この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論 (日本語) 単行本 – 2007/3/1

5つ星のうち4.1 75個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスの常識を覆す永続する企業の経営哲学。著名なクライマーであり、サーファー、カヤッカー、スキーヤー、鍛冶職人、環境保護主義者でもある、イヴォン・シュイナードが、百年後も存在するために、従来の常識に挑み、信頼できる新しいビジネスの形を世界に訴えかける会社“パタゴニア”の歴史と理念を語る。

著者について

イヴォン・シュイナード
 アウトドア衣料メーカー、パタゴニア社の創業者/オーナー。1950年代後半に
クライミング道具の製造販売から出発した同社は、世界で初めてすべてのコット
ン製品をオーガニックに切り替えたり、他社に先駆けてペットボトルからの再生
繊維を使ったフリースを販売するなど、製品品質と環境を重視する経営で知ら
れ、日本でも登山やスキーの愛好家や環境保護に共感する人たちを中心に人気が
ある。2001年には、売上高の1%以上を自然環境の保護および回復を精力的に
推進する団体に寄付する企業同盟「1% for the Planet(地球のための1%)」
を共同設立し、さまざまな環境団体を支援している。アメリカのみならず、ヨー
ロッパ、日本でもビジネスを展開する一方で、60歳を過ぎた今でも、サーフィン
やフライフィッシングなど、多くの時間を自然とともに過ごしている。

訳者:森 摂(もり せつ)
 ジャーナリスト。東京外国語大学スペイン語学科を卒業後、日本経済新聞社
入社。1998~2001年ロサンゼルス支局長。2002年退社。現在は、ジャーナリスト
のネットワークであるNPO法人ユナイテッド・フィーチャー・プレス(ufp)代表
および雑誌『オルタナ』編集長として、日米企業の経営戦略、マーケティング
戦略など、ビジネス分野を中心に精力的な取材・執筆活動を行っている。


登録情報

  • 発売日 : 2007/3/1
  • 単行本 : 333ページ
  • ISBN-10 : 4492521658
  • ISBN-13 : 978-4492521656
  • 出版社 : 東洋経済新報社 (2007/3/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 75個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
75 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年12月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年8月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年5月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年8月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年4月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告