サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

破天荒フェニックス オンデーズ再生物語 Audible版 – 完全版

5つ星のうち4.7 420個の評価

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本 ¥1,760 ¥820
文庫 ¥968 ¥1,968
Audiobook Image
破天荒フェニックス オンデーズ再生物語
田中 修治 (著), 川勝 亮太郎 (ナレーション), Audible Studios/幻冬舎 (出版社)
無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会可能。
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
  • 購入したタイトルは退会後もずっとあなたのもの。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。

Product details

再生時間 14 時間 17 分
著者 田中 修治
ナレーター 川勝 亮太郎
配信日(Audible.co.jp) 2019/12/24
出版社 Audible Studios/幻冬舎
プログラムタイプ オーディオブック
バージョン 完全版
言語 日本語
ASIN B082V1J78N
Amazon 売れ筋ランキング - 65位マネジメント・人材管理
- 76位Audible・オーディオブック
- 399位投資・金融・会社経営 (本)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
今自分がやっている仕事でが大変で、“もう無理!こんなの投げ出したい!”と思っていてもこの本を読むと、まだまだ俺も大した事ないな、と妙な元気を貰えます。今現在、仕事がうまく行ってなかったり大変な人におススメです。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「事実は小説よりも奇なり」久し振りにドキドキしながら一気に読み終えた本でした。企業再生に取り組む経営者の圧倒的な胆力と冒険心に読者である自分も主人公と一緒にドキドキハラハラ、そして感動で目が潤んだり‥とにかく面白い一冊でした。また、日本の金融機関が成長する企業を見つけ育てる伯楽とは程遠い存在であることをまざまざと見せつけられました。日本経済の停滞の真因の一つだと感じました。政治家や金融当局、銀行経営者は論語なんかを読んでわかった気になっているくらいならこの一冊を繰り返し熟読すべきだと思いました。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/9/26
形式: 単行本 Amazonで購入
経営者なら避けては通れない「金」の問題。特にスタッフを雇い、他人の生活を支える身ならば尚更大きく肩にのしかかる。人によっては「破産」や「死」に至る経営者も居る。そんなお金の問題を沢山抱えた会社がどの様にしてグローバルなメガネブランドになるかの記録だ。オンデーズを愛するスタッフと優秀な会計ブレーン、そして破天荒な経営者の血と汗と涙の物語である。経営者であるなら読まないと後悔するレベル。Amazonの高レビューは嘘じゃない。経営に携わらない人でもきっと楽しめるであろう。ドラマ化してもなんら不思議ではない。そして、読後にはオンデーズの店舗でメガネを買い、ファンになっているであろう。そう、この物語は読者である貴方がファンになる事で完結するのだ。なぜなら、私もそのファンになった一人であるから(笑)
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/9/15
形式: 単行本 Amazonで購入
何度も債務超過寸前まで陥り、社員と共に何とか乗り切る。
先代の経営者から引き継いだ負債の呪縛が主な原因であるものの、社長自らの施策によるものもある。
刻々と変化する状況においての葛藤や後悔、期待が入り混じった中で決断をする社長の人間性が垣間見れて面白かった。
本書はあくまで社長目線での物語。次巻は、資金繰りに幾度となく奮闘していた財務最高責任者である奥野さん目線の物語が出版されることを期待したい。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
テンポよく小説風に書かれていますが、ほぼ実話という事でドキュメンタリーに近い内容になっています。絶望と希望の繰り返しのスリリングなストーリーでテンポよく読みきれます。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/9/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
引き込まれる文章で一気に読み進めました!
自分も新規事業開発を行うなかで、どうやったら上手くいくのか?自分の向かっている方向は正しいのか?ということばかり考えて悩んでいました。
でも、この著者の田中社長ですら、それはわからないし、失敗することもあるんだということを知ることができて、胸のつかえがとれたような気分です。

間違えないようにやる、ことよりも、失敗するかもしれなくても自分の信じた道を突き進む、ことの方が何倍も大事だと思いました。私は社長ではないので、もし今のプロジェクトが失敗しても財産をとられるわけではない。そんな恵まれた状態で思い悩みのも贅沢だと思い直すことができそうです。

この本を読んだことは、確実に私の社会人人生の転換点になると思うし、ほかの読者の方にも大きい影響を与えると思います!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/9/8
形式: 単行本 Amazonで購入
本当に実話なのかな、と思うほど奇想天外な展開の繰り返し。
お話としては面白いけど、この中に自分が巻き込まれるのは勘弁して欲しいかな。
著者の経営者としての才覚に感心させられるだけでなく、企業が時として直面する経営危機を乗り越えるためのケーススタディとしてもとても参考になる。
お勧め。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/9/9
形式: 単行本 Amazonで購入
持ち歩き易いよう、是非とも文庫版を出して欲しい一冊ですね。

魅力的な登場人物造形にすっかりのめり込む一方、造形も何も、これ全部が実話であり実在の登場人物だというのが驚かされます。世の中にはこんな出来事が起こってるんだなぁ、業界の裏ってこうなってるんだなぁと、自分の知らない事が次から次からへと目白押しで、つい夜更かしして読んでしまいました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「20億の売上に14億の負債。30歳の時、僕は絶対に倒産すると言われたオンデーズの社長になった。」こんな書き出しから始まる500ページの物語はすべて実話。下手な小説よりもよほどエキサイティングで、あまりのおもしろさに、一気に読破。

新しいことを思い付いては勘と度胸でチャレンジする若き社長の試みは、時に大当たりするが、それと同じくらい何度も失敗する。

親切に手を差しのべてくるハゲ鷹のような人たちにたかられ、部下に裏切られ、融資を出し渋る銀行には体よく見捨てられる。毎月資金繰りに、奔走する毎日。

それでも負債を返すためにチャレンジし続けるしか道はなく、悲しんだり落ち込んだりの余裕もない。だいいち、個人で連帯保証人になっている社長は決して諦められない。

そうこうしてるうちに、本気で取り組む姿に心打たれた協力者がひとりふたりと現れ、決して諦めないチャレンジは時に奇跡も呼び込む。

そして10年後の今。10か国250店舗に店舗を構え、売上160億、従業員2000名のアイウェアブランド「OWNDAYS」になった。

圧倒的な冒険心と胆力に感銘を受け、読後に記憶に刻んだことは2つ。生きるとは評論家ではなく当事者になること。人生は何を選択するかではなく、選択した後の行動で
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー