¥2,970
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
破産再生のチェックポイント (実務の技法シリーズ5... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

破産再生のチェックポイント (実務の技法シリーズ5) (日本語) 単行本 – 2019/12/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/12/11
¥2,970
¥2,970 ¥7,423
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 破産再生のチェックポイント (実務の技法シリーズ5)
  • +
  • 弁護士の現場力 刑事弁護編 ―弁護人就任から終了までのスキルと作法―
  • +
  • 法律書では学べない 弁護士が知っておきたい企業人事労務のリアル
総額: ¥9,570
ポイントの合計: 150pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

倒産事件で「検討すべき問題点」を把握するための最初の1冊!

 倒産事件において検討すべき問題点は、実体法・手続法上の問題にとどまらず、実務における制度運用の確認や、債務者の特性・債権債務の状況に応じた対応など多岐にわたります。しかも事案によって様々なバリエーションがあるため、経験が浅い弁護士にとっては、そもそも「検討すべき問題点が何か」ということを把握すること自体が容易ではないことも多いといえます。
 本書では、既刊の「実務の技法シリーズ」と同様に、Caseで具体的な事例を設定して、それらの事例に関して確認・検討すべき事項に関するCheck Listを設けるとともに、Caseに対する端的なAnswerを示すことなどにより、実際に倒産事件に直面した際に検討すべき問題点の概要を効率よく把握できるような構成としています。そのうえで解説を一読すれば、事件処理に必要な最低限の知識は得られるようにもなっています。「ノボル弁護士」と「兄弁・姉弁」との会話も、事案に対する分析・検討の仕方や陥りやすいミスなどを知る上で参考になるでしょう。
 さらに、破産・民事再生以外にも知っておくべき手続(特別清算・特定調停・私的整理)についても章を設けたり、類書に比べて弁護士倫理上の議論に多く言及したりするなど、実践的な構成にしています。

【目次】
第1章 債務者代理人の初動・準備
相談時の対応/処理方針の決定/受任時の留意点/債権者への対応/債務者の資産調査・管理/申立てまでのスケジュール/弁護士報酬の決め方/詐害行為、偏頗行為の防止/【コラム・利益相反には敏感に/債権者に配慮した対応】

第2章 破産手続
申立代理人の役割/申立て前に調査すべきこと/申立て前の財産換価/申立てに際しての契約関係の処理/申立てにあたっての留意点/破産手続中の申立代理人の役割/免責手続に関する申立代理人の役割/【コラム・破産管財人の業務(初級編)/破産管財人の業務(応用編)】

第3章 民事再生手続
申立ての準備/申立てから開始決定まで/民事再生手続中の役割/事業譲渡を行う場合の注意点/小規模個人再生手続/住宅資金特別条項を定める場合/給与所得者等再生/【コラム・民事再生事件の動向/債権者集会あれこれ】

第4章 その他の手続(特別清算・特定調停・私的整理)
破産・民事再生以外の手続の活用/個別和解型の特別清算/協定型の特別清算/特定調停/特定調停の活用方法(特定調停スキームを利用した事業再生)/私的整理/準則型の私的整理/【コラム・再建型特別清算?】

内容(「BOOK」データベースより)

倒産事件で検討すべき問題点を把握するための最初の一冊。破産再生以外にも知っておくべき手続や弁護士倫理上の問題点にも言及。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 250ページ
  • 出版社: 弘文堂 (2019/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4335313853
  • ISBN-13: 978-4335313851
  • 発売日: 2019/12/11
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 152,160位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう