砂の器 サウンドトラックより ピアノと管弦楽のため... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

砂の器 サウンドトラックより ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,572
価格: ¥ 1,411 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 161 (10%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 砂の器 サウンドトラックより ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」
  • +
  • <あの頃映画> 砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]
総額: ¥3,265
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1995/2/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ポリドール
  • 収録時間: 40 分
  • ASIN: B00005FJR7
  • EAN: 4988005156976
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 73,022位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」PART1
  2. ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」PART2

商品の説明

メディア掲載レビューほか

松本清張の同名小説の映画サントラを再編成した作品(75年発表)。一昔前のイージーリスニング風だが,映画では原作と異なり主人公がセミ・クラシックのピアニスト役ということもあり,映画全体のイメージをピアノに代弁させることに成功している。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
20年前の映画のサウンドトラックですが、今年2004年からTBSでテレビ放送されているSMAPの中居くんの「砂の器」の主題歌を探している時に見つけたものです。テレビの音楽CDは来月発売なのでとりあえず昔の映画の音楽を比較する意味で購入。改めて、この映画音楽の素晴らしさを認識しました。荒海を背景に放浪する親子の映像が20年の歳月を超えてありありとよみがえってきます。最高です。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドラマ版を見て感動した後、映画版をみました。

どちらも良かったのですが、音楽はこちらの映画版の方が良かったと思います。

CDが2種類ほど出ていますが、純粋に組曲「宿命」を聴いたい方は、親子が岸壁で祈っているジャケットのCDを購入したほうが良いです。

もう一枚のほうは、映画で流れた宿命ををそのまま録音した物なので台詞や拍手が混じります。その上、映画中には流れていない歌詞付きの曲が2曲入っています。当時の方には分かるのかもしれませんが私には解りませんでした。ご参考までに。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/8/30
この曲は、映画「砂の器」で使われており物語をより盛り立てるのに成功しています。
ただ綺麗な曲、ではなくて映画のテーマのように重みが曲から感じられます。映画を見ていない人でも胸に響く素敵な曲だと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
よくこの音楽は芥川さんの作品だという方もいるんですが、

監修が芥川也寸志さん、作曲とピアノ演奏は菅野光亮さんです。

菅野さんというと、ドラマ「大空港」鶴田浩二主演のテーマが印象に残ってます。

映画では、ピアノが舞台正面に向き、加藤剛さん演じる犯人は客席に背を向けてます。

普通のピアノ協奏曲だとピアノは横向きですので映像的には違和感が少しあります。

演奏はともかく、「宿命」といえばこのテーマですね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初めて聴いたのは当然劇場だった。この音楽とともに流れる日本の厳しく美しい風景と親子の姿を見て涙した。刑事役の丹波哲郎が、捜査会議で犯人について語り始める頃からシンクロするこの「宿命」は、本当に素晴らしい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Pu_san 投稿日 2013/2/16
Amazonで購入
名場面が瞼に蘇る心地です。緒形拳の「すんでお!!なぜだ!!どぎゃんしてなんだ!!あげな思いをしてきた父と子だよ!!・・・・」のセリフが蘇ってきました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画は総合芸術である。
その中で「音楽」というものは非常に大きな部分を占めるのです。
その場の雰囲気、役者の演じている内面をさらに引き立たせる、様々な効果を引き出します。
その映画音楽として、この作品は最高方と言えるでしょう。
音楽を聴くたびに、あの時の映像が蘇る・・・。
それでこそ、映画音楽だと私は思うのです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
運転中に聞いています。一番好きな映画です。映画の各場面が眼に浮かびます
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今回、無事に安価で手に入れることが出来て良かったです。状態も良かったです。発送も迅速で助かりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
業病とは、当時いかばかりのものだったのだろうか? この映画を観ると、それが凄まじかったことが理解できる。このようなことは絶対にあってはならない。
しかし、今もって社会は業を受けた人達を差別し、それを受け付けようとしない。
その方達のことを思い、この映画を観、そして菅野氏のこの音楽を聴くと目に涙が溢れてしかたがない。
ぜひ、聴いて頂きたい。とても美しく、悲しい音楽である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック