通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
社長の覚悟---守るべきは社員の自尊心 がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

社長の覚悟---守るべきは社員の自尊心 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/13

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 321

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 社長の覚悟---守るべきは社員の自尊心
  • +
  • 優秀なプレーヤーは、なぜ優秀なマネージャーになれないのか?
  • +
  • 組織を伸ばす人、潰す人 (PHP文庫)
総額: ¥3,706
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

著者の柴田励司氏は 38歳でマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング(現マーサージャパン)日本法人代表取締役に就任。
その後もキャドセンター社長 デジタルハリウッド社長 カルチュア・コンビニエンス・クラブCOOなどを歴任。経営者 そしてアドバイザーという立場から150社を超える企業に携わってきました。
現在は 自ら設立した会社「Indigo Blue」で 経営コンサルティング事業と人材育成事業に取り組み 次世代のリーダー・経営者の育成に力を注いでいます。
一般に企業を動かすのは「ヒト・モノ・カネ」と言われています。
しかし 柴田氏の考えは違います。
モノを生み出すのも カネを増やすも減らすもヒトだと考えれば 大事なのは「ヒト・ヒト・ヒト」。
つまり 企業を生かすも殺すも「ヒトと組織次第」だと主張します。
動きすぎる社長の下では 経営のもっとも重要な資源である「ヒト」 つまり社員は育ちません。
これはこれまでの経営者やアドバイザーとしての経験を通じて得た 柴田氏の結論です。
そして 社員が育たなければ 会社の事業がうまくいくはずもありません。
たとえば 社長がすべての案件に口を出し 細部にわたって指示を出してきたらどうでしょう?
社長自身はそれで満足かもしれませんが そんな仕事に社員の納得感や達成感はありません。
やがて社員たちは仕事へのヤル気を失い 会社を去っていくか 社長の指示どおりに惰性で仕事をこなすようになります。
結果 その会社の経営は停滞するか 傾いていきます。
そう まさに「動きすぎる社長」が会社を潰すのです。
現在 何らかの理由で停滞している企業も トップである社長が 部下との接し方 社長としてのあり方を少し変えることで ふたたび活性化して 業績を回復させることができる。自らの失敗経験 多くのコンサル事例を踏まえ そのポイントを「7つの法則」としてまとめます。

プロローグ 38歳・新米社長 私の失敗
法則1 社員を動かそうと思ってはいけない
法則2 「社員のために」がヤル気を生む
法則3 伝えたいときこそ 聞く
法則4 悪い報告こそ歓迎する
法則5 できない社員には できるための支援を
法則6 何かを始めたら 何かをやめる
法則7 異動や抜擢で「いまに甘んじない組織」に
エピローグ 社員の先に見るべきもの

内容(「BOOK」データベースより)

社長自らが動き回り、会社を引っ張っていく必要はない。何らかの理由で停滞している企業も、トップである社長が、部下との接し方、社長としてのあり方を少し変えることで、再び活性化して、業績を回復させることができる。自らの失敗経験、多くのコンサル事例を踏まえ、自発的に動く社員を育てる7つの法則を説き明かす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2015/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478062455
  • ISBN-13: 978-4478062456
  • 発売日: 2015/3/13
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 153,795位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2017年10月5日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年4月1日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年5月30日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年5月2日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告