通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】カバー:スレ、ふちヨレがありますが、読む分には問題ありません。アルコール除菌済!帯無し。通常24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政ゆうメール。当店より追跡は出来ますが、追跡番号はありませんので、追跡が御必要になった場合は当店まで御連絡頂きますよう宜しくお願い致します。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論 単行本 – 2007/3/1

5つ星のうち 4.4 54件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 791

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論
  • +
  • スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営
  • +
  • レスポンシブル・カンパニー
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 157pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



雑誌100円OFFキャンペーン
期間限定でファッション誌など対象の雑誌が100円OFF!9/30(金)23:59まで 対象一覧 へ

商品の説明

内容紹介

 私たちの会社で「社員をサーフィンに行かせよう」と言い出し
たのはずいぶん前からのことだ。私たちの会社では、本当に社員はいつでもサー
フィンに行っていいのだ。もちろん、勤務時間中でもだ。平日の午前十一時だろ
うが、午後二時だろうがかまわない。いい波が来ているのに、サーフィンに出か
けないほうがおかしい。
 私は、数あるスポーツの中でもサーフィンが最も好きなので、この言葉を使っ
たが、登山、フィッシング、自転車、ランニングなど、ほかのどんなスポーツで
もかまわない。

 私が「社員をサーフィンに行かせよう」と言い出したのには、実はいくつか狙
いがある。

 第一は「責任感」だ。私は、社員一人一人が責任をもって仕事をしてほしいと
思っている。いまからサーフィンに行ってもいいか、いつまでに仕事を終えなけ
ればならないかなどと、いちいち上司にお伺いを立てるようではいけない。もし
サーフィンに行くことで仕事が遅れたら、夜や週末に仕事をして、遅れを取り戻
せばいい。そんな判断を社員一人一人が自分でできるような組織を望んでいる。

 第二は「効率性」だ。自分が好きなことを思いっきりやれば、仕事もはかど
る。午後にいい波が来るとわかれば、サーフィンに出かけることを考える。する
と、その前の数時間の仕事はとても効率的になる。机に座っていても、実は仕事
をしていないビジネスマンは多い。彼らは、どこにも出かけない代わりに、仕事
もあまりしない。仕事をしている振りをしているだけだ。そこに生産性はない。

 第三は「融通をきかせること」だ。サーフィンでは「来週の土曜日の午後4
時から」などと、前もって予定を組むことはできない。その時間にいい波がくる
かどうかわからないからだ。もしあなたが真剣なサーファーやスキーヤーだった
ら、いい波が来たら、すぐに出かけられるように、常日頃から生活や仕事のスタ
イルをフレキシブルにしておかなければならない。

 第四は「協調性」だ。パタゴニアには、「私がサーフィンに行っている間
に取引先から電話があると思うので、受けておいてほしい」と誰かが頼むと、
「ああ、いいよ。楽しんでおいで」と誰もが言う雰囲気がある。一人の社
員が仕事を抱え込むのではなく、周囲がお互いの仕事を知っていれば、誰か
が病気になったとしても、あるいは子どもが生まれて三カ月休んだとしても、お
互いが助け合える。お互いが信頼し合ってこそ、機能する仕組みだ。

 結局、「社員をサーフィンに行かせよう」という精神は、私たちの会社の「フ
レックスタイム」と「ジョブシェアリング」の考え方を具現化したものにほかな
らない。この精神は、会社が従業員を信頼していていないと成立しない。社員が
会社の外にいる以上、どこかでサボっているかも知れないからだ。
 しかし、経営者がいちいちそれを心配していては成り立たない。私たち経営陣
は、仕事がいつも期日通りに終わり、きちんと成果をあげられることを信じてい
るし、社員たちもその期待に応えてくれる。お互いに信頼関係があるからこそ、
この言葉が機能するのだ。

(日本語版への序文より)

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスの常識を覆す永続する企業の経営哲学。著名なクライマーであり、サーファー、カヤッカー、スキーヤー、鍛冶職人、環境保護主義者でもある、イヴォン・シュイナードが、百年後も存在するために、従来の常識に挑み、信頼できる新しいビジネスの形を世界に訴えかける会社“パタゴニア”の歴史と理念を語る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 333ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2007/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492521658
  • ISBN-13: 978-4492521656
  • 発売日: 2007/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,844位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
おすすめです。
なぜ、コストがかかると分かっているのに全ての製品をオーガニックのコットンにしたのか。
なぜ、社員をサーフィンに行かせる事を経営者として誇りに思うのか。
アウトドアブランドのパタゴニアの経営者の思想や
人生観が分かります。読み物としても楽しいです。

でも読んで、なんだこりゃと思う人もいると思います。
正直内容自体もそれほど分かり易くは書かれていませんし、
そんなにまとまっているといるとは思いません。

ただ柳宗理やAppleの思想に非常にシンパシーを感じる人は
読んできっと得るものがあると思います。
また、人間中心設計やペルソナマーケティングに
興味がある人は読んで得るものがあるのではないかと思います。

以下一部抜粋
ビジネスとは実のところ誰に対して責任があるのかということに悩み、
それが株主にでも、顧客にでも、あるいは社員にでもないという結果にようやく達した
根本的にビジネスは資源元に対して責任がある。自然保護論者のデイビッド・ブラウワーが、
「死んだ地球からはビジネスは生まれない」と言っているように、
健康な地球がなければ株主も、顧客も、社員も存在しないのだ。
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
一番感銘を受けた部分は、
「パタゴニアは“スポーツウェア”じゃない。“イクイップメント(装備)”である」
という部分でしょうか。
何を前提としたプロダクトなのか、を伝えなくては装備として機能せず、
だから、こういう着用方法です!というところまでしっかり届けないといけない。
そして、それをイヴォン自ら“実践”して、フィードバックする。
新商品を次々に出していくことよりも、商品力を高めることを優先させる。
加えて、大前提として「我々は地球に遊ばせてもらっている」という畏敬を持ち続けること。
それは、雪山での登山やクライミング、サーフィン等を通じて得られる体験そのものです。
(実際にサーフィンでは、自然をナメた結果として谷底に落とされるような波にのまれることもあります。)
体験談を元に、どのように今日のパタゴニアになっていったのかがよくわかります。
素晴らしい一冊だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自分こそが顧客の一人である

パタゴニア創業者イヴォン氏の回顧・経営論。
ビジネスを忌み嫌い最も遠い位置に自分をおきながら
クライマーとして"自分が"必要だ、ほしい、と思う製品を作ってきた。
高い品質、自分こそが顧客の一人であることを宣言していて興味深い。
これは利用者の立場から自社の商品開発に応用できる
基本的な考えではないか。

利益とは何か。

またパタゴニアは利益追求企業ではないという考えがある。
利益とは善行に対する顧客の信任票だとしていて
この点でも自分は顧客の立場に立って考えているか、と考えてみた。

服装自由、勤務中にサーフィンも

パタゴニアでは創業当時からの伝統で服装、勤務時間が自由であり
波がいい時には勤務時間中にもオフィス裏のビーチへ
サーフィンへ出かけたりする(!)
生きること、働くこと、遊ぶことの境界線がない点に猛烈に惹かれた。

[・・・]
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
サーフィンをやってみようかな、という気になりました。イヴォンのその哲学には、日常で活かされる知恵がいっぱい詰まっています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 宮下和美 投稿日 2014/4/21
形式: 単行本 Amazonで購入
地球環境が経営の最も重要な因子であること。
それを気づかせてくれただけでなく、どのようにして会社を経営するかの、重要なところを書いてある。
単に、自然系の教科書だけでなく、これからの企業経営のバイブルになっていくと感じました。
マルクス、シュンペーター、ドラッカーに続く、経済学書であると、思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
題名をぱっと見た時は、組織のあり方が中心の本かと思っていました。
読後は、タイトルに納得するものの、立派な経営論の話だと感じています。

全体で5章から構成されていますが、ボリュームによって筆者の意図が明確になります。
第一章:イントロダクション 4ページ
第二章:パタゴニアの歴史 94ページ
第三章:パタゴニアの理念 200ページ
第四章:地球のための1パーセント同盟 8ページ
第五章:百年後も存在する経営 8ページ

ご覧になってわかる通り、ほとんどがパタゴニアの歴史と会社の理念にさかれています。
ところどころに写真が挿入されていますが、モノクロで古いものです。
文章も論理的で整っているというわけではなく、なんとなく読みにくいです。

しかし読み進めていくと、パタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード氏の考え方がよく伝わってきます。
社員をサーフィンに行かせようというのも、消費者に直接商品を届ける会社としての取り組みであり、
自由に遊ばせてもいいというよりは、むしろ真摯に仕事に取り組む結果であること。
社員が会社にいやすい環境を、保育施設を作ることを含めていち早く取り組んでもいるそうです。
そういった意
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック