Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 500

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[板垣 衛武]の石見浜田藩異端船頭二代記 (22世紀アート)

石見浜田藩異端船頭二代記 (22世紀アート) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/4/25
¥ 500

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「あーあ出来損いの船頭が破船してしもーたがね、皆さまに申し訳ないの」(本文より)
江戸時代、各藩が私的に外国と貿易することは国法により禁止されていた。それでも、年貢増徴や藩士の俸禄切り下げに頼らず、罪を犯してまでも浜田藩の財政危機を救おうとした一人の男がいた——江戸時代には大罪人、現代は浜田が生んだ偉人として脚光を浴びる回船問屋「会津屋八右衛門」と彼の父・清助の活躍を描いた傑作歴史小説!

【著者プロフィール】
板垣 衛武(いたがき・もりたけ)
1935年生まれ。中国天津市で育ち、終戦で両親の郷里島根へ引き揚げた。
玉湯中学、松江高校(現松江北校)、大阪市立大学商学部卒業。
シャープ株式会社勤務後、自営業。
リタイアして、同人誌「関西文學」、「文藝かうべ」で、主として島根と大阪の歴史小説を発表してきた。
兵庫県西宮市在住
電子書籍著書
「石見銀山―須佐高櫓城と銀山山吹城」『関西文學』
第六十四号(二〇〇八年三月発行)
「石見銀山―釜屋間步と大久保間步」『文藝かうべ』
第三号(二〇一二年十一月発行)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 344 KB
  • 紙の本の長さ: 193 ページ
  • 出版社: 22世紀アート (2019/4/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07R7DWNVK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 170,190位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover