中古品
¥ 3
+ ¥ 254 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天・地・小口・カバーに経年の軽いヤケやスレやヨレがございますが、経年わりに状態は概ね良好です。細かな劣化はある程度はご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

社長!それは「法律」問題です―知らないではすまないビジネスのルール 単行本 – 2002/6

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   経営関連の法律を専門に扱う弁護士と、インディペンデントコントラクター(独立契約者)として企業の執行役員を務める実務家が、ビジネスにおける法律問題を対談形式で論じあった書。両者の、豊富な知識と実戦経験に基づく奥行きのあるビジネス論、法律論が繰り広げられている。 

   テーマは、コーポレートガバナンス、株主訴訟、知的財産、独禁法、ディスクロージャー、リスクマネジメント、コンプライアンスなど。法人とは何か、取締役とは何か、経営者はだれに責任を負うのか、特許とは、公取とは…といったビジネスの根幹を法律に照らし合わせながら解き明かすほか、法人とは無責任のシステムであること、日本の株主総会も財閥解体令までは万能だったこと、あるいは、特許と個人の権利、独禁法と談合、業界自主規制との兼ね合いなど、次々と興味深い話題を扱っていく。リスクを「台風一過」のように一過性のものとしてとらえる日本企業の意識や、コンプライアンスの「法律遵守」を超えた真の意味を掘り下げるなど、リスク管理に役立つ知見を得ることもできる。

   雪印乳業の集団食中毒事件、東京スタイルの株主対決、青色発光ダイオード(LED)の特許帰属問題、遺伝子スパイ事件、みずほシステム障害といった具体的な事例を多数、読み解いているところは目が離せず、法律問題の重みを肌で感じとれる。条文を読むだけでは得られない、ビジネスと法律の生きた知識を教えてくれる。(棚上 勉)

内容(「MARC」データベースより)

法律の条文は切れば血が出る! ビジネス関連の法をテーマにした対談。独禁法から危機管理、コンプライアンスまで、会社の安全を守るリーガルマインドをライブ感覚で身に付ける。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 326ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2002/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532149851
  • ISBN-13: 978-4532149857
  • 発売日: 2002/06
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 941,723位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2007年1月30日
形式: 文庫|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2002年7月11日
形式: 単行本|Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年1月1日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2002年7月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2002年11月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年7月30日
形式: 文庫
殿堂入り
2003年3月26日
形式: 単行本
2005年9月11日
形式: 単行本

最近のカスタマーレビュー