通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
砂の本 (集英社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 センチュリー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: アマゾンコンディションガイドラインを基準に出品しております。発送は,ヤマトDM便等(ポスト投函)となります。小口等ヨゴレ使用感 ページ折れ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

砂の本 (集英社文庫) 文庫 – 2011/6/28

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 810
¥ 810 ¥ 401
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 砂の本 (集英社文庫)
  • +
  • 伝奇集 (岩波文庫)
  • +
  • 幻獣辞典 (河出文庫)
総額: ¥2,840
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

同じページに2度と戻らない“無限の本"
本からページが湧き出すような無限の本“砂の本"のとりこになって謎を解き明かそうとした男はやがて恐怖を抱き…。南米の知の巨人、ボルヘスの知性、ウィットとさまざまな顔が楽しめる短篇集。

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、ひとりの男がわたしの家を訪れた。聖書売りだという男はわたしに一冊の本を差し出す。ひとたびページを開けば同じページに戻ることは二度とない、本からページが湧き出しているかのような、それは無限の本だった…。表題作「砂の本」をはじめとする十三話。また、独自の解釈に基づき、世界各国の歴史上の悪役の一生の盛衰を綴った「汚辱の世界史」ほか、短篇を収録する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 287ページ
  • 出版社: 集英社; 改訂新版 (2011/6/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087606244
  • ISBN-13: 978-4087606249
  • 発売日: 2011/6/28
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 138,287位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
2編の短篇集から成り、それぞれ趣が異なる。

表題の短篇集「砂の本」は晩年の作で、伝奇集と比べても重厚で、息苦しくも感じることがある。
比して若い頃の作「汚辱の世界史」は、史実にアレンジを加えた作品で、読みやすい。

アクがが強く、というかアクしか無いため、自分の中でも作品によって好き嫌いがわかれたが、やはり「僕の好きなボルヘス」は前者の「砂の本」。
終末な世界観が気に入った、SF風味の「疲れた男のユートピア」、砂の本を手に入れた男の感情の動きが面白い「砂の本」が特にお気に入り。
「恵みの夜」は「童貞捨てに行ったら、事件に巻き込まれて人死んだ!」って話を、さも世の中の真理を知った!的な書きっぷりで「先生なにやってんの」と笑った作品。

流石に読むのに時間が掛かってしまったが、「伝奇集」が気に入った人なら、こちらも気に入るのではないかな、と思う。
まだボルヘスを手に取ったことが無い人ならば、先に「伝奇集」の方が良いと思う(有名な「バベルの図書館」はあちらに収録されている)。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
「伝奇集」に続いて本作を読んだ。優るとも劣らない傑作である。作者は実験的手法を用いて文学の可能性を探っていると思うが、本作でも独自の世界を構築し、読み手を魅了する。共に短編集であるタイトル作「砂の本」と「汚辱の世界史」から構成される。

「砂の本」の冒頭編「他者」が本作のそして作者の特徴を良く表していると思う。本編では、若き日のボルヘスと老境のボルヘスとが夢とも現実とも付かぬ状況で、一人称の記述主体を自在に変えながら時空を越えて対面する。<時間>と<循環性>は作者が繰り返して扱うモチーフであるが、読み手に眩惑感を与えると共に、茫漠たる<時>の流れの中の一断片を切り取った逸品である。次編「ウルリーケ」でも、<夢>と<現実>との間に境目がない事が強調される。「会議」の主人公の次の言辞も興味深い。「私は世にも人工的な様式であるリアリズムという手法を信じていない」。"ラブクラフトを偲んで"との献辞がある「人智の思い及ばぬこと」以降は非日常性・寓話性・宗教的風刺が更に強まっている。タイトル編「砂の本」は、「はじめもなければ終りもない」本も扱ったものだが、全体を象徴するに相応しい内容。各編からは<図書館>と幾何学的<迷宮>のイメージが漂ってくるが、ボルヘスの作品群自体が読者を<迷宮>に誘う<図書館>に思えて来る。「汚辱の
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
詩は知らないが、小説を知的なパズルにしてしまっているようなところが見られて、そこが不満。小説は文学的教養だけでは読者の心に響かないのではないか、と思われる一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
過去の自分に会う冒頭の短編から引き込まれる。最も好きな一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 この本に収められているボルヘスの短篇集は、そのラスト二、三行を書き写したくなる名文だ。訳文の、そのところどころは七五調、――日本の伝統的な、美しい調べですね、――でなされており、読んでいて心地よかった。簡潔な文体と、摩訶不思議な物語とのギャップのハーモニーが、この短篇集の魅力だろう。
 「お預けをくった魔術師」は、芥川龍之介の短篇小説「魔術」に非常によく似た作品だ。アラビアの説話からの翻案だそうである。私の記憶が確かなら、芥川は谷崎の作品を踏まえて、「魔術」を創作したという。その谷崎は、何かの作品中で、「千夜一夜物語」を読む男を登場させていた。作中に登場させるくらいであるから、谷崎も「千夜一夜」に通じていたのではないのか。「千夜一夜」はアラビアの説話である。芥川もまた、アラビアの説話を採集し、これを翻案し、「魔術」を創作したのかもしれない。
 「砂の本」。結末の違う映画は存在しないものか、と思っていた。先に映画を観た人が、まだ、観ていない人に、その結末をばらしていしまい、映画の楽しみを奪ってしまう、そんなことが起こらないためには、その結末が、毎回、毎回、違うものにすればいいのだ、そんなことを考えていたのである。なあんだ、と私は思った。ボルヘスは、すでにそういう試みを、小説という形式において、すでに実現させていたのである。もう二度と、見ることはできない世界、今、
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー