とにかく、ひどすぎるの一言!
社名変更辺りから独創性は低下の一途でしたが、最近は時事ネタを絵にするだけのお粗末さ。
今回に至っては、他の登場人物が若い頃の島耕作そっくり(P18)と絵まで低下!
ここまで惰性になって作者は漫画家としてよく恥ずかしくないなぁという感じです。
弘兼さんにもこのコメント読んで欲しいです!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Rotwang VINE メンバー 投稿日 2011/6/24
形式: コミック
事業に失敗した島の同級生

自殺します

中国で情報漏洩にかかわったかもしれない部下、

ゴルフのプレイ中、頭部にボール直撃(次の巻で病院にて怪死します)

島を引き立てるため、そして島の都合の悪い人間は皆、死にます。

ビジネスマンガなんでしょう? 

それと、7、8、そしてこの9巻、表紙がお遊び関連。

愛人と

バーで

料亭で

ビジネス漫画なんでしょう、表紙のロケーションくらい考えようよ

漫画界にこの漫画が存在し続けることは、マイナスでしかないと思う。

ついでに作者、う(1) (モーニングKC)にまででしゃばってコメント書かないでください。<
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
著者の名作・政治漫画「加治隆介の議」の世界が、この巻では再展開を始めてゐます。日本と中共をめぐる政争とその舞台裏を加治隆介の長男・加治一明衆議院議員が盟友・島耕作(?)と共に駆け巡るといふ感じになってゐます。尖閣諸島と産業スバイに対する中共側の謀略の構造を明らかにしてくれてゐます。
そんな中に短い挿話として団塊サラリーマンの寂しい富士樹海での自殺の話を挟んでゐます。時代に落ちこぼれた人々と殺伐した世界を描く不毛の現代社会を生きてゐるのが私達だといふ事を訴へてゐるのでせうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
尖閣列島の例の中国漁船体当たり事件を扱っています。
漫画で描く虚構の物語といえど、
人々の記憶に新しい国際問題を扱う以上、いい加減な憶測で嘘は書けませんよね。
船長が軍人(元?)だったということはおそらく事実なんでしょう。
その事実から素直に推理すれば、中国政府が仕掛けた、ということになりますし、
はっきりとは明言していませんが、本作はそうであるという筋立てで話を進めています。
弘兼氏は偉くなって、政界・財界にお友達もできて、そこそこに情報が入ってくるのかしらん。
それとも独自調査でもしたのかな。

しかし、そこそこの情報ってのは、怖いですよね。
真相はまったく別のところにあるかもしれませんもの。
こわごわ扱わないと、火傷するときもあると思います。

まだこんなに偉くなっていない頃の島耕作がなつかしいなぁ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック