中古品:
¥ 1,700
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆こちらの商品はレンタルUP品になります~ケース&パッケージ良好です♪(パッケージにレンタルシールが貼付してあります/ブックレット等は付属しておりません)盤面に僅かに薄い小キズが見られますが再生には支障ありません~再生確認済みです♪プチプチ包装にて発送します♪(^-^)v
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

破戒 [DVD]

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,695より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 市川雷蔵, 長門裕之, 三國連太郎
  • 監督: 市川崑
  • 形式: Black & White, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川映画
  • 発売日 2004/10/22
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002ZEVXU
  • EAN: 4988111281159
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 90,175位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

"島崎藤村の傑作「破戒」を、名匠・市川崑が映像化!
部落民出身であることを隠し生きる青年教師の苦悩を市川雷蔵が熱演する文芸大作。

●部落差別が生んだ日本の悲劇を描いた島崎藤村の同名小説を、名匠・市川崑が映画化。
●「炎上」「ぼんち」に続く市川雷蔵×市川崑コンビ作。陰影の深い美しいカメラワークを宮川一夫、風格ある音楽を芥川也寸志が担当。
●長門裕之、三國連太郎、中村鴈治郎、杉村春子、岸田今日子ら豪華共演陣に加え、原作者と役名から芸名をつけた藤村志保が初々しいデビュー。
●デジタルニューマスター使用

■ストーリー
信州飯山の小学校教員・瀬川丑松は、死の際にある父の言いつけに従い、被差別部落出身の素性を誰にも明かさないと誓う。敬愛する部落民開放運動家・猪子蓮太郎から「君も一生卑怯者で通す気か」と問いつめられても、丑松は父親の戒めを守り通すが、丑松が部落民であるという噂がどこからか流れてくる。そんなある日、猪子が志半ばで凶刃に倒れてしまう。ついに決意を固めた丑松は、すべてを校長に告げ、職を追われていく。その背中を、心通わせた同僚教師の娘・志保と教え子たちが見送るのだった…。

■キャスト
市川雷蔵、長門裕之、船越英二、藤村志保、三國連太郎、中村鴈治郎、岸田今日子、宮口精二、杉村春子、加藤嘉

■スタッフ
原作:島崎藤村
脚本:和田夏十
監督:市川崑
音楽:芥川也寸志
撮影:宮川一夫
美術:西岡善信"

内容(「Oricon」データベースより)

「炎上」「ぼんち」に続いて名匠・市川崑監督と市川雷蔵が組んだ第3作目。部落出身だと言うことを隠し、自らを偽り、差別から目をそむけて生きる若き青年教師の苦悩を描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

日本が世界に誇る撮影監督宮川一夫さんのカメラがとにかく息を呑むような美しさ。ちょっと信じられないくらいに冴え渡っています。 雷蔵は勿論、長門裕之、三国連太郎、船越英二、岸田今日子、宮口精二、あげくは中村鴈治郎に杉村春子などなど、もはやこれ以上は望めないというくらいの大物俳優たちによる怒涛の競演です。 しかもこれほどアクの強い俳優さん達が、決してお互いのよさを打ち消すことなくさりげなく自己主張しているところに監督の確かな力量が伺えます。これがデビューの藤村志保さんも、決して美人とはいえないものの、かえってその普通の人っぽさが作品に奥行きを与えるのに大きく貢献していると思います。ただ、この人の声だけは、やっぱりデビュー当時から印象的だったんですね。

しかし市川監督はどんな感動的な題材を扱っても、決してむやみに観客に涙を流させる、というような演出をどうもなぜか意図的に避けるタイプの人のようです。例外は"ビルマの竪琴"くらい。そのため、どうも痒いところにいまいち手が届かない、と感じる観客も多いのでは? この作品も、監督の世界にある程度通じている人でないと満足はし難いかもしれません。 でもジャケットも超シブイし、豪華ブックレットつきで、この値段の値打ちは間違いなくあります。
一説によると、松本幸四郎主演でこの作品の前に製作されたテレビ版"破戒"のほうがもっとすごかったらしいです。ぜひ見てみたい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
”島崎藤村=夜明け前・破戒”と暗記はしているが、さて、どんな内容かと聞かれると、さっぱり分からない小説。

そのうちのひとつの映画化で、主演は「市川雷蔵」。
決して笑わず、滑舌の悪い「市川雷蔵」だが、彼の出演作は、純文学から大衆作品まで幅広い。

監督は「東京オリンピック」の「市川崑」。こんな文芸物も撮ってたんだ。

「藤村志保」「岸田今日子」も若いねぇ。
「三國連太郎」が、聞いたことのある声だなと思ったが、最初は誰なのか分からなかった。

この映画の共演者達は皆、映画の黄金時代を生き抜いた人達ばかりである。

内容の方はというと、”部落民”を扱ったもの。
”あそこの人はよつだよ”とか、親が言ってるのを聞いたことはあるが、自分がこの問題と直接かかわることはなかった。
思い返してみると、”近くの、肉屋系で、色白なのに、なかなか結婚の決まらない人”に、その矛先があったように思う。

今でも時々、新聞や雑誌を賑わすことのあるテーマだが、この映画にみるように、過去にはこれほどの苦渋の日々を味わった人々がいたようである。

映画館で見た。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック