通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
社長、経営はぜんぶ「逆算」でやりましょう がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

社長、経営はぜんぶ「逆算」でやりましょう 単行本(ソフトカバー) – 2016/9/16

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/9/16
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,099

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 社長、経営はぜんぶ「逆算」でやりましょう
  • +
  • 小さな会社の稼ぐ技術
  • +
  • あなたの会社のお金の残し方、回し方
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

日本の企業の99・7%は中小企業です。その7割が新たな成長戦略を
描くことができず、赤字で苦しんでいるといわれています。
もし、私たち会計人が企業の成長戦略立案のお手伝いができたら……。
これは、私の長年にわたる切実な願いであり、会計人としての使命だと
考えています。
事実、20年以上も前から「会計」という専門知識を税務署へ
申告するためだけではなく、
企業経営者の意思決定をサポートする〝システム〟として役立ててきました。
その結果、私がサポートしている中小企業の8割が黒字になっています

いま、中小企業は時代の大変革期(パラダイムシフトの時代)の
真っただ中にいます。新たな成長戦略を描くためには、「自己革新」が
不可欠であり、それを実現する唯一の手段は
「未来会計」(「逆算」による経営)を導入すること
です。
本書では、その方法について、誰でもわかるように平易な表現で
解説しています。

プロローグでは、時代環境における現状と課題を明確にすると同時に、
なぜ企業体質を強化するには「未来からの逆算」が必要なのか、
その理由を明らかにします。
第1章では、未来会計にもとづく経営計画について、
その考え方と作成手順を詳しく説明します。
第2章では、未来会計の導入事例を紹介し、
そのダイナミックな変貌を〝体感.していただきます。
第3章では、中小企業経営者が抱えるさまざまな悩みにこたえる形で、
経営に役立つ実践テクニックを紹介します。
第4章では、未来会計を経営に活かすために必要な考え方を
5つの視点―決断力、概念力、段取り力、質問力、達成力 ―から解説します。
そしてエピローグでは、未来会計を実践する際のサポート体制に
ついて述べます。

中小企業の継続的な発展に未来会計がいかに重要であるかを認識し、
その手法を習得・実践していただくことを心から願っています。
(はじめに より)




プロローグ
自己革新!
その覚悟がいま求められている

1■過去の延長線上に未来は描けない
~~ 一国一城の主が抱く2つの不安/パラダイムシフトに追いつけない/
~~ 成功体験がアダになる
2■成長し続ける企業の3つの特徴
~~ 一国一城の主が抱く2つの不安/パラダイムシフトに追いつけない/
~~ 成功体験がアダになる
3■「あるべき姿」を描くだけで強くなれる
~~ もはや同業他社は競争相手ではない/経営は「未来からの逆算」である/
~~ 経営計画さえあったら……/「絵に描いた餅」にならないために…

第1章
ここがポイント!
「逆算」で〝会社が絶対につぶれない仕組み〟をつくる

1■「中期経営計画」を作成して〝未来〞を創ろう
~~ そもそも「未来会計」ってなに?/未来を〝知る〟ことは誰にもできない/
~~ 経営計画をつくれば「やる気」が出てくる/こんな経営計画は役に立たない
2■すべては「あるべき姿」から始まる
~~ 自社への「思い」を明確にする/目的がはっきりすればアイデアは自然に生まれる/
~~ 経営計画には「運」もついてくる
3■「リスク」を計算して「目標」を設定する
~~ あるべき姿と現状との「差」を認識する/「リスク」にどう立ち向かうか?/
~~ 事前に「リスク計算」を徹底する/問題を絞り込んで「課題」を特定する/
~~ 課題に対して「目標」を設定する
4■「仮説思考」で〝勝利の方程式〞を手に入れる ~~ 「行動計画」に「目標管理」を導入する/「仮説→実践→検証」のサイクルを回す/
~~ 「仮説」の段階で勝負は90%決まる/「実践」で忘れてならない3つのポイント/
「検証」では〝真摯さ〟が問われる
【図説】「中期経営計画」「単年度計画」のつくり方

第2章
事例でビックリ!
「未来会計」で会社はここまで変わる!

1 一年で黒字転換し、財務体質の改善に成功!
~~ 「このままでは、もうダメ! 」/「会社の数字」を読めるようになりたい! /
~~ 2大テーマを特定し、目標値を設定する/未来会計導入1年目で、早くも黒字転換/
~~ 債務超過が解消され、目標管理の体制が確立された
2 事業領域の見直しで「先細り」から「飛躍」へ
~~ よかれと思ってやったことが裏目に出る/「なんのために、この事業をやっているんだ?」
~~ 「強み」を活かして事業領域を大胆に見直す/陶磁器への依存度が低下し、売上は急増! /
~~ 目標管理の徹底で従業員の意識も変わる/成長領域の事業化を成功させる2つのポイント
3 資金300万円で開業、3年後に年商1億円!
~~ 「絶対、この事業を成功させます! 」/「人材」という経営資源を最大限に活かす/
~~ 「勝利の方程式」が見つかった! /強いリーダーシップとはなにか?
4 経営計画の作成が「事業承継」を円滑にする
~~ 中小企業の「後継者不在」が深刻化している/「息子が会社を継いでくれない! 」/
~~ 「幹部社員に会社を任せたいが……」/事業承継を「計画」に乗せることが必要/
~~ 経営計画の作成を通して兄弟の〝絆〟が強まる/親子のリレーで第二創業を成功に導く
5 「変化」の先取りで株式上場、年商150億円!
~~ 中小企業の事業承継問題に注目する/中小企業の「出口戦略」として位置づける/
~~ 「出口戦略」から「成長戦略」を編み出す
【ポイント解説】 なぜ、この会社は成功したのか?

第3章
こんなとき、どうする?

経営の「困った! 」を解決する〝あの手・この手〟

1 慎重な「値決め」で商品のブランド化を目指す
~~ 単価を上げるか、数量を増やすか?/値段を決める「費用」とはなにか?
2 「決算の数字」をつくって財務体質の改善を図る
~~ 決算書に経営者の〝意思〟が反映されている/3つの視点で「決算の数字」をつくる
3 キャッシュフロー経営で無借金経営を目指す
~~ キャッシュフローを改善するポイント
4 賢い「リスケジュール」で経営を立て直す
~~ 銀行がチェックする3つのポイント/貸し渋りには〝返し渋り〟で対抗する
5 商品の寿命を考えて「成長領域」を探しあてる
~~ 商品サイクルは4つの段階に分かれる
6 「戦略思考」でイノベーションを実現する
~~ 戦略思考と戦術思考の違いを理解する
7 「カーブアウト」で〝創業〞を体験させる
~~ 大企業のイノベーション戦略を事業承継に利用する
8「業務日報」を活用して目標管理を徹底する
~~ 業務日報を導入するときの5つのポイント
9 M&Aで事業承継をスムーズに進める
~~ 中小企業のM&Aを成功させる3つのポイント

第4章
今日から実践しよう!
プロ経営者になるための「心得と習慣」

1 価値観をよりどころにして「やる! 」と決める―決断力
~~ 「やる! 」と決断することから始める/「理念への共感」が「不退転の行動」を支える
2「なんのために?」と自問して〝本質〞をつかむ―概念力
~~ 「目的思考」と「全体思考」の〝両輪〟を回す
3「先読みして、任せる」で自分の時間をつくる―段取り力
~~ 「人に任せる」ことで段取り力をアップさせる
4「あなたなら、どうする?」で示唆を与える―質問力
~~ メンバーに主体性をもたせるコミュケーション術
5 人に優しく、仕事に厳しく! ―達成力
~~ 「厳しさ」がなければ目標は達成できない

エピローグ
未来会計を武器にして
変革のチャンスを逃さない

~~ 会計事務所のネットワークが全国に広がる/税理士のサポートで経営計画をつくる
~~ 年間を通して税理士のアドバイスを受ける

出版社からのコメント

社長が思い描く姿から逆算して、今、なにをすべきなのか。
これを考えるうえで大切なことがあります。
それは、経営におけるリスクをいかに計算し
意思決定に反映するか。
著者は中堅・中小企業の財務健全化で数多くの実績をもち、
業界でも注目される税理士。
未来会計の手法を用いて8割の会社を
黒字化させたノウハウを解説します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: あさ出版 (2016/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860639219
  • ISBN-13: 978-4860639211
  • 発売日: 2016/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,126位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「社長、経営はぜんぶ「逆算」でやりましょう」というのは、「未来志向」「仮説思考」で
経営をやりなさいということです。

それは、もはや過去や現在を積み上げていくことでは明るい未来はやってこないという意味です。
それどころか、過去の成功は、むしろ未来の失敗の原因になるとも説かれています。
まだ、「業界ごとに敷かれていたレールの上を進めば成功がある」と誰もが信じて疑うことの
なかった頃から、時代に先駆けて、この持論を実業の中で提供されています。
この本ではそれを非常にわかりやすく、かつケーススタディ形式を用いてまとめられています。

敢えて乱暴な表現を恐れずに使うとすれば、経営者の魂の叫びのような「経営理念」なくば、
それは事業にあらず単なる作業に終わるということになってしまいます。
もちろん、その「経営理念」は全社で共有されるべきもので単なる「お題目」で終わらせては
何の意味もありません。
「経営理念」の体現こそが、全社的な日々の業務そのものでなくてはならないからです。
いわゆる「記帳代行」型の会計では行く末が案じられるとの弁も。
それはクライアントの会社のみならず、会計に関する会社も同様だということです。

また「
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「逆算」という文字にひかれて購読してみた。
会計や経営計画といった文言が出てくるので経営者向けかと思ったが、個々人の人生にも当てはまる点が多かった。
「未来会計」という聞き慣れない言葉が出てくる一方で、誰もが重要性を認識しているが見失いがちなこと、「目的意識」や「目標管理」、「主体性」などについて今一度思い出させてくれる。また、「PDSサイクル」について改めて重要性と実践の仕方も確認できたので早速自分自身について行ってみようかと思う。

企業を経営する社長はもちろんのこと、自分のようなサラリーマンにとっても、これからの人生を歩んでいくなかで具体的な「計画」と「実践」、そして「検証」が大切であることを気づかされる。
本書は平易な文章で書かれているので、肩の力を抜いて読める点からもお薦めだ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 中小企業を支援するにおいて、体系的に分かりやすく記載されており、参考になっています。一つひとつの言葉の意味においても定義されており、繰り返し読ませていただくことで、著者が言われていることがよくわかります。私自身、いかにして「同業者に勝つか」ということで、自らのスキルを高め、いかにして優位に立てるかということを考えて動いてきたこともあり、同業他社は敵ではないという、著者の考え方に当初は否定的に考えていましたが、熟読するなかでその答えを自分の中で掴むことができました。経営の大切さを凝縮した内容になっているようでしたので、多くの経営者の方々に読んでいただきたいと思いました。テクニックだけでなく、自らの考え方を見直すきっかけになったと思います。感謝です!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
以前全国経営者大会で著者(岩永税理士)の講演を聞いたことがありましたが、難しい話をされていた印象がありました。
対して本書は、平易な言葉でまとめられており、私でも理解しやすかったです。成功事例が豊富だったので、実践のイメージがしやすかったです。
ゴールから逆算してPDS(PDCA)を回す、というわかっていてもできない課題のヒントを見つけました。挑戦する勇気が沸いてきました。
実践できるよう何度も読み返したい一冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告