通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
社員みんながやさしくなった がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

社員みんながやさしくなった 単行本 – 2010/10/19

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 社員みんながやさしくなった
  • +
  • 雇用創造革命
  • +
  • 「未来ノート」で道は開ける!
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ハンディが大きい障がい者の雇用を2020年までに1000人、月給25万円の給料を払うと宣言している会社がある。
全国に事業を展開し始めたこの会社の強い思いとビジネスの仕組みは各社の注目を集め、毎月の事業説明会は増える一方。
本人と家族に喜ばれ愛される会社のあり方は、業界・規模を超えて経営を見直す原点となる。

内容(「BOOK」データベースより)

障がい者が、多く集まる、辞めない、高い給料をもらえる。しかも黒字を出し続ける。「引き算経営」→「足し算経営」で希望あふれる会社に生まれ変わる。ハンディがあっても、なくても希望が持てて、いきいき働けるそんな誰からも愛される会社の仕組み。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: かんき出版 (2010/10/19)
  • ISBN-10: 4761267127
  • ISBN-13: 978-4761267124
  • 発売日: 2010/10/19
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 428,040位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 もり 投稿日 2015/6/5
形式: 単行本
元社員です。
この本に書いていることは素晴らしいです。良いこと書いてます。

しかし、実際はひどいです。この会社は障がい者を多く雇い入れることで助成金を得ることを目的とした助成金ビジネスを展開しています。障がい者が一人入ることにより行政から1日5,500-7,500円の助成金が入ります、またこの障がい者を実習と称して一般企業に派遣に出しています。時給で彼らは働いているにも関わらずその給料は彼らに全額入らずほとんどがこの会社が得ます。つまりは助成金と企業から二重にお金を得ています。

普通に働いているのに自分にお金が入ってこないことに腹を立て辞めていくひとがほとんどですし、就労先の企業担当者もそれが分かるとお宅らどういう会社なの?!と不信感をあらわにされます。
また障がい者は健常者に比べ低賃金で済むのでSPOT案件、短期期間だけ人が必要な企業にとってはちょうど良い。そこを利用した悪徳ビジネスと言えます。

更に、社員に対してサービス残業、サービス出社を強制し、断ると反省文若しくは降格させられます。 ある役員は事前に許可を取っていたにもかかわらず家族の用事を優先し休日の会議を欠席し後日降格させられました。彼はそのあとメンタルを大きく崩しました。何年も務めた役員はメンタル崩し、休職希望を出しただけで裏切
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
障害者を雇用することは生活のためのお金を払うだけでなく、社会人として自立していくための手助けを
することなんだと、今までの考えをかえさせられました
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
障害者雇用のシステム、特例子会社のありかたについて
わかりやすく、想いをこめて描かれた本です。
ハンディキャップの有無にかかわらず、従業員一人一人が大切にされている
様子が伝わってきました。

「社会企業家」としての著者の考えや取り組みに賛同しました。
何より、特例子会社のメンバーやそのご家族、
そこに携わる同社のスタッフの方々の両方に
敬意が払われている点、なかなかできることではないと思います。

この会社で働いている方は幸せだと感じました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
障がい者雇用というと、一見福祉や 慈善事業のように思われがちであるが
本書を読み経済活動の一環であり、生きがいを見出すことで、誰もが 労働力になることが
よくわかった
現場での苦労や 当事者のエピソードなど 生き生きと書かれており、現場が創造できる
良書であると思う
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私の妹は重度の障がいを持っています。
このような会社があって希望を持ちました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
会社は学校と違うので我慢は必要。これは健常者も同じで精神疾患が原因か甘えかというのは現代社会の病理に思えました。確かにブラック企業や過去には授産施設の不祥事は問題になりましたが、この本を読んで私はいい会社だと思いました。うつで休職した社員がフォロワーになったり、社会にとって有意義な仕事を模索していく姿勢を感じます。

ただいま現在で社員への給料は月額13万円、障害年金を支給されていても自立できる金額かは疑問符がつきます。10年後には月額25万円、年収300万円を目指すということですが相当高い理想であることは否めない感じを受けました。

現在の授産所の月収が13,000円というのを考えれば相当すごいことは思いますが、障害者雇用というのはそれだけ難しいということを教えていただきました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
障がいのある、なしではなく、その人の強みは何かという基準で考えるという発想は素晴らしいと思いました。
障がい者に対して、どのようなことが差別にあたるのか、という考え方が変わりました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全体的に読みやすく、丁寧に書かれている本だな、という印象を受けました。
障がい者雇用という決して軽くないテーマに対し挑戦する、それぞれの過程が
温かく、そして詳しく記載されており、「トライアンドエラー」を
現場レベルで語っている文章に現実味(実際に苦労されたのだな)を感じました。

現在は法定雇用率という定めがあり、法により「雇用しなければならない」と
決められているのが実情ですが、この本で語られているのは「義務ではなく、
純粋に彼らが好きだから雇いたい」という能動的な、自発的なものだ。
だから文章を読んでいて温かく感じるし、良い未来を感じる事が出来る。

障がい者を雇用するには、まだまだ現実的に壁があるのが現在の社会。
しかし、筆者のような企業が増えていけば、「健常者」「障がい者」
という言葉も無くなる未来になるかもしれない。
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー