¥1,944
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
社会福祉法人制度改革の展望と課題 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

社会福祉法人制度改革の展望と課題 単行本(ソフトカバー) – 2019/3/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/3/28
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 3,358

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は、科学研究費補助を受けて取り組む「地域福祉を推進する持続可能な社会福祉法人の“三方よし"型経営モデルの開発」の研究成果の一部である。日本の社会福祉法人制度の公的な規制と経済産業界の関わり方のような大きな枠組みの考察から、地方でのNPO法人などによる取り組みとして「ワークセンター花音」「みその商店街」等の事例研究やレスター・サラモンなどの欧米の理論の考察など多角的なアプローチで社会福祉法人が進むべき方向性を探る。少子高齢社会が進行する現在、社会システムも何らかの変更が求められることもあるだろう。変容していく社会情勢の中、持続可能で自律的な経営を確保しつつ、社会福祉法人として期待されるあり方として、地域の問題解決に取り組む社会的企業を理念モデルとしつつ、新たなニーズにも対応し、持続可能で社会福祉法人の存在価値を高めるガバナンス改革の道筋を明確化するための一書である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

関川/芳孝
大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 194ページ
  • 出版社: 大阪公立大学共同出版会 (2019/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4907209967
  • ISBN-13: 978-4907209964
  • 発売日: 2019/3/28
  • 梱包サイズ: 21.1 x 15 x 1.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 767,963位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう