最も早いお届け日: 本日
7 時間 50 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
社会運動の社会学 (有斐閣選書) がカートに入りました
+ ¥330 配送料
お届け日 (配送料: ¥330 ): 4月26日 - 28日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


社会運動の社会学 (有斐閣選書) 単行本 – 2004/5/1

5つ星のうち5.0 10個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,750
¥2,750 ¥694
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 社会運動の社会学 (有斐閣選書)
  • +
  • 問いからはじめる社会運動論 (有斐閣ストゥディア)
  • +
  • 社会運動と若者:日常と出来事を往還する政治
総額: ¥8,030
ポイントの合計: 81pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本初。社会運動論の体系的テキスト。どんな人が、どんなときに「社会運動」をするのだろう?運動の成否を分けるものは?社会運動によって私たちの社会はどう変わってきたのか?理論や概念を身近なテーマからわかりやすく解説する。

内容(「MARC」データベースより)

社会運動の視点から現代社会を分析。当たり前と思っている現実も当初は社会運動として始まったものが制度化され定着したものである場合も多い。NGO・NPOやボランティア等、身近な市民活動からわかりやすく解説する。

登録情報

  • 出版社 : 有斐閣 (2004/5/1)
  • 発売日 : 2004/5/1
  • 単行本 : 311ページ
  • ISBN-10 : 4641280924
  • ISBN-13 : 978-4641280922
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 10個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
10 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年3月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2004年12月22日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年10月13日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年2月12日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。社会学