中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 概ね良好です 但し多少の不備はご容赦下さい。★迅速対応(お急ぎの場合はご連絡頂ければ優先発送致します)※商品説明と異なる場合は返金致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

社長さん!銀行員の言うことをハイハイ聞いてたらあなたの会社、潰されますよ! 単行本 – 2008/12/17

5つ星のうち 3.0 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 980 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

取引先から商品を仕入れるとき、いろいろ交渉しますよね。 お金だって同じです。あなたが〈商売をする上で必要なお金〉を〈銀行という取引先〉から〈仕入れているだけ〉なのです。
ただし銀行は、ほかの取引先よりもちょっと厄介。だけど、傾向がはっきりある。その傾向をつかんで交渉に立つだけで、今よりぐっと銀行との付き合いはラクになります。金融不況を生き抜くための「知恵」と「知識」を本書でぜひ、身につけてください!

内容(「BOOK」データベースより)

融資見直し、金利引き上げ、預金凍結、旧債振替、一括返済、追加担保…。中小零細企業に逆風が吹き荒れる中、それでも強く生き抜いていくための「知恵」と「知識」を。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: すばる舎 (2008/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4883997707
  • ISBN-13: 978-4883997701
  • 発売日: 2008/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 482,212位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
現役の銀行員が読んだら、あるある って思う箇所も多いと思いますが別に凄いことは書いてないです。
銀行員は暇つぶし感覚で読めるかと思います。
著者はそんなに優秀な行員ではなかったと思います。並でしょう。巻末の著者紹介のところに、銀行在籍10年とか、保証協会付き融資を3県にまたがり500件、とか1社も潰すことなくとかアピールしていますが、全部大したことない話ですよ。
10年くらいじゃ銀行の水も甘いもわからないだろうし、保証協会融資なんか簡単ですよ。3県にまたがろうかなんだろがとにかく簡単です(笑)
1社も潰さないというのも変な話です。一融資係に融資の決裁権限はありませんし。

その後日本生命→損ジャという流れも本銀行員のありがちなパターンです。どこも務まらず、なんの会社かわからない会社を設立→フィナンシャルインスティチュートに流れたようですが、今もフィナンシャルインスティチュートには在籍なのでしょうか?
※厳しいことばかり書いてすいません。m(_ _)m

ただ銀行の内部を知らない中小企業の社長さんが読めばけっこう為になるのではないでしょうか。
よって★★★
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 coolsunnyday VINE メンバー 投稿日 2009/1/20
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルの付け方が、顧客心理をついて大変上手で、「やられた」と言った感じです。
タイトルにつられて購入したが、タイトルほどに過激な本ではありません。

「こういうこともあるのか」と、いろんなことが断片的に書いてある読み物と心得て読めば
面白い項目もある本だと思います。

銀行との接し方、交渉方法等、筆者のコンサルタントとしてのノウハウについては、
触れられていません。
あるいは、それらは、続編の出版の為に取ってあるのかも知れません?
続編で、また、魅力的なタイトルを付け、生々しい事例の紹介本が出版されたりすると、
次回も、買ってしまいそうです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
銀行員と言っても著者は地方銀行ご出身の方なので、メガバンクと取引している中小企業経営者にあてはまる内容ではありません。
この程度のことは、そこそこ業歴のある企業の経営者であれば当然知っている内容です。
(知らないような経営者では企業を維持できないでしょう)

また、「ハイハイ言うことを聞かずにどうすれば良いのか?」ということは書かれていません。
最近、タイトルだけ刺激的でノウハウがない本が増えていますが、これもそのひとつです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
完璧にタイトルに騙されて買ってしまいました

内容がショボ過ぎます、この手の本だったら他にもっと突っ込んだものがあります

所詮、もと銀行員=銀行側の人間だった=今でも銀行側の人間と付合いがある
=あまり露骨なこと(本当のこと)は書けない。といったところでしょうか

なんせ地元でも評判の悪い銀行ですから、本当のことは書けないのでしょう

逆に銀行とは無関係の人が書いた方が過激でおもしろい本が書けると思います
1 コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
零細・中小企業の経営者が銀行とのやり取りで自分の会社を守るための方策が多く紹介されている。

 銀行も営利企業である、そこで働く銀行員は当然のごとく、取引先の利益より自分の銀行の利益を優先することは当然のことである。その上、銀行員は日夜厳しいノルマに追いまくられて正直、取引先のことを思いやる余裕はない。私も元銀行マンだけに、銀行が取引先をどのように見ているかは、痛いほどよくわかる。銀行員は慇懃無礼とよく言われるが、私の経験でも、融資の依頼のため取引先の社長さんが銀行に来店され、その融資依頼が、とても銀行として対応できないような案件であったとしても、面談中は、とても愛想よく丁寧に応対していた支店長、副支店長や課長が、面談が終わり、その社長さんが帰られた途端、「何考えてるんだ、あのバカ社長」とつぶやいたのを聞いたことは一度や二度ではない。悲しいかな、その実態は今も、あまり変わってはいない。銀行の持つ100年来の独特の体質が変わらない限りは!

 企業の経営者は、愛想よく訪問してくる銀行員とやりとりをし、銀行員の言うことをハイハイと聞いている内に、その当然のことを忘れてしまって気がついたら、銀行の思う壺にはまってしまっていて困ってしまうことがよくあるのだ。

 例えば、取引先への融資の回収に不安を感じれば、銀行が融資を回収しやす
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー