中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

砂漠のライオン (ハーレクイン文庫) 文庫 – 2009/4/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 540 ¥ 1
文庫, 2009/4/1
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

灼熱の太陽、猛烈な砂嵐――そこはまさしく地獄だった。
石油会社のオーナーの娘ダイアンは、アラブ人によって誘拐され、
ラシュダニ国の首長カリムに救出されて敵の砦から逃げ出した。
だが果てしなく続く砂の世界で、ついに水も食料も底をついた。
「もう……だめ。わたしさえいなければ……」
「アラーの神の名にかけて、ぼくは必ずきみを助ける」
宗教も習慣も違う砂漠の男の黒い瞳が、ダイアンの胸を射抜く。
わたしは死ぬ。せめていま、生きている手ごたえが欲しい――
ダイアンは生涯最後になる夜を、その異国のシークに捧げた。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

灼熱の太陽、猛烈な砂嵐―そこはまさしく地獄だった。石油会社のオーナーの娘ダイアンは、アラブ人によって誘拐され、ラシュダニ国の首長カリムに救出されて敵の砦から逃げ出した。だが果てしなく続く砂の世界で、ついに水も食料も底をついた。「もう…だめ。わたしさえいなければ…」「アラーの神の名にかけて、ぼくは必ずきみを助ける」宗教も習慣も違う砂漠の男の黒い瞳が、ダイアンの胸を射抜く。わたしは死ぬ。せめていま、生きている手ごたえが欲しい―ダイアンは生涯最後になる夜を、その異国の男に捧げた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 216ページ
  • 出版社: ハーレクイン (2009/4/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4596932204
  • ISBN-13: 978-4596932204
  • 発売日: 2009/4/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,055,159位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
ロマンス小説が好きで、砂漠ものを手にする方なら誰でも、こういうストーリー展開を期待しているのではないでしょうか?
身代金目当てで誘拐されたヒロインは、強い自立心と美貌の持ち主。彼女を救出すべく砂漠に向かうヒーローは、ハンサムで傲慢な、とある部族の首長。誘拐団からヒロインを連れ出すところまではとんとん拍子にいきますが、それだけではすまないのが砂漠もののよいところ。
砂嵐に巻き込まれ、仲間たちとはぐれた二人は、広大な砂漠を二人だけで旅することになってしまいます。死を覚悟した二人はある夜結ばれ、その翌日、砂漠を旅する一族に出会って九死に一生を得ます。砂漠を旅しながら夫婦のように暮らすうち、愛し合うようになる二人ですが、ヒーローには部族の長として、部族の女性と結婚する義務が・・・読んでください^^。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 T-ehide 投稿日 2009/5/13
形式: 文庫 Amazonで購入
砂漠物は好きで好んで読んでいた時期がありこのお話は先に漫画で読みました。
内容が気に入っていたので今回、読んでみたくなり買ったのですがやはり
小説の方が良かったです。
省かれていた細部がわかり納得っていう感じです。
砂漠物の中ではお気に入りの作品です。
強引、傲慢、男前は三原則ですが数少ない人間味の感じられる設定だったと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告