Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[樋口恭介]の研究者の頭の中: 研究者は普段どんなことを考えているのか (ビー・エム・シー出版)
Kindle App Ad

研究者の頭の中: 研究者は普段どんなことを考えているのか (ビー・エム・シー出版) Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2017/1/28
"もう一度試してください。"
¥ 250

商品の説明

内容紹介

BioMedサーカス.comの「研究者の声:オピニオン」に寄稿された
オピニオン記事を18編収録。
サイエンス・ライター樋口恭介による解説付きです。
これを読めばバイオ系研究業界の真の姿が見えるかもしれません。

第1章 ポスドクの意見
■ 若手研究者が悲惨だとされる最近の風潮はおかしい
■ 欧米社会に対する劣等感はそろそろ捨てるべきである
■ ポスドクはポスドク問題の解決を国に期待していても良いのか?
■ ポスドクがCorresponding Authorを目指すことについて
■ Nature Newsに掲載されたThe Future of the Postdocsという記事を読んで
■ 留学先から給料をもらうことの意味
■ 樋口恭介による解説〜ポスドクの声は研究業界の「今」を反映している

第2章 日本を騒がせた二大捏造事件(iPS捏造&STAP捏造)
■ iPS細胞の研究に関する大誤報を目の当たりにして感じたこと
■ 責任逃れのために簡易論文という造語を用意した読売新聞科学部
■ iPS森口氏に学ぶ一流研究者への道
■ 「年俸一億円の研究者をつくること」&「第二、第三の小保方さんをつくること」は国が今やるべきことなの?
■ STAP細胞をめぐり交錯する著者らの狙い
■ STAP細胞の有無を証明する責任があるのは誰なのか
■ 樋口恭介による解説〜二つの捏造問題が我々に教えてくれたこと

第3章 研究者の人生
■ 研究者は家庭を犠牲にすべきなのか
■ ある八百屋の戯れ言
■ 研究者になることのメリット
■ アメリカでも思ってることはストレートに言わないよ
■ 順調アピールを真に受けてはいけないよ
■ 大学生・大学院生の若者は博士号を取得して海外でポスドクをするべきである
■ 樋口恭介による解説〜研究者はどういう人生を送るべきなのか

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 240 KB
  • 紙の本の長さ: 122 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N7XCV6H
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 50,745位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
わかりやすい。解説も良い。
医学で一時は、基礎研究に憧れて海外留学も考えたことがあります。臨床の道を進みました。それは正しい選択と思いますが、講演会などで演者の履歴で海外留学や基礎研究があると、うらやましいです。研究者にもいろいろありますが、好きならば、突き進んで頂きたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover