通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
破軍の星 (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。d7465a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

破軍の星 (集英社文庫) 文庫 – 1993/11

5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 767
¥ 767 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで本以外の対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。12/27まで

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 破軍の星 (集英社文庫)
  • +
  • 武王の門〈下〉 (新潮文庫)
  • +
  • 武王の門〈上〉 (新潮文庫)
総額: ¥2,258
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

南北朝の動乱期、わずか16歳で奥州制圧を成し遂げた北畠顕家。逆臣・足利尊氏討伐をめざし、疾風のごとく京へのぼる。猛き貴公子の生涯を描く長編。第4回柴田錬三郎賞受賞作。(解説・尾崎秀樹)

内容(「BOOK」データベースより)

建武の新政で後醍醐天皇により十六歳の若さで陸奥守に任じられた北畠顕家は奥州に下向、政治機構を整え、住民を掌握し、見事な成果をあげた。また、足利尊氏の反逆に際し、東海道を進撃、尊氏を敗走させる。しかし、勢力を回復した足利方の豪族に叛かれ苦境に立ち、さらに吉野へ逃れた後醍醐帝の命で、尊氏追討の軍を再び起こすが…。一瞬の閃光のように輝いた若き貴公子の短い、力強い生涯。柴田錬三郎賞受賞作。


登録情報

  • 文庫: 485ページ
  • 出版社: 集英社 (1993/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087480941
  • ISBN-13: 978-4087480948
  • 発売日: 1993/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,367位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
主人公の若き公家侍、北畠顕家が年のわりに落ち着き過ぎている点は、ミーハーなファンにとってやや玉にキズですが、公家が戦わなくなって久しい世の中で敢えて戦乱のさなかに身を投じ、公家という立場に悩みながらも己の数奇な運命を受け入れるその姿は、眩しいくらい素敵でした。
顕家が活躍したのは南朝(宮方)と足利氏(武家方)の激戦時。南北朝という昏迷の時代がいっそう混戦状態になる時期で、少し南北朝時代をかじっていないと展開を理解するのが難しいかと思いきや、ここに絡んでくる公家でも武家でもない山の民・安家一族や忍び者・如月の存在が、複雑な時代背景を余計複雑にするのでなく、様々な立場に生きる者たちを繋げ、ひとつの時代に生きる者としてうまくまとめてくれています。
公家と武家の戦と平穏、その狭間で揺れ動く顕家の心情も細やかに描かれていき、読み手の心にびんびん響く力強い言葉のひとつひとつが秀逸。
淡いロマンスもあるのですが、甘すぎないところがまたいいのです。
そうした主人公の魅力もさることながら、その他大勢、カッコいい男たちの匂いが作品全体にぷんぷんしていて、酔えます(笑)
主役の顕家からは敵方にあたる武家方のお歴々、足利尊氏や足利直義、麾下の斯波家長や上杉憲顕らも勿論魅力的で、かつ彼らの心境心裡に深く切り込んで描写された時代観は、個人の魅力以上にこの時代の
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
鎌倉幕府成立から明治維新までの武士が我が国を支配していたおよそ600年間,“軍神”のように崇め立てられる武将がいる.源義経をはじめとし,楠木正成,立花道雪,武田信玄,上杉謙信,島津義弘,本多忠勝・・・.この600年より故きも含めれば,平将門や源義家もこれに相当するだろうし,武家社会600年に限定しても他にも思い当たる人物はあろう.
だが,その中に加えなければならない男がいる.それが本作品に描かれる北畠顕家だ.

足利幕府(武家政権)の成立は,建武の新政(貴族政治)が所詮は画餅に過ぎなかったと考えるなら,半ば歴史の必然であろう.そんな中,楠木正成同様に敢然と自らの信念に基づき,足利尊氏と戦い続けたのが,北畠顕家である.

強い.北畠顕家は,とにかく強い.私事で恐縮だが,本作品を読むまで自分の中での“最強武将”は上杉謙信だった.だが本作品を読んで,“本当の最強は誰なのか”と考えるようになった.自分の中の思いを覆すほどの強さを持つ男が,ここに描かれている.
北方謙三氏の同時代を描いた作品,『楠木正成』『悪党の裔』も読んだ.それぞれに面白かったが,強い武将という観点からは本作品を凌駕できるものではない.
“最強武将”に興味のある方,本作品はお勧めです.
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
北条を中心とした武家社会が一旦崩壊した後、再び武家による統治か、はたまた
後醍醐帝中心の親政を護るか、国のあり方を問われた南北朝という時代、
彗星の如く現れ、散っていった麒麟児:北畠顕家の生涯を颯爽と綴った物語。

武家の棟梁として再度武家中心の国を作るために心血を注ぐ尊氏と
それを支える直義、重臣の斯波家長・・・。
対して、後醍醐帝の親政を護らんとする北畠顕家、親房、大塔宮、新田義重、
楠木正成・・・。
そして双方の間で揺れる伊賀盛光。
密かなる夢を抱きつつ、やがてその夢を顕家にかける安家利通。

主人公の顕家のみならず、他の登場人物にもそれぞれに抱く夢や正義があり、
ぶつかり合う様が大変魅力的です。

個人的には顕家と配下の忍:如月の関係が徐々に密になっていく様子に魅かれました。

北方歴史物の初期作品という意味でも、注目です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
北畠一族や太平記に関してさまざまな文献を読んだ後に
この著書を読みました。
そして「これぞ歴史小説!」の醍醐味を味わいました。

おおまかな年表にすればほんの1ページ位で終わる顕家の生涯を
さまざまな参考文献から史実に添いながらも
ダイナミックにかつ繊細に肉付けしてあります。

研究者の本を読んでいても 後醍醐天皇の命によって
何度も都を目指さなければならなかった若き顕家の苦悩はわかりますが
この著書では読み進むうちに胸が苦しくなるほど
顕家に感情移入してしまいます。

また安家一族や如月との心の交流
楠正成や結城宗広をはじめ数人の武士の描き方は
実に爽快でとても魅力的です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック