この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

社会を説明する―批判的実在論による社会科学論 (日本語) 単行本 – 2015/3/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/3/1
¥24,696 ¥13,100
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

説明すべき“社会”とは、そもそも“何”か?存在を階層的なものとして捉える批判的実在論の視角が導く、新しい社会研究の実践に向けた最良の手引書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ダナーマーク,バース
スウェーデン、オレブロ大学の社会科学部および看護学部の社会学教授である。研究関心は、ディスアビリティ研究(disability studies)の分野である。スウェーデンのディスアビリティ研究所で指導的地位にある。批判的実在論の理論および方法論に関する研究でも多くの仕事をしている

エクストローム,マッツ
スウェーデン、オレブロ大学のコミュニケーションおよびメディア研究学部の社会学教授である。方法論、ジャーナリズム論、メディアと政治、および言説分析に関する多くの本や論文を公表している

ヤコブセン,リセロッテ
スウェーデン、カールシュタット大学の社会学とジェンダー科学についてのシニア・リサーチャーである。研究は、日常生活の分析を中心としている

カールソン,ジャン・Ch.
スウェーデン、カールシュタット大学のワーク・ライフ科学部の社会学教授である。出版物は、労働概念、近代の労働組織、日常生活における階級とジェンダー、そして社会科学における批判的実在論とその方法論に関連したものである

佐藤/春吉
立命館大学産業社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 342ページ
  • 出版社: ナカニシヤ出版 (2015/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779508754
  • ISBN-13: 978-4779508752
  • 発売日: 2015/3/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 735,129位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2019年5月22日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告