通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
破門 (角川文庫) がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 たんたん書店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 除菌クリーニング済    比較的使用感薄くきれいな状態です。   中古品につき多少の経年感、使用感はご容赦ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

破門 (角川文庫) 文庫 – 2016/11/25

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 994
¥ 994 ¥ 440

AmazonStudent

★★『君の名は。』ほか、「K A D O K A W A」全 品 1 0 % ポイント還元中!★★

※4/1(土)以降に発売される書籍、Amazonマーケットプレイス、Kindle本は対象外となります。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 破門 (角川文庫)
  • +
  • 螻蛄(けら)―シリーズ疫病神 (新潮文庫)
  • +
  • 暗礁〈上〉 (幻冬舎文庫)
総額: ¥2,657
ポイントの合計: 190pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

第151回直木賞を受賞した、エンタメ小説の最高峰。

映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪したプロデューサーを追い、桑原は本家筋の構成員を病院送りにしてしまう。組同士の込みあいをふたりは切り抜けられるのか

内容(「BOOK」データベースより)

「わしのケジメは金や。あの爺には金で始末をつけさせる」映画製作への出資金を持ち逃げされた、ヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪したプロデューサーを追い、桑原は邪魔なゴロツキを病院送りにするが、なんと相手は本家筋の構成員だった。禁忌を犯した桑原は、組同士の込みあいとなった修羅場で、生き残りを賭けた大勝負に出るが―。直木賞受賞作にして、エンターテインメント小説の最高峰「疫病神」シリーズ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 576ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041041171
  • ISBN-13: 978-4041041178
  • 発売日: 2016/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 11 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,869位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
黒川博行はこの作品で直木賞を受賞した。それまでに、5回も同賞にノミネートされながら、受賞できていなかったが、今回本書の解説で
引用されているように、著名な作家たちがその選考委員として、この作品を激賞している。それまでに、候補となった「国境」や「悪果」
などもこの「破門」に勝るとも劣らぬ作品であっただけに、もっと早く受賞出来ていたのではと思った読者は私だけではないだろう。
イケイケ極道で、ステゴロなら大阪で一番強いと言われるヤクザの桑原と、冴えない建設コンサルタントで、いやいやながらも桑原によって事件に
巻き込まれる二宮の活躍(?)を描く「疫病神シリーズ」第5作である。今回も、裏社会をテンポのいい筋運びと、大阪弁の軽妙なやり取りで
描き、読者のページをめくる手を休ませてくれない。さらに、段々、登場人物も豊富になって来ており、桑原のパシリのチンピラセツオや、若頭の
嶋田のボディガードをしている木下なども、それなりの存在感をもって描かれることで、作品の幅も出ているように思う。何時も思うが、
大阪を舞台にした作品らしく、「何を食べるか」とか「いくら儲かったか、あるいは損をしたか」ということについて描写を決しておろそかに
していないのも、私が、黒川作品で好きだと思うところの一つだ。桑原や、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nannari-to トップ50レビュアー 投稿日 2017/1/10
形式: 文庫
相変わらずどころかエスカレートしまくりの主人公二人は私を全く飽きさせない。
特にイケイケ桑原VS本家筋の面々の切った張ったはスリル感最高。
実社会で絶対に遭遇したくないキャラクターであるにもかかわらず初めて桑原のことが心配になった。
アクセントとしての二宮の変態ぶりには吹き出した。

息をつかせぬストーリーとはこういう作品のこと。
シリーズ最高傑作だと感じた。
我々は彼ら二人の約4年間の5ストーリーを17年かけて読んでいる。
最新作をこのように感じさせる作者の力は大したもの。

はやく続編を読みたい!!
新たな若手イケイケキャラ木下の今後にも興味あり。

著名なエンタメ作家達の近年の作品の中でも特にこのシリーズに私はエンターテインメントとしての面白みを感じる。
黒川さん未読の人には特にこの疫病神シリーズが一押し。

以上、私自身の単行本レビューからの転載です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
桑原さんのファンになりました。内容が....面白く過ぎてひとりで笑ったり、ドキドキして…出社ぎりぎり8:57までずっと読んだ

もちろん、その他シリーズも全部読んだ。その次をお待ちしております。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
シリーズは全て順番に読んでいます。変わらず面白いです。私は真由美さんが好きです。おっさん達がドタバタする中、彼女の場面だけがいつも和みます。続編への期待とともに、彼女の登場シーンも楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
オーディブルで聴きました。テンポの良いストーリー展開、大阪のまちの雰囲気が伝わってくる細かな描写。小川輝晃さんのナレーションも、細かな大阪訛りやヤカラの巻き舌を正確に表現していて飽きさせません。大阪に10年近く住んでいた者としては、登場人物のおばさんたちが受け答えするときの訛りがとてもリアルに感じました。

一度聴き終えましたが、流れるような大阪弁が心地よく、音楽がわりにもう一度流し聴きしています。個人的には渋い声でケンカが強い、木下が好きです。小川さんのナレーションで疫病神シリーズをぜひまた聴きたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
相変わらず飽きさせない会話の流れで、読み進むのが勿体無いほど、、
なかなかこんな小説に巡り会えません(^。^)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー