中古品
¥ 223
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 <爆進堂>
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、ヤケがあります。クリスタルパックに梱包し発送いたします。※発送先のご住所にお間違いないか、ご確認下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

社長はデータをこう活かせ! 単行本 – 2014/4/17


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 8,137 ¥ 223
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

◆利益につながるデータは、どんな会社にも必ず埋もれている

売上に占める割合が高い取引先でも、儲けに貢献しているとは限らず、赤字の原因になっていることもあります。
儲けるためには、決算書をながめるのではなく、営業部や経理部、購買部などに散らばっている“ありふれた"データを活かすことが欠かせないのです。

◆セグメント別損益で「あいまいさ」をなくし、“本当に"儲かっている顧客を見極める

会社のデータはそのままでは役に立ちません。
たとえば、売上見込データを分析する場合、「部署別・顧客別・商品別」等と細分化する「セグメント別損益」を行うことで、
赤字の原因や、利益率の高い商品や顧客等がハッキリ見えてくるのです。

◆予算管理で現状を正しく把握して、精度の高い計画を立てる

セグメント別損益で利益率を改善し、儲かる分野に注力できても、経費がオーバーしては赤字になってしまいます。
そこで、経費や原価等のデータを活用することによる、売上増加に応じた予算管理の実現方法、確実に利益を出す経営計画のつくり方を解説します。
-------------------------------------

売上予算、商品・製品、経費精算、勤務時間…
儲けのサインを見逃すな!


セグメント別損益で「売上」ではなく
「利益」にトコトンこだわろう!

-------------------------------------
本書のノウハウを活用することで、課題と改善策がハッキリします。

●何が儲かっていて、何が儲かっていないのか?
→細かいセグメント別損益の活用
●今どうなっていて、これからどうなりそうか?
→精度の高い予算管理による予測
●どうすれば儲かる会社になるか?
→根拠のある経営計画の作成

【全項目紹介】
第1章 数字に裏付けされた経営計画を立てる
売上が大きい顧客が上得意客とは限らない
優良と思っていた顧客が赤字の原因だった!
利益が上がっている顧客を知る方法とは?
セグメント別損益で経営を悪化させる「あいまいさ」をなくす
黒字(赤字)の理由が正しく言えなければ「社長失格」
売上データだけでは経営判断はできない!
データを活かして正しい経営判断を!
売上予算だけ達成しても黒字にはならない
経費予算なくして黒字なし!
売上を落とさずに経費を削減する方法とは?
本当に予算は機能しているか?
立てただけの予算には意味がない!
経費を管理しないと、利益がどんどん逃げていく
増やしてもよい経費の額には上限がある!
会社を大きくする(売上を増やす)だけではダメ!
〝根拠のない〟経営計画は立てるべきではない
具体性のない経営計画が会社をダメにする!
データを活かして根拠のある計画を立てる方法とは?

第2章セグメント別損益で適切な経営判断をする
セグメント別損益で本当の上得意客がわかる
利益の大きい顧客こそが上得意客
利益率を上げる正しい方法
値引きもコストだと考えよう!
顧客ごとの特殊事情にも冷静な判断が必要
コスト削減ではなく、業務効率化だと考えよう!
時間配分の変更は有利な投資!
顧客別の利益はどうやったらわかるか?
顧客別の売上を計算する方法
顧客別の原価を計算する方法は?
原価を計算する方法はいろいろある
仕入単価が一定しない場合は?
製造業における原価の計算
サービス業における原価の計算
セグメントの正しいつくり方
会社にとって一番大切なものは何か?
重要な顧客だけに絞り込む方法
精度は10万円単位で十分
コラム データを活かす方法1

第3章 聖域なきコストの可視化を実現する
事業の良しあしは営業利益で評価しよう!
営業利益が本当の利益
原価と販管費の区別は意味がない
聖域のないコストの分割がセグメント別損益の決め手
共通費という名の下の聖域化はダメ!
個人にひも付く経費はすべて個人にまとめる
重要な経費項目を絞り込む
コストを分割する時のテクニック1 地代家賃
オフィスの家賃はどう分割するか?
年度末の中途採用はコスト的に不利
広告宣伝費は製品別に分割
交際費や出張費は顧客別に分割
コストを分割する時のテクニック2 個人にひも付ける
ほとんどのコストは個人にひも付けられる
タイムカードではなくタイムレポートが必要!
タイムレポートの項目設定
社長、役員も例外ではない!
コラム データを活かす方法2

第4章 受注・商談データで未来を予測しよう
会計データからは、売上の見通しは見えてこない!
年度初めの売上目標は信用できない!
受注商談は、将来の売上である!
受注データから見通しを計算する方法
商談を管理すれば将来の売上が見えてくる!
商談情報から、さらに先が見通せる!
進行中の商談をどのように管理するか?
売上見通しを正しく把握する方法
前回との差分を定期的に確認しよう!
いざという時にどうやって黒字を確保するか?
売上見通しから、さらに利益まで見通す
経費削減はどこから手を付けるか?
「経費予算」「売上見通し」にもセグメントをつくる
経費をコントロールするためのテクニック1 予算管理
毎月、予算と実績を比較しよう!
単月だけではなく、累計で比較しよう!
予算が超過してしまった時はどうするか?
予算は細目レベルから!
使う前にチェックすれば予算は超過しない!
経費をコントロールするためのテクニック2 グラフで「視覚化」
超過しそうな項目をグラフで見つける方法
重点的に管理すべき項目をグラフで見つける方法
過去の増減傾向がひとめでわかるグラフとは?
コラム ソフトは何を使えばよいのか?

第5章 経営計画で「軌道修正」と「成長投資」の二兎を追う
売上だけ立てても意味はない!
計画には根拠が必要!
必ず利益まで計画を立てる
複数のシナリオを用意する
セグメントごとの計画を立てる
新規顧客・新製品に頼らない!
未知数よりも、実績を重視して「根拠」とする
顧客の成長性を知る
増減の激しい売上を予測する
業態ごとに精度の高い原価計画を立てる
標準原価を設定する
原価率を予測する
経費計画は人員計画からはじめ、それ以外は3つに分けて立てる
最初に人員計画を立てる
その他の経費を計画する
利益計画はセグメント別、シナリオ別に立てる
計画どおりにいかなかった時の対応をあらかじめ考えておく
最悪でも「ぎりぎり黒字」の必達計画を最初に固める
最良のケースを想定した計画は、投資計画である
利益計画は、経営計画そのものである
コラム データを活かす方法3

内容(「BOOK」データベースより)

売上予算、商品・製品、経費精算、勤務時間…儲けのサインを見逃すな!セグメント別損益で「売上」ではなく「利益」にトコトンこだわろう!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2014/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534051786
  • ISBN-13: 978-4534051783
  • 発売日: 2014/4/17
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 707,052位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう