日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

砂時計

 (99)6.22時間1分2008G
東京から島根に移り住んだ14歳の水瀬杏は、自然豊かな田舎で自分の居場所を見つけ、宝物のような初恋を経験する。それから12年後、再び運命が回り出し……。(C)2008 芦原妃名子/映画「砂時計」製作委員会
監督
佐藤信介
出演
松下奈緒夏帆井坂俊哉
ジャンル
ロマンスドラマ
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
池松壮亮藤村志保
提供
myシアターD.D.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち3.6

99件のグローバルレーティング

  1. 35%のレビュー結果:星5つ
  2. 23%のレビュー結果:星4つ
  3. 17%のレビュー結果:星3つ
  4. 16%のレビュー結果:星2つ
  5. 9%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

フクシンスケ2019/04/19に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
傷に寄り添い、乗り越える
確認済みの購入
 「どうして、こんなに愛おしいものを、わたしはうまく愛せないのだろう」
 ヒロインのこの独白が胸に突き刺さる。自身の影を乗り越えなければ、本当の意味で愛には手が届かないからだ。
 その影の重さは母の自殺に起因する。どうして、私を置き去りにしたのだ。私の傍を離れずに、ずっといて欲しかった。私は愛されていなかったのか。母の遺影に母からもらった砂時計を投げつけるあたりにヒロインの気性の激しさを感じる。

 仲の良い四人の仲間が四角関係に発展する。ヒロインが坂道を駆け下り、造り酒屋の路地で四人が出会う描写が心地よい(画面の切り替えのテンポ、アングルも含む。夏の夜の暗い路地裏も身近に感じてよい)。紆余曲折あっても二人の関係は維持されたが、ヒロインが突然に別れを決意する。ヒロインの名を連呼する少年の声が切ない。が、自信のことを思い詰めたヒロインの心にはその声が届かない。
 あれから、十数年後に二人は同窓生として再会する。

 期せずしてヒロインは母と同じ道をたどる。婚約破棄されて。気づいた時には手首を切っていた。忍び寄る影が彼女にそうさせたのだろう。彼女は生きようともがくが、ままならない。あきらめようとしたその刹那、彼が助けに現れる。彼女のわだかまりを洗い流してくれたのは、自殺を企てたヒロインに対して、本気で心配して叱ってくれた祖母の言葉。「あんたは、なんでそんなに自分を嫌うのか。なんで自分をそんなに許せないのか」だったと思う。ヒロインが忍び寄る影に怯えているの分かるけど、それにどう抗い克服するのかを詳しくに語ってほしいところだった(どうしたら、自分を好きになれるのか。どうしたら、自分を許せるのかが戦いだからだ)。別に一人で乗り越える必要もないけど、壁を作った時点で恋が終わってしまうのがままならぬ現実としてあるからだ。
 彼からのプロポーズはヒロインに対して気遣いにあふれていると思う。弱さの上に強さがあると言ってくれた彼だから、信頼に値すると思う。どうぞ、お幸せに! 
 
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
あーちゃん2018/09/13に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
青春時代の純粋な愛の素晴らしさ
確認済みの購入
誰にもある 青春時代の思い出と 大人になっても繋がっている心の関係がいい。
ここまで一途に想いそして想われるって 本当に幸せなこと。年齢を経てくると 人生の垢に 少しづつ汚れて 純粋なものを
失っていくものだから。そして辛いことも沢山ある。そんな時いつも心に寄り添ってくれる人がいたらどんなに幸せなことか。
自分の青春時代が観ていて何度もよぎりました。遥か昔のことなのに。
出来るものなら 再び青春時代に戻って キラキラした感情を 思い出してみたいものだ
今まで若い俳優さんの映画やドラマは、つまらなく思えて避けてきたのですが 若い時を演じた主演の二人がとても演技が上手く、これからは観てみようと考えなおしました 
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
こまめ2019/02/06に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最近見た妙に気になる夢のメッセージが解けたよ
確認済みの購入
出雲、村人、田舎、陽射しで刻々と美しく変化する大空と山々…。

そこで織りなされる中学時代の女の子(夏帆)の母の離婚と自殺という過酷な出来事に苦しみながらも少年や祖母、友人の間で供に成長してゆく姿。夏帆に限らず藤という男の子も、親の生き様の影響を受け、二人供、トラウマや恐怖や悲しみ、悩みながら生きてゆく様を見ながら、不思議と、最近見たリアルな不思議な夢の謎が解けてきて泣いた。

