Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 電気工事士試験特集 Kindle Amazon MP3 ゴルフグローブの選び方ガイド STAND BY ME ドラえもん

社会科学者の心得——理念から伝記、ノウハウまで

Char_Liberte "ほとんど無害"
 
知識人とは何か (平凡社ライブラリー)
知識人とは何か (平凡社ライブラリー)
"周辺からやってきた男、サイード。権力に抗う姿勢を重視しろって感じです。企業や官庁に勤めていても知識人たることはできるけど、特に大学人を目指している人に是非薦めたい一品。"
社会学の根本概念 (岩波文庫)
社会学の根本概念 (岩波文庫)
"文系中の文系、社会学の泰斗の著。100ページちょっとだから頑張れば読み切れるので、難解だけどお奨めしてみます。"
職業としての学問 (岩波文庫)
職業としての学問 (岩波文庫)
"これまた100ページ弱という薄さだけど、学問という営みについて教えてくれます。実に厳しい言葉に満ちていて、特に博士課程に進学しようか悩む人は読んでみるとよさそうです。"
論文の書き方 (岩波新書)
論文の書き方 (岩波新書)
"当然文系向けです。投稿論文ではなく知的散文を書く際に参考にするとよいでしょう。文章を書く際非常に参考になります。昔の古典はノウハウ本でも読んでて歯ごたえがあります(笑)日記もこんな感じでつけられたらなぁと思ったり。"
日本語練習帳 (岩波新書)
日本語練習帳 (岩波新書)
"↑と併せて読みたい。書く側になったらこれくらいのことは気にしないといけないでしょう。"
経済論文の書き方—作成・プレゼン・評価
経済論文の書き方—作成・プレゼン・評価
"読みやすい論文を書くためのコツ満載。口頭発表の際の注意点もあります。これから投稿する人、既にポストをもってる若い人向け。レビューはあんまり参考にならないと思います。"
社会科学のリサーチ・デザイン—定性的研究における科学的推論
社会科学のリサーチ・デザイン—定性的研究における科学的推論
"統計を方法として使って、社会科学者はどういう点に留意しなくてはいけないか教えてくれます。概念をいじるのは難しいなぁ…。"
Event History Modeling: A Guide for Social Scientists (Analytical Methods for Social Research)
Event History Modeling: A Guide for Social Scientists (Analytical Methods for Social Research)
"↑のあとには具体的な手法を学ぶとよさそう。イベント・ヒストリー分析についての入門です。"
Identification Problems in the Social Sciences
Identification Problems in the Social Sciences
"これも、色んな情報を分けて考えることの重要性を理解させてくれる本です。ceteris paribusという考え方は科学的方法に欠かすことができないとみっちり教えてくれます。"
ノーベル賞経済学者の大罪
ノーベル賞経済学者の大罪
"統計的有意性≠科学的重要性、存在証明≠真理、以上から事象を予測することの不可能性を示してくれます。統計ユーザーも理論家も傾聴に値する一言。"
歴史とは何か (岩波新書)
歴史とは何か (岩波新書)
"人の関係を扱う研究者は価値観から逃れられない。歴史は事実の集積ではないけど、科学たり得ないわけではない。こういう内容を講演でやるというんだから、イギリスという国には恐れ入ります…(゚Д゚)"
社会科学の方法—ヴェーバーとマルクス (岩波新書)
社会科学の方法—ヴェーバーとマルクス (岩波新書)
"社会科学における科学的認識の可否を問います。↑と併せてどうぞ。究極においては対立する広範な領域同士の間を繋ごうとしたウェーバー、経済にこだわったマルクスの姿が見えてきます。妄想が具現化することについても理解が深まります♪"
社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 (岩波文庫)
社会科学と社会政策にかかわる認識の「客観性」 (岩波文庫)
"↑で入門を済ませたら原典に当たってみると◎本文と解説とがほぼ半々の割合で書いてあるので実にお得な本です!"
科学哲学の冒険—サイエンスの目的と方法をさぐる (NHKブックス)
科学哲学の冒険—サイエンスの目的と方法をさぐる (NHKブックス)
"科哲の議論の進め方は社会科学全般としてもモデルの組み方で参考になることがあります。当然、科学と宗教との違いって何だろうと不幸にも思ってしまった人の手引きにもなります。"
アメリカの大学院で成功する方法—留学準備から就職まで (中公新書)
アメリカの大学院で成功する方法—留学準備から就職まで (中公新書)
"まぁ学部ごとにかなりの違いがあるんですが、こういうのもあります。文化人類学やる人は参考になるかなぁ。"
私小説 from left to right (新潮文庫)
私小説 from left to right (新潮文庫)
"まさに才走る美しい文です。個人主義と和の重視を比較した本として読んでもいいですが、学生のボヤキとして読んでみるのもアリだと思います。岩井先生(作品中にも「殿」として出てきますw)が惚れ込むのも納得(笑)"
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫)
"朝永先生と同時にノーベル賞受賞、リチャード・ファインマンの半生をつづります。下巻と併せてどうぞ。論文を読んでると批判の嵐に心が荒んでくることが多いと思いますが、こういうあくなき探究心を忘れることなく生きていたいですね。"
翻訳と日本の近代 (岩波新書)
翻訳と日本の近代 (岩波新書)
"学ぶことは輸入することだった時代があった。今でもどういう考え方を持ってくるか参考になるでしょう。経済学やその発想を基盤とする合理的政治理論を選考する人は、普段方法論的個人主義をとって思考するだろう。思想は個人に還元しにくいような存在だけど、だからこそそういった時代の雰囲気というか空気のようなものを示せる著者に出会うと自分の欠けている知識が補われている気がするはず。"
文明論之概略を読む 上 (岩波新書 黄版 325)
文明論之概略を読む 上 (岩波新書 黄版 325)
"維新の志士と同時代に生きた福沢翁。丸山という巨人が平明な語り口で解説します。知識人の役割について書いているところがあり、参考になりそうです。意訳すれば、知識人とはどのような枠組みで思考させるかのリーダーであるということ。社会科学をやる人は同時代への批判の精神を忘れてはなりませんね。"
近代の政治思想—その現実的・理論的諸前提 (岩波新書 青版 A-2)
近代の政治思想—その現実的・理論的諸前提 (岩波新書 青版 A-2)
"近代政治以前と以後での政治と政治思想を語ります。時代背景を忘れて考えてはいけませんね。"
社会認識の歩み (岩波新書)
社会認識の歩み (岩波新書)
"古典を読み解きながら近代的主体の成立について語ります。マルクス経済学は今や世間を動かす力を失っていますが、鋭い分析を捨てたら勿体無いですね。"
読書と社会科学 (岩波新書)
読書と社会科学 (岩波新書)
"読むだけではダメで、自分の頭で考えること。ついつい忘れがちになりますが反省させられました。"
Foundations of Social Theory
Foundations of Social Theory
"随一の社会学者、包括的に社会科学とはなにかを語ります。分厚いなぁ…。"
Fads and Fallacies in the Social Sciences
Fads and Fallacies in the Social Sciences
"社会生物学的な発言や、遺伝が結構能力に対して重要な役割を持つとか言うと学術系の人からは叩かれがち。でもそういうのは窮屈だよって、学界の中から批判している本です。顰蹙を買わないで生きようとする人にも、いやそういう状況はおかしいと感じる人にもどうぞ。"
本を読む本 (講談社学術文庫)
本を読む本 (講談社学術文庫)
"本を積極的に読む方法が書いてあります。初級読書(文を追う)、点検読書(内容をつかむ)、分析読書(内容の連関を追う)、シントピカル読書(さらに先に意味するものを汲み取る)の順に積極性が高まる。"