夢で五つの家庭が登場。私は電球を買い求めに。一軒目は中年のひとり身の息子が女性らしい仕草でニコニコ接客。(ホモ?ゲイ?)供に暮らす年老いた母の孫を持てない深い悲しみがひしひしと伝わって来た。

2軒目は、お客さんのニーズを無視し、何とか儲ける事ばかりしか頭にない適当な接客のお婆さん。

三軒目は、今、店が改装中で、要望にお応え出来ずに大変申し訳ない。と、お客の事を深く気づかう、情の厚い一番まともな店主。

四軒目は、何故か亡くなった義母が、ほんとうに淋しい家の淋し~い何も無い玄関に出て来て、当たり障りの無い心ここに在らずの上辺だけの声掛けと対応をしてくださった。すごく淋しい。

5軒目は、ふっくらと可愛らしい、髪の毛を両耳の上に結わえた小1位の女の子が学校からスキップしながら、赤、黄の色鮮やかな花が緑に映える美しい花垣に囲まれた我が家に帰宅途中。でもその女の子はつま先から髪の毛まで全身がワイン色小豆色一色で、強く違和感と得体の知れない恐怖を感じながら見てると、女の子が玄関に到着すると母親が迎え、それまで顔さえも小豆色一色に見えてたのが、母親に迎えられるなり、顔面が見え、顔が何と!前と後ろに二つ有り、歯が三角のギザギザ。そこで夢は終了。恐怖。

小物から風景から人物も余りにリアルで鮮明。私はこの夢を何故見せられたのか?と、特に最後の女の子が一番恐怖で気持ち悪く、何故?と毎日考えてた。

現実と映画と夢が私にとってはシンクロしてるのだが、現実世界で私は、最近アスペルガーの症状ではないか。と感じる人が近くに居て、アスペと思われる症状に打ちのめされ、キツくてキツくて、接する事にえらく苦痛を感じ、いやでいやで、しょうがなくて、受け容れられない、苦痛を感じて闘いが半端なく、神様に祈ってた。どうすれば良いのですか?と。

映画は、自分の親や過去の出来事からは良きにつけ悪しきにつけ断ち切れない逃れなれない事も現してる。

私が見た夢は、女の子は本来は可愛らしい姿形の筈なのに、顔が前後二面で歯がギザギザ。まるで怪物。

映画とのシンクロで気付いた事。映画では過去を現す親や血で繫がった先祖の行いの影響が現在の私に現れる様子を感じた。

血で繫がった。とシンクロし、夢の女の子は、全身ワイン色小豆色なのは何故なのかそれが自分は凄く気持ち悪かった。得体の知れない違和感で。しかし、血で繋がった。と関連付けると、ワイン色小豆色は、血統を現してるんじゃないか?と気付いた。顔が二面で怪物に見え恐怖を感じるのは、実は女の子は成りたくて成った訳では無く、何代前かの先祖の成した事が現在の女の子に現れてしまった結果でその母親はどれ程心痛めたか?と、恐怖心から同情に変化した。

私がアスペルガーの人にわずらわされて、自分の躰はガチガチに固く成る程気持ち悪くてまるで私を苦しめる怪物!と悩み倒れる日々も、ワイン色小豆色の女の子のように、遺伝では無いと言われてるアスペルガーであっても、こんなに一人の人としては、周りを鬱状態に陥れてしまう程の得体の知れない症状は普通では無い。何か何代前かのご先祖の得体の知れない行いが現れてるのではないか?ホモやレズもそうだというし。

じゃあ、私は、あのワイン小豆色の姿形は可愛らしいのに、怪物のような顔に成らざるを得なかった、何代前かの原因が作られたその場を、供に泣いて涙を流し、その原因が、許されるよう、清められるように、祈り願ってあげよう。アスペルガー人が私の近くに居て怪物のように私を苦しめて来たけど、神様が私に預けたのだから、成りたくてアスペルガーに成ったのでは無く、原因があったのだから、何かは具体的には原因は分からないけど、原因の場所に行くつもりで、供に泣いて涙を流し、許され清められ愛されるように、祈り願って行きましょう。という想いとなり、アスペルガーの人の為にわんわん泣いてました。

ここまで読んで下さった方がもしおられましたら、訳分からないような内容をお読み下さり、ただただ感謝申し上げます!ありがとうございました。

夏帆さんが可愛いらしくて、好きなので見てしまったのですが、夢の謎が解けこじつけかもですが、こういう心境の変化が起こるとは(アスペルガーが気持ち悪いから同情に)驚きで、神様が祈りにお答え下さったと感謝。この為に神様が働きご苦労をお掛け致しました。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ジョイフルハート2020/06/08に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
彼女は病気です
確認済みの購入
ヒロインは病気です。治療が必要。母親の自殺が引き金になって思春期に発病。環境の変化やストレスによって繰り返し発病してしまう。精神科治療と周囲の理解とストレスのない生活が必要。最後は初恋の人と結ばれ、全て解決、とは行かないでしょう。優しく穏やかな彼との生活にもきっと波乱やけんか、ストレスはつきもの。その度にまた同じことを繰り返すのでは?初恋の人に一方的に別れを告げた後、新しい人と婚約まで至ったようですが、そこまでの期間に発症したりはなかったのでしょうか。だとすれば、設定が甘く、現実感がありません。もっと精神病について知って欲しいです。彼女は治療とケアを受けられていなければ繰り返し苦しみ続けているはず。
夏帆さんの演技は良かったので星三つです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
dreamer2018/07/27に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
素晴らしい映画です。そして,夏帆の演技に脱帽!!
確認済みの購入
一場面,一場面を丁寧に丁寧に作り込んでいった映画です。そして,夏帆さんの演技が素晴らしい。ふとした表情に心中の複雑な思いが浮かんでは消えます。ほとんど作中の主人公になり切って演技していたのでしょう。抑制された表情や仕草に凝縮された痛切な想いの表現が見事です。
日本映画は,役者さんも監督さんも,演出家さんも皆,こういう職人技的作り込み方で世界の映画ファンを魅了していきましょう!!
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
yskzUsm2018/07/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
秀作です
確認済みの購入
ストーリーに骨格があり、過去と現在のシーンが行き来しするところは良かった。若い頃の 杏の抱える葛藤を夏帆が好演してましたね
それと、最後いい所まで来て置き去り状態で終わり 後は視聴者にお任せする映画がありますが
やはり見る側はきれいな着地を観たいのでこの映画はその点でもすっきり感が残るのでよかったです。
島根の山々と海が美しい、三瓶山でのシーンがもう少し多ければ尚良かったですが(笑
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
柴犬2020/12/07に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
少し詰め込み過ぎた?
確認済みの購入
映画の話だし色んな評価があって良いと思う。しかし、ヒロインを精神病と言われてる方がありますが、それは少し違うよねと感じた方もいらっしゃるかな。私は二十四歳で二つ下の弟を自殺で亡くしました。数時間前に電話で話した弟がなんの書置きもせずに、冷たくなってる。自死した者への怒りにも似た何故・気づけなかった自分への怒り・どうしようもない喪失感。四十年が経っても抱えたままです。おのれのルーツの最たる「母」を自殺で亡くせば、あのようになるよねと思うし、監督の表現にも納得できる。怒り・悲しみ・喪失感は埋まらないけれど、それに「蓋」をしてくれる人はどこかに居る。ヒロインは遠回りしたけれど、見つかったよねのエンディングに救われる。今は瀬戸内の街に住んでますが、生まれて育ったのは島根県の二つとなり兵庫の日本海側。冬の日本海が懐かしい!
はーさん2017/09/28に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
池松壮亮の演技が光る。夏帆も好演。
確認済みの購入
夏帆と松下のキャラが違い過ぎ。大人になったからってそんなに性格変わらないだろって思って見てました。というか、大人になったからっての二人の演技、完全に若い頃の役の二人に食われてる。
父親役の風間トオルはチョットイケメンすぎて…借金作って、杏や美和子を守れなかっただらし無くて、くたびれた感じが出せる俳優さんが良かったと思う。
ラストは「任せて!」で手をつないで砂浜を歩いていくより、台詞なしで、抱きついて、今まで離れていた時間を取り戻す様にお互い抱擁する方が、若い頃の杏が戻ってきたようで良かったのに。
あと、過去の回想やフラッシュバックが多過ぎて疲れる。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